1374605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール


ノスタルじじい

バックナンバー

2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

男の料理学

2012/04/29
XML
カテゴリ:男の料理学

ソウルの夜は明け、2日目突入でございます。
昨晩はあれだけ食べたのに、もう朝になると腹ぺこ。
早速、早起きで出発!!


本日の朝食は南大門市場へGO。
地下鉄「会賢駅」降りてすぐ

DSCN0572.jpg
座っているおばちゃんの後ろにあるビニールの扉を入ると。。。

DSCN0570.jpg
こんな感じに店が並ぶ、噂の「カルグッス横丁」
横丁というより屋台が並んでいる通路!?
まさにディープな通りです。

ほぼどの店もカルグッス(うどん)専門店で、メニューも値段もほぼ同じようらしいのですが
その中でもIKKOさん御用達「巨済食堂」に入りました。(というか座りました)
看板の下にはIKKOさんの大きなお写真!
ソウルには至る所に彼?彼女?のお写真をお見受けいたしますが、こんなディープなお店にも来店されるのでございますねぇ。。。

注文したのは「ポリパブ(麦ご飯)」

まずは
DSCN0566.jpg
ビビンバ風のポリパブとおかずが出てきます。
するとおばちゃん、おもむろにポリパブを高速かき混ぜ・・・

DSCN0567.jpg
そしてテンジャンチゲ(味噌汁)を出してくれました。

そして、これがこのカルグッス横丁の人気の秘密
DSCN0568.jpg
おまけにつくカルグッス(うどん)
ハーフサイズが付くはずなのにフルサイズがきました。
「ケンチャナヨ?アジュマ?」

そしてなんと
DSCN0569.jpg
冷麺まで付いてきましたよ~

ポリパブは野菜たっぷりのさっぱり味。うどんも本当においしい。
そして冷麺もコクがあって甘辛!
これで一人5,000won(400円弱)、ありえねぇ安さ!
朝から本当にヘビーな朝ご飯でしたねぇ。


あまりの満腹にミョンドンまで散歩がてら歩きました。
歩いている途中におしゃれなカフェがあったので一休み。
「CAFE PASCUCCI」
赤と黒のインテリアがおしゃれ~。

DSCN0573 (2).jpg
ラテアートだ~!
お店も綺麗だ~!!
おねぇさんが綺麗だ~!!!
3拍子そろっているのにトイレはトイレットペーパーが流せません・・・
大を拭いた紙をゴミ箱に捨てるのは抵抗あるなぁ。(ソウルでは結構多い)
調べてみたらイタリアのカフェチェーンなんですねぇ。
このラテアートバニララテ5,500WON(390円)


疲れも癒え
早速地下鉄で「仁寺洞」に移動。
娘のリクエストで「華麗なる遺産」でロケに使われたというこのショッピングセンター「サムジキル」へ
DSCN0574.jpg
昔の立体駐車場みたいな作り。
中には伝統的な雑貨屋さんなどが並んでいます。

o0625034111274055639.jpg
こんな感じで放映されていた模様。



そして歩き回った後のお昼。
「三清洞カルグクス」へGO!
去年はこの店の向かい「三清洞スジェビ」で食べたので、次は「あそこで」と心に決めておりました。
imgea883868zikbzj.jpeg


私が頼んだのは「カワニナ(タニシ)のククス」娘は「牛骨ククス」
DSCN0579.jpg
DSCN0580.jpg
そして「マントウ(蒸し餃子?)」
DSCN0577.jpg


DSCN0581.jpg
「タニシ」のククスはっていうと、クセのある香りがして少々食べにいなぁ。
牛骨ククスはっていうと、コッテリラーメンみたいなうどん。これは結構旨い。

DSCN0578.jpg
マントウはおおきくてもあっさり、ぺろっといけます。

お昼時は超混み!
近くで働いている人たちがどんどん入ってきてはささっと食べて出ていきますので、時間をずらしたほうがよさそうでした。

ここで2日目前半終了。続く・・・







最終更新日  2012/04/29 09:00:28 PM
コメント(161) | コメントを書く
2012/04/22
カテゴリ:男の料理学
1日目も日が暮れて・・・
待ってましたのチムジルバン(韓国式サウナ?)

前回に続き今回もウィークリーマンションスタイルのホテルで、結構気に入っているのですが
唯一の欠点が風呂にバスタブがない(つまりシャワーだけ)
しか~し、韓国にはチムジルバンがあちこちにあるじゃないか!!
ということで今年は3回も行っちゃった。。。

初日の夜に行ったのは去年も行ったグッドモーニングシティというファッションビルの地下2階にあるスパレクスというジモティなチムジルバン。
夜10時過ぎに入場だったので夜間料金で一人10,000ウォン(といっても800円弱)
とってもリーズナブル。

o0640048011218378883.jpg


チムジルバンはよく韓国風スーパー銭湯などと言われますが、
どちらかというと健康ランド(今時もうないかなぁ?)
お金を払って館内着を受け取り入場し、靴箱に靴を入れ。
男女別のロッカー(当たり前か?)ですっぽんぽん。。。

あらまぁ~。
韓国の方々は日本人と違い、逸物をタオルで隠したりせずに堂々とプラプラさせているのねぇ・・・
私なんぞは、人様にお見せできるほど立派ではないので、つい隠したくなりますが「郷に入れば郷に従え」堂々とプラプラさせてみましたよ!!(隠している方が目立つので・・・)

ロッカールームのある地下2階には男女別の風呂があります。
何種類かの風呂とサウナに水風呂、そして洗い場と垢擦り場(おじちゃんが垢擦り担当?お客待ちをしてました)
サウナで汗をかき水風呂!!気持ちいいねぇ~


そしてロッカールームで館内着に着替え地下3階へ

チムジルバン.jpg

ここは岩盤浴?と休憩室そして食堂や売店のあるフロアー。
老若男女皆ここでダラダラしています。
私は水風呂のないサウナは好みじゃないので岩盤浴は入りません(冷蔵庫のような冷蔵室はあるけど・・・)

私の目的はチムジルバンといえば!!

シッケにケラン!!

シッケ.jpg

また食べるんかい~!!
シッケ2,500ウォン=200円くらい。ケラン1,000ウォン=80円弱


なぜか定番のこの2品。
シッケはよく甘酒に例えられる韓国の飲み物。
たっぷりのクラッシュアイスと一緒に大きめの器に入れてくれます。
主に蒸したご飯と麦芽で作られているそうですが、ちょっと米粒などが沈殿していて
見た目にはいまいち。
お味のほうは、甘酒とは少し違うかなぁ・・・
薄い甘酒を甘い麦茶で割った感じ??
最初は「駄目かも!」と思ったんですが、飲み進むと意外にハマる!
癖になっちゃうような味なんですねぇ。

そしてケラン(焼き卵)まぁ「ゆで卵」のようなもの??
殻も中身も茶色~!
ゆで卵と違い、身はぷりっと堅くてしっかりしたお味。
これも癖になる味ねぇ~

たっぷりの夕食を食べた後、ケランとシッケでさらに満腹。
韓国式のマッサージ器(1,000ウォン=約80円弱)でマッサージ。
これが、ハンパなく強いのよ!
「ひぇ~!!」という雄叫びを上げながら夜は更けていくのでございます・・・

1日目終了。






最終更新日  2012/04/22 09:08:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/04/08
カテゴリ:男の料理学
一年ぶりにブログ更新。
毎年恒例!ソウル旅の防備録でございます。
皆様の旅の参考になればと思いupさせていただきます。


今年も飽きずに3月25日から4日間、ソウルB級グルメ旅。だって美味しいんだもの!!


ということで、今年は3泊4日ながら、最大限ソウルを楽しめるよう飛行機の便を厳選しました。なんと、成田朝一9時25分発!


しかしこの時間だと田舎の我が家からは電車無し。
今年は車で成田へ行くことに。
しかし夜中出発で成田へ行くほど体力はなかったので
楽天トラベルで成田ビューホテルを予約して前泊!

豪華~~

しかしねぇ。1泊ツインで5400円(一人2700円ね)それで駐車場14日間無料なんて!
電車で行くより本当に安い!部屋も多少古いけど、まぁまぁ綺麗。嬉しいことでございます。


しかし早!!しかしこれがソウルを楽しむための苦行なんでございます。
ということで朝飯も食わず速攻でチェックイン。
DSCN0557.jpg
旅立ちでございます。


今年はチェックインが早かったためか、スッチー(古すぎ?)の目の前の席を用意してくれました。
「多少の韓国語か英語ができますか?事故の時はお手伝いください」なんていわれたので、「ネー、ネー」と知ったかぶりでお返事しました・・・(アブねぇ~)


というわけで早速機内食。
DSCN0559.jpg
エビと白身魚のあんかけ風?早朝の割にはしっかりしたお食事に満足いたしました。
あっという間、お昼にはもうソウル。
まぁツアー恒例「免税店巡り」などのございましたが・・・
ソウルはwifi天国。
DSCN0558.jpg
私のスマホでどこでもネットサーフィン(もしかして死語?)
これから何喰うかを下調べ~。


今年の宿泊は、去年泊まったウェスタンコープレジデンスを希望したのに取れないのよ。
ほかのレジデンスも全滅。。。
今年はねぇ「核保安サミット」がソウルであって、韓国内のおまわりさんがソウルに集結。
レジデンスを押さえまくって満室なんだって。
あちこち探して何とか
big_10787.jpg
コープレジデンスウルチロが取れました。
DSCN0595.jpg
部屋はこんな感じ(汚くでごめん)
ウェスタンコープより若干狭いけど東大門のすぐ近くで立地はサイコー!


チェックイン後早速遅い昼食に
img_105954_18709925_3.jpg
五壮洞咸興冷麺(オジャンドンハムンネンミョン)へ。
去年はので同じ「冷麺通り」と言われるところの一軒オジャンドンフンナムチプという店へ行ったので今年はこの店。

アタシはフェネンミョン(エイの刺身ビビン冷麺)
おばちゃん!写真撮る前にハサミ入れないで~!
DSCN0561.jpg
エイだからアンモニアくさいかと思いきや、全く臭み無し。辛いけど旨い!


娘はビビンンネンミョン
DSCN0562.jpg
これも普通に旨いのよ~
そして最高なのが、ヤカンに入って飲み放題のスープ。
DSCN0560.jpg
コクがあって辛いネンミョンと一緒に飲むとサイコーに旨い。
これでふたり16,000ウォン(約1,150円)ひとり600円弱。


この後娘は東大門のファッションビルのハシゴ。
アタシは後をくっついて歩くだけでクタクタ~。
そして待ってましたの夕ご飯
P1040223a_320.jpg
「ウォン ハルモニ ポッサム本家」
韓国では300店以上のの店舗数を誇るポッサムのチェーン店本店。
腹を空かすために、東大門からお散歩がてら歩いて20分。


ポッサムとは簡単に言うと「ゆで豚」?
ゆでた豚肉を浅漬けのキムチや浅漬け白菜、餅や豆腐で巻いて食べる料理だけど・・・
一度食べてみたかったのよ。
特にここのタマネギのように巻いたポッサムキムチは
昔、あるチェーン店で「キムチの王様」として紹介されていたので、本物を食べてみたかったのでございます。そして今年こそはチョッパル(豚足)も食べたいと思っていたので・・・
ポッサム・チョッパルセットを頼みました~
DSCN0563.jpg


これがポッサム
DSCN0564.jpg
蒸し器のような器に乗ってくるので最後まで温かく食べられます。
これが柔らかくて脂っこくなく、臭みも全くなく旨いのねぇ。


これがチョッパルとポッサムキムチ
DSCN0565.jpg
日本の豚足と違ってとろとろ飴色になるまで煮込んだチョッパル。
プルプルで柔らかく、こちらも臭み無し。
浅漬けキムチもコクがあるのにさっぱりしていて、それに巻いて食べるポッサム&チョッパル。今まで食べた韓国料理で一番旨かったかも。
今思い出すだけでヨダレが・・・


このセット49,000ウォン(約3,600円)一人約1,800円
少々お値段高め?

実はこのセット4人用のセットだそう。
注文の際、「多すぎるからほかのものにしろ」と言われちゃったのですが、
「余ったらお持ち帰りにするから」と押し切って注文したのよ。
そう考えたら一人900円だから安いよねぇ

案の定、喰いまくって二人で四人前完食!!
お店の人もびっくりしていましたよ~。


というわけで喰いまくりで1日目終わり






最終更新日  2012/04/08 09:15:38 PM
コメント(7) | コメントを書く
2011/05/18
カテゴリ:男の料理学

皆様におかれましては、さわやかなGWいかがお過ごしだったでしょうか?
きっと楽しい休日をお過ごしだったんだろうと存じます。

私は・・・


私は・・・



仕事で骨折。

GWどころではなかったのでございます。

 

だからこそ早く「ミートボール」を食べねば。。。



 




つくねだけに、骨も良く「つくね」




くだら~~~~ん!!

というわけで
3月28日。ソウルも3日目でございます。
さて今日はどんなディープな食べ物に出会えることやら・・・


今日も朝早くに起き出して、朝ご飯探検!!
「お粥」を目指し店を探しましたが、どうやら東大門周辺には朝から営業しているお粥屋さんはないらしく残念ながらあきらめ
東大門近くの「焼き魚通り」に出動!
d1ec46ec.jpg
通狭い道路を挟んで いろんな店が店先でサバ、サワラ、サンマ、イシモチなどの魚を焼いています。
あたりは魚を焼く炭火の煙と香ばしい匂いでいっぱい!
早くも食欲全開の模様でございます。

店内は雑然としていて、とても清潔とは言い難い感じ・・・
そして待つこと5分
DSCN0422.jpg
娘はサワラ定食
sanma.jpg
そして私はサンマ定食。

見てよ!このボリューム!
ふっくらと炭火で焼き上がった魚を「わさび醤油」で頂くと・・・
旨い!!
これで2人分12000WON(約900円)

確かにソウルは海から間近。
魚は旨くて当然なのかもしれませんがそれにしても旨すぎる。
焼き魚定食というと和食のイメージですが、辛みの効いたおかずにテンジャンの味噌汁。
やはり韓国料理です。


そして食後はソウル観光に。
まずはお腹いっぱいなのでサムチョンドン・ブッチョンあたりを散策。
DSCN0423.jpg
韓国伝統の古い韓家が残る静かな町並みはなぜか心が和みます。
(昼飯の為の腹ごなし!というのが本音かな)

昼飯は韓国式「すいとん」ともいえるスジェビ。
13:00も過ぎたというのに、店の前では行列が・・・
店前のアジョシ(おじさん)に聞いたら5分も待たずに入れるとのこと。
それを信じて待つこと5分。
本当に入れちゃった。
DSCN0426.jpg
大きな壺に入ったスジェビ。さっぱりとしたスープに幅広麺みたいな「すいとん」と野菜がたっぷり。
隣のテーブルで食べていた色黒のチジミ!
気になってアジュマ(おばさん)に聞いたらカムジャチジミだって・・・(ジャガイモ)
当然、即注文!

sujebi.jpg
取り分けて海苔をかけて食べると旨いねぇ。
カムジャチジミも香ばしくて美味しい。
あれだけの行列ができるわけが判ります。


そしてお腹がいっぱいになったところで
miya .jpg
李朝朝鮮の正宮「景福宮」を見たり光化門を見たりしながら散策。


そして
本日のメインイベントの夕食!
今回ソウルで一番楽しみにしていたカムジャタン。
東大門のすぐ近くの「カムジャタン通り」で、夕食にカムジャタンを食べることにしました。
カムジャタンとは、じゃがいもや豚の背骨肉、えごまの葉やねぎなどを入れて煮た
ピリ辛のお鍋のことです。
韓国ドラマでカムジャタンを食べるシーンがあって憧れていたのよねぇ。
DSCN0432.jpg
たっぷり骨付き肉が入って、ダイナミック!
肉をこそげ取って!?食べます。
肉も骨に薄ーく付いてるのかなと思ったら、
意外とたっぷりありました。
トロ~っと柔らかくて、味が良くしみて旨いよ。
ほくほくのじゃがいもに、辛いんだけどこくがあるスープ
と~っても大満足の一品。
DSCN0433.jpg
これで2人前18000won(1600円くらい)


そして
疲れを癒すためにチムジルバンへgo!
o0640048011218378883.jpg
東大門近くのグッドモーニングシティというファッションビルの地下にある、とってもジモティなチムジルバンでした。
サウナでのんびりしていたら午後8時すぎ、急に人影がまばらに・・・
どうしたかと思いきや、全員テレビの前に整列しておりました。
どうやらTVドラマを見る様子。
韓国では老若男女ドラマ好きなのねぇ。。。

そして娘は最後の夜の買い物へ。
私といえば疲れ果ててスムージーキングでお休み。
一時期日本でもスムージーは流行り廃れましたが、
韓国はこのチェーン店が大量出店。スムージーが根付いたのね。
8083a32b.jpg
1杯5000won位だから決して安くない(ソウルでは5000wonでご飯が食べられる)けど、辛いものを食べた後は、さっぱりフルーティなスムージーが良く合うからかもね。


そうこうしているうちに
あっという間の4日間。
帰りの仁川国際空港は哀愁が漂うわ~
intyon.jpg
それにしてもとてもきれいな空港。

また逢おうぜ仁川!!
と心に誓って成田に向かうノスタルジジイでした

最後の機内食。
DSCN0438.jpg
やっぱり食い物が旨い地域と航空会社にはもう一度出会いたくなるのよねぇ








最終更新日  2011/05/18 04:10:29 PM
コメント(3) | コメントを書く
2011/05/04
カテゴリ:男の料理学
不定期更新で、ご迷惑をおかけいたしております。
まぁ、ぼちぼちの更新でございますがよろしくお願いします。

さぁ
3月28日。ソウルも2日目でございます。
今年の目標は、ディープなソウルグルメの堪能を掲げての出陣でありました。
さて今日はどんなディープな食べ物に・・・
というわけで朝からお腹ぺこぺこ!!(昨日あれだけ食べたのに・・・)
早速朝食は、広蔵市場へ。

市場と言うと、南大門市場か東大門市場が有名ですが、
こちらの広蔵市場は、もっとコンパクトでディープ!
市場のアーケードに入ると両脇には、布団、家具、韓服、菓子、食器、野菜、魚など意味不明に並んでいて楽しいねぇ。

12344236914993cf8b7c867.jpg

韓国の伝統的なカラフルな服などを見ているだけで楽しめました。
そして通りの中央には所狭しと屋台が並び、とってもディープで素敵。
その中の一軒で

DSCN0407.jpg

キムッパ(韓国風海苔巻き)とオデン(韓国語でもおでんはオデンなのね)
を頼みました。
三月下旬とはいえ、朝のソウルはちょいと肌寒くて・・・
ふ~ふ~しながら食べるオデンは旨いわ~

DSCN0408.jpg

そして調子に乗ってアジュマ(おばはん)の奨められるまま・・・

オデンククス!!

オデンのスープにククス(細麺のうどん)を入れただけなんだけど、
さっぱりしてて美味しいねぇ。
アジュマにコチュ(唐辛子)を追加で入れてもらって辛口に!
キムッパ・オデン・オデンククスでお腹いっぱいになって
お支払いは10000won(約800円)
気候も財布も寒い日はこれに限るよ!

お腹もいっぱいになって早速移動・・・
と思ったのに
DSCN0409.jpg
ピンデトック、に心が奪われSTOP!!

ピンデトックは緑豆をすりつぶした生地でてきた、
揚げたお好み焼きのような感じ?
目の前で自動すり鉢で豆をすりつぶしていました。
4000won(約300円)
早速買ってホテルの部屋で食べました~
DSCN0410.jpg
一見、油っこそうに見えるけど、以外にさっぱりとしたシンプルなお味。
とはいえ、娘が気に入りほとんど食べられちゃって。。。
もう一枚買ってくればよかった~!

今年は観光もね!
DSCN0411.jpg
これが東大門なのね。フムフム

そして、もうお昼!

あれだけ食べてもお腹が減るのね。
食べ過ぎなので昼はさっぱりと・・・
というわけで「冷麺通り」と言われるところの一軒
オジャンドンフンナムチプという店の北朝鮮式冷麺を食べました。

ちょいと寂れた通りで、それらしき店が見当たらない!
フラフラしていたらアジョシ(おじさん)が声をかけてきて、
親切にも案内してくれました。

外見はとても飲食店には見えない建物。
でも入ってみると・・・地元のお客さんで大混雑!
娘が冷麺
DSCN0413.jpg
私がビビン麺を注文
DSCN0412.jpg
いやぁ~
これも絶品!麺のコシがたまりません
(あたしはどちらかというとビビン麺の法が好み)
お値段は2つで16000won(約1300円)
ちょっと意外にいいお値段。
でも、この味だったらちょいとお高くても地元の人が押しかけるのが判るわ~

そしてここからは娘の希望で
mmmg.JPG
カルロスキル→ミョンドン
明洞
お買い物三昧!!
お父さんは疲れるのよ~

そして
待ってましたの夕食!
今日は娘の希望で、ドラマ「華麗なる遺産」のモデルとなった店
「神仙ソルロンタン」へ
Shining-top04.jpg
おお~!
ドラマでハン・ヒョジュちゃんが着ていたユニフォームと同じ服だわ~!感動!!
で早速注文
DSCN0418.jpg
DSCN0417.jpg
ソルロンタンにチジミを食べました~。
想像通りのお味。
でもねぇ、本来ソルロンタンは朝や昼に食べるもの。
夕食にはちょっと物足りない感じ!
帰りがけに屋台で
フライドポテトをまぶしたアメリカンドッグにトッポギを買って帰るのよ。

韓国でも日本でも
あ~ぁ~食欲が止まらない~

続く>>










最終更新日  2011/05/04 09:32:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/04/27
カテゴリ:男の料理学
一年ぶりのブログ更新でございます。
先般、行って参りました韓国B級グルメ旅の防備録。
もし、ソウルに行かれる予定の方の参考になればと思いましてUPいたします。

行程は3月27日から30日までの4日間。
震災がありましたので、旅行中止も考えましたが・・・
震災で被害を受けられた皆様には本当に心苦しかったのですが、娘とともにずっと楽しみにしていましたのであえて行くこととしました。

3月27日
今年は成田空港からソウルに向かう予定でしたので、最初は車での移動を考えましたが、まだガソリン事情が厳しかったので今回は電車で行くことに。。。
2545324535.jpg
初めての京成スカイライナー!かっこいいわ~
「てっちゃん」ではない私ですが、やはりワクワクしますわ!

しかし!
乗るまでが大変!
田舎者故、東京都内は右も左もわからず・・・
さらに節電のためエスカレーターがほとんど止まっていた・・・
荷物を持っての移動は大変でした。
やはり田舎者は「車」移動に限りますな~~(こんな時節に非国民的発言ご容赦下さい)


12時55分大韓航空でソウルに出発!
091011-010.jpg
早速の機内食!がっつりいただきます。
それにしてもソウルまで約2時間半で温かい機内食っていうのはすごいですな~。
梅ゼリーがとっても美味しゅうございました。

あっという間のソウル。
まぁツアー恒例「免税店巡り」などのございましたが・・・
全く興味がなかったので私はタブレットPC。
娘はiPhoneで暇つぶしをしていました!!
というのも。。。
ソウルはさすがIT先進国韓国の首都だけあって、多くの場所でFREEのwifiが使えるのですよ!
皆様もソウルに行かれるときは是非お試しあれ~

ってことで
今回の宿泊は東大門近くのウェスタンコープレヂデンス!
今年はいろいろ検討した結果、ホテルではなく日本でいうウィークリーマンションみたいな者でしょうか?結構広くて冷蔵庫やキッチンも完備しているので便利でしたよ~。
(ただバスタブがなくてシャワーだけだったのがちょっと残念でした・・・)


機内食をいただいたばかりだというのに、もう腹の虫が騒ぎ始めたので早速・・・
DSCN0404.jpg

焼き肉ですよ~
東大門近くの「焼き肉通り」と呼ばれている道筋の一番混んでいる店を選びました~


DSCN0405.jpg
やっぱりサムギョプサル(豚の三枚肉)に限るわ~
アガシ(店のお姉さん)にサンチュとおかずをお代わりしまくり!!
やっぱり不健康なもの程美味しいのねぇ。
そして一緒に頼んだテンジャンチゲ(韓国風味噌汁)が本当に美味しし!
これだけでご飯3杯いけます。
二人でがっつり食べて24000WON(約1800円)
やっぱり韓国は素敵です。


そして
眠らない街東大門!
293837_1_3.jpg
娘は意気揚々とファッションビルのハシゴ(ほとんど朝まで営業なのねぇ)

つきあうオヤジはたまりませ~ん!
あまりに疲れたので、ファッションビルの中にあったカフェ「BEANS BINS」
焼き肉食べたばかりだったのですが、つい美味しそうなワッフルを・・・
DSCN0406.jpg
11000won(約850)!!
韓国では結構いいお値段だと思いますが・・・これがうまかった・
表面がかりっと香ばしくで中がふわふわ。ハーゲンダッツのアイスととてもマッチして美味しかったわ~。
このワッフル日本でもブームになりそうな予感・・・

続く>>






最終更新日  2011/04/27 06:47:05 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/04/20
カテゴリ:男の料理学

ノスタルジジイ.jpg


1週間のご無沙汰でした。
ノスタルジジイでございます。

今年の春は
地球の異常気象なのか?
アタシのギャグが効き過ぎたのか?

“正やん”もびっくり!


“イルカ”もげっそり!

の「なごり雪」!でございましたねぇ。



「なごり雪」はに響くのよ・・・



だって


♪なごり雪も降る時 お尻~

違ったかしら~???




ともかく
野菜の値段もお高いし・・・
このところ洗濯物は干せないし・・・
まして、布団が干せないと部屋の臭いが~!

だって・・・

アタシは・・・
麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」
麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」
麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」


♪アタシの、アタシの、“加齢”は臭い付き~

くさい話でごめんね~



あぁ
麻丘めぐみちゃん。今でもお綺麗なマダムでございますが
当時はかわいいねぇ。
いわゆる“お姫様カット”にパッチリお目々。
昭和ライクなミニスカートが素敵。
まさにアイドルでございます。



当時は
音楽番組でアイドルをブラウン管越し(!コレが昭和!)に見てドキドキしたよねぇ。
今ではそんなアイドル番組も少なくなってさみしい限り。



誰がなんと言っても
歌番組といったらコレ
追悼 玉置 宏さん
ロッテ歌のアルバム 玉置宏


日曜の昼過ぎになると、
「一週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。お口の恋人、ロッテ提供、『ロッテ歌のアルバム』~」
っていう玉置宏の独特な口調で番組が始まるンですなぁ。
今じゃあり得ない純粋な「歌謡ショー」(コレもまさに昭和の響き!)
そんな玉置さんも今年お亡くなりになって・・・
昭和もまたひとつ、遠い思い出になっちゃったのねぇ



そんなアイドル(Idol)好きな少年も月日を重ね・・・・



今じゃ立派なアイドルオヤジ(=怠け者オヤジ「Idle OYAJI」)に
成り下がっちまったのよ~
残念なお話でございます。。。



幸福.jpg

こんな天気で野菜はバカ高
こんな時に頼りになるのは「モヤシ」

豆モヤシとビーフンのコチュジャン炒め

甘辛い炒め物はご飯に良く合います。豆もやしの歯ごたえとビーフンの食感が美味しい炒め物


<2人前>

豆もやし 1袋にんじん 1/2本
ウィンナー 3本
青ネギ 1/2本
ビーフン(春雨でも可) 50g
ニンニク 1片(みじん切り)
ショウガ 1片(みじん切り)
コチュジャン 大さじ1
砂糖 大さじ1
中華だし 小さじ1
酒 大さじ2
いりごま 大さじ1
サラダ油 少々
ごま油 小さじ1

1
ウィンナーは食べやすい大きさに切る。長ネギは斜め切り、にんじんは千切り、ニンニク・ショウガはみじん切りにしておく。コチュジャン・砂糖・中華だし・酒・胡麻を合わせておく。ビーフンを規定の時間で戻しておく。

2
豆もやしとにんじんを5~6分茹でザルにあけておく。油(サラダ油・ゴマ油を合わせて大さじ1 くらい)をフライパンに加え熱したらニンニク・ショウガを炒める。香りが出たらウィンナーと豆もやし・にんじんを加えサッと炒める。合わせ調味料を入れサッと混ぜたらビーフンを入れ炒め合わせる

3
皿に盛りできあがり。







最終更新日  2010/04/20 11:10:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/04/01
カテゴリ:男の料理学

ノスタルジジイ.jpg

皆様
おこばんわ~
ソウルへ行ってB級グルメ食べ過ぎ、
まさかの体重“4Kg”増加でございます。




ソウルのお嬢さん
あれだけ食べても“唐辛子のカプサイシン効果”で、スリムな体型維持できる訳だ!
と思いつつ、オヤジのアタシが喰いまくったら・・・



代謝の下がった
オヤジは案の定、食べれば食べただけ脂肪になるのよ~
残念なお話でございます。

皆様も“食い過ぎ”には、

「気をつけなはれやっ!!」



そんな今日この頃
ちょいと暇だったもので、「ソウルへ行った事だし」と娘の録り貯めていた
韓流ドラマ“華麗なる遺産”を何気に見たら・・・

愛は罪だ(韓国ドラマ『華麗なる遺産』挿入歌)K.Will 日本語字幕
愛は罪だ(韓国ドラマ『華麗なる遺産』挿入歌)K.Will 日本語字幕
愛は罪だ(韓国ドラマ『華麗なる遺産』挿入歌)K.Will


はまっちゃったわ~!

ウンソン役のハン・ヒョジュさんも、かわいくて素敵だけど、
スンミ役のムン・チェウォンさんに・・・


もう夢中!!(ダジャレか~い!)



四角関係だったり遺産問題だったりと、本当にベタなストーリーだと判っていても
涙なくしては見れなかったのよ~
(オヤジは代謝も悪いが涙腺も弱い!)



とにかく
このお涙ちょうだいのベタなストーリーって・・・
昭和のドラマを思い出すのはアタシだけでしょうか?
どこか懐かしい感じで、胸キュ~ン!
でございました。(胃酸過多の胸焼け??)



とはいうものの
人生の曲がり角を過ぎ、代謝も悪けりゃ涙腺も弱い。。。
まして内臓も弱ってきている今のアタシには
“四角関係”も“華麗な遺産問題”も無縁でございましょ?



せいぜい



あるとすれば



カレー味な、胃酸?
お後がよろしいようで。。。



幸福.jpg
そうはいっても腹は減る。
そこで、みんな大好き華麗な“カレー味”のチキンステーキはいかがでしょう?


コク旨カレーチキンステーキ


カレー風味の甘辛ステーキ。スパイシーなカレー風味がご飯にマッチして激旨。


<2人前>
鶏モモ肉 2枚
にんにく 2片(スライス)
塩コショウ 適量
生姜 1片(すり下ろし)
片栗粉 大さじ2
カレー粉 大さじ2.5
サラダ油 大さじ1
※醤油 大さじ1
※オイスターソース 大さじ1
※砂糖 大さじ1
※みりん 大さじ1
パセリ 少々

1

鶏肉を厚いところには包丁を入れ厚さを均一にする。塩コショウをしポリ袋に入れ小麦粉・生姜・カレー粉を入れ揉み込む。

2

フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火にかけ香りがしてきたらにんにくは取り出しておき、モモ肉の皮の面を下にして色よく焼く。

裏面も同様に焼き、火が通ったら取り出し切り分け、フライパンに※を加えて煮詰め肉を戻したれと良く絡める。

3

皿に盛りつけとりだしておいたにんにくとパセリを散らしできあがり。







最終更新日  2010/04/01 09:17:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/19
カテゴリ:男の料理学

ミシュラン.jpg



オイッス!
オイラ、ミシュランマン
今日は趣向を変え、先日行ってきた
“ソウルB級グルメ喰いまくりの旅”のレポートでございます。
今回は「1食1,000円以下の食べ物を喰いまくろう!」を目標に
3泊4日でソウルへ行って参りましたのよ~
(食べたメニューに1,000ウォン=80円目安に金額を入れてまいります)



出発は
羽田
今回初めての羽田発。
今の羽田国際線は、まるで地方の空港のような雰囲気。
まぁ年内には新しいターミナルができるようなので期待しましょ



機内食
飛行機はANAの777。
777
行く前に“ハッピーフライト”のDVDを見ちゃったので、
思わず“綾瀬はるか”ちゃんを探してしまったのはご愛敬?
機内食
もちろん機内食も完食(もちろん無料ね)
まぁ、味は???
しかし羽田から金浦まで2時間。
飛んだ瞬間に、機内食喰いまくって~着陸!
ってかんじ。忙しいねぇ。



ついた夜は
ホテルに着いたら夜9時。
まぁさっき機内食食べたばっかりなのでホテル近くの食堂で
プルコギのり巻き
プルコギキンパプ(韓国のり巻き)200円
ラーメン
辛いラーメン280円
ラーメンの麺がインスタントにはぶっ飛んだけど・・・
スープは辛くてとっても美味しい。



翌日
朝から明洞に出動。
まずは腹ごしらえのお粥。
黒ごま粥
オイラは黒ごま粥500円
小豆粥
娘はアズキ粥500円
朝から雨だったので冷えたからだがポカポカに・・・
さっぱりして美味しいねぇ



さて
娘の買い物に付き合いながら昼飯探し。
なんと冷麺+デジカルビで400円の店発見。
冷麺
キンキンに冷えた冷麺と香ばしいデジ(豚)カルビの焼き肉が最高ね。
ましてセルフのサービススープがとっても辛くて旨かった。。。



そして地下鉄で弘大へ
新村「
きれいな町並み
ついでにハッピーデイスパ。伝統汗蒸幕やゲルマニウム室、黄土室、テーマ別のさまざまな風呂が楽しめ、疲れた体を癒して心もリラックス。値段は驚きの480円!
タダ日本語はほとんど通じないけどね。



さっぱして
待望の夕飯は地元の若者に人気といわれるダッカルビの店ユガネへ
ユガネ店内
ダッカルビ鉄板ライス一人前400円!!
ダッカルビ鉄板ライス
お兄さんがかき混ぜてくれるのをヨダレを垂らして待つ
ダッカルビ鉄板ライスできあがり
ウメ~!



そして
明洞の夜は更けても、すごい人・人・人・・・
明洞の夜は更けて
まして日本女性の多いこと。
明洞
おねぇちゃんからおば様まで(男は少ないね)
さすがにソウルの方もよくわかってらっしゃる!
こんな看板見つけちゃったのよ~
一見普通のお店。。。
オチ前
よく見ると











オチ
ブレーキじゃ止まっちゃうでしょ!

To be continued







最終更新日  2010/03/19 10:24:23 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/02/22
カテゴリ:男の料理学

ノスタルジジイ.jpg

皆様
おこばんわ~

毎回、「寒い寒い。。。」と申しておりますが、
そんな中日々にも、日差しが少し春めいてきた今日この頃。

冬眠中の奥様!
そろそろ目覚めの時期でございますよ~


♪春の お茶漬け サラサラいくよ~
(春の小川だったっけ?)




冬眠明けとはいえ、夜食の過食は危険でございますよ。
お気をつけなさいませ~



春とはいえ
ノンストップ過食。
ロマンチックが「どーたらあーたら」言ってる場合じゃないくらい、
ヤバイくらいのガッツリ過食っぷりでございます。
食欲の秋どころか、春夏秋冬食欲だらけ・・・・
できれば“止まらないのがロマンチック”なら良かったのに~




C-C-B Romanticが止まらない
C-C-B Romanticが止まらない
C-C-B Romanticが止まらない

懐かしや~

この昭和チックなヘアースタイル!!
かつてはチェッカーズのライバルともいわれた・・・
(ちょっと違うような気もするが)C-C-B ですよ!

この曲は、彼らの一番のヒット曲。
「毎度お騒がせします」の主題曲でもありましたねぇ




しっかし
凄いドラマだったですよね~~~
第一話のタイトルが「こんにちはポコチン」!!

もう、のっけからこれですもん。
今では考えられなようなハードな内容でしたよ。
アタシなんぞ、むさぼるように見て、

網膜に焼き付けて・・・

もごもご・・・

ピピー!下ネタ厳禁!!



当時は
中山美穂ちゃん、こんなドラマに出て、
「この子、可哀想。ポッとでて、はかなく消えていくんだな。」
なんて思って見ていたのがなんと、
アッ!と言う間に彼女はトップアイドルになってしまったのであります。
今でもお美しいのねぇ
”サヨナライツカ”すてき!

彼女とだったら、不倫をしてみたいわ~




ってアタシなんぞは
不倫よりプリンがお似合いかも!!
残念なお話でございます



幸福.jpg


食欲の春を感じたら
旬のセロリをエビと炒めた一品。
オレガノの爽やかな香りとブラックペッパーの風味が決め手の洋風炒め物

エビとセロリの春炒め

セロリ嫌いな方も多いとは思いますが、セロリは炒めると独特の苦みが薄れ、美味しくいただけるんですよ。一度お試しあれ~


<2人前>
エビ 10尾ほど(殻をむき背開きにしてわたを取る)
セロリ 1本(食べやすい大きさに切り茎と葉を別ける)
ニンジン 1/4本(太千切り)
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1片(スライス)
コンソメ 小さじ1
塩 適量
黒胡椒 たっぷり
オレガノ 適量

1
小鍋で湯を沸騰させ塩を少々入れ、ニンジン・エビをサッと湯通ししてザルにあける。
フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で加熱。香りが出たらセロリの茎を入れサッと炒める。

2
エビ・ニンジン・セロリの葉を入れサッとあえ、コンソメ・オレガノを入れ塩で調える皿に盛る。

3
お好みでたっぷり黒胡椒を振り完成







最終更新日  2010/02/22 11:19:02 PM
コメント(4) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.