000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール


ノスタルじじい

バックナンバー

2018/11
2018/10
2018/09
2018/08
2018/07
2008/10/26
XML
カテゴリ:男の料理学
秋の夜長は

ワイングラスのワインに見立てたアセロラドリンクを飲みながら・・・
(ファンタ厳禁!炭酸断ち中でございます)




煙草代りの「芋けんぴ」を咥え、秋刀魚を焼く紫煙の中・・・
(禁煙続行中でもございます)





髭男爵のモノマネ――――――――――っ!・・・
(どんな夜長やね~ん!)




Oh!なんとも「おら、ハードボイルドだど!!」
(古い!古すぎる! トリオ・ザ・パンチの伝説のギャグだ!)



今じゃ死語か?
昭和の時代に良く耳にした「ハードボイルド」
今じゃ、とんとお目にかかりませんし、耳にいたしません。
「ハードボイルド」って、「男臭い」感じがいたします。
しか~し、現代は男が「汗臭かったり」「加齢臭臭かったり」すると嫌われるのですよ・・・



近年
オジさんも、お風呂にはいると“ビオレ”で上から下から股間まで、洗いまくるものねぇ。嫌われたくないから、オジさんも必死なのでございます!



それでも
昭和の男の「ハードボイルド」と言ったら、レイモンド・チャンドラーでしょう。

「しっかりしていなかったら、生きていられない。優しくなれなかったら、生きていく資格がない」 ・・・・・・Oh!カッコいいねぇ

ハードボイルド小説の帝王、チャンドラーの「プレイバック」の名台詞!



「プレイバック」といえば
なんといっても百恵ちゃん!
彼女の代表曲「プレイバックパート2」は、このハードボイルド小説「プレイバック」のパート2なんだとか・・・Oh!カッコいいねぇ

Momoe Yamaguchi (Playback Part 2) 山口百恵 プレイバック part2
Momoe Yamaguchi (Playback Part 2) 山口百恵 プレイバック part2
山口百恵 プレイバック part2




  ♪緑の中を走り抜けてく真紅なポルシェ~~
  ♪交差点では隣りの車がミラーこすったと 怒鳴っているから

接触事故を起こして逆ギレし「バカにしないでよ!」と叫ぶ。。。
なんとも勝手な“お歌”でございました。
でも百恵ちゃんが歌うと妙にハードボイルドで・・・Oh!カッコいいねぇ



しかしながら
当時はまだドアミラーは認可されておりませんでした。
輸入車のポルシェにはドアミラーがついておりましたが、一般の車は前輪の上にミラーのあるフェンダーミラーが普通でございました。
今ではタクシーにのみ見られる「化石のようなミラー」でございます。
きっと百恵ちゃんは、慣れないポルシェのドアミラーで目測を誤り事故を起こしたのでございましょう。



「だって百恵ちゃんは、赤い靴だったんだもん!」
71200-01[1].jpg
この車が百恵の、赤い靴

当時、百恵ちゃんはトヨタの「コルサ」という車のCMキャラクターでございました。
そのキャッチフレーズが“百恵の、赤い靴”だったんですね。
正直申しますと、美しい百恵ちゃんとヘンチクリンな格好の「コルサ」の組み合わせには、もの凄く違和感があった記憶がございます!
ましてカタログの表紙は‘真っ赤なポルシェ~♪’ならぬ‘真っ赤なコルサ’
そして当然、この車にも前輪タイヤの上にフェンダーミラーがついておりましたのよ!




その「コルサ」トヨタ初のFF車。
今では当たり前のFF(前輪駆動)でございますが・・・
当時はパワーステアリングなど一般的でない時代。「コルサ」は、ものすご~くハンドルが重い車でございました。非力な私などは「百恵ちゃんって怪力~!」などと思ったものでございます。。。

「コルサ」に乗りたいなら。。。
筋肉鍛えてからじゃなきゃダメぴょ~ん!



そんな怪力を身につけるため
当然アスリートのように筋肉をつけなければイケませんねぇ。そのためには「高タンパク」「低脂肪」「停脂質」の食事が重要なようでございます。


そこで
鶏肉・豆腐は、高タンパク低脂肪の代表的な食材ですね。まして鶏肉はビタミンA・B1・ナイアシンなどが含まれています。まさにアスリートのための食材といえます。
今日はそんな鶏のひき肉と豆腐を使って“つくねバーグのみぞれ煮”でございます。



最強コンビ!!で
フワフワのつくねハンバーグを作りました。キノコやニンジンなどの余った野菜もみじん切りで入れてしまえば、更にヘルシーでGOOD!
体を温かくする効能のある鶏肉を、サッパリした大根おろしのみぞれ煮にすると、少し肌寒い秋の夜にはピッタリのディナーになるのでございます。
まさに「高タンパク」「低脂肪」「好貧乏」の食事でございます。(豆腐も鶏肉も安いからねぇ)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最初にポチをお忘れの方?
どうかひとつ!1日1ポチお願いしま~す!

↓    ↓
にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ


小松の親分もそういってることだし・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<幸福のレシピ>
(2人前)
※鶏挽肉 200g
※豆腐 1/2丁
※ショウガ 1片(すり下ろし)
※椎茸 2枚(みじん切り)
※ニンジン 1/4本(みじん切り)
※大葉 3から4枚(みじん切り)
※卵 1個
※コンソメ 小さじ1
※塩 少々
※片栗粉 大さじ2
ナス 1本(1/2)
白髪ネギ 適量
●水 50cc
●大根おろし 200g
●醤油 大さじ2
●みりん 大さじ1
●酢 大さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●ダシの素 小さじ1
●酒 大さじ1


豆腐を耐熱皿に入れてラップをせずに600Wで5分程加熱して水抜きをし粗熱が取れるまでそのまま置いておく。
ボウルに鶏挽肉、水抜きした豆腐等の※を加えて、粘りが出るまでよく捏ね混ぜておく。
フライパンにサラダ油を加えて熱し、挽肉をハンバーグ状にして並べ、ナスも一緒に入れて中火で両面をこんがり焼いていく。ハンバーグに焼き色がついてきたら●を入れ煮込む。
皿に盛り白髪ネギを添えて出来上がり。


料理レシピ集 byブログでCookin'! 豆腐(とうふ)トウフ







最終更新日  2008/10/27 07:34:36 AM
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.