1304538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2005年01月07日
XML
夏川りみ、森山良子、ビギンの3組が、「涙そうそう」を一緒に歌った。

多分、初めてのことだと思う。

「涙そうそう」は、ビギンが作曲して、森山良子が作詞、
そして、全員がそれぞれの活動で歌っている歌ですよね。

その3組が同時に歌ったのは、TBSニュース23でのこと。

この曲は、前にも書きましたが、ハワイのケイリィ・レイシェルが,ハワイ語にして、メロディーを少し変えてCDを出して、2004年のナホク賞(ハワイのグラミー賞)の「Song of the Year」に選ばれたのですが、

これは、じつは著作権を犯していると思います。
ビギンには、ケイリィ・レイシェルが、この歌をカヴァーしたい、という事前の連絡は全くなかったし、
ましてや、楽曲使用料などはらってもいません。

それに「Song of the Year」といわれながら、作曲者がビギンであることはナホク賞ではいっさい伝えられなかったと聞いています。

裁判をおこしたら絶対、ビギン側が勝つでしょうね。

でも、ビギンはそれをしなかった。知的所有権、知的財産の問題が、これほどクローズアップされている時代で、訴訟社会のアメリカで起きたことなのにデス。

ビギンの比嘉さんが、前にコンサートで言っていました。
「歌は歌ったひとのもの」

今日も似たようなことを言っていたと思います。
たくさんのひとにこの歌が歌ってもらえれば、多くの人にこの曲を聴いてもらえれば、それは誰がうたったものであってもいいんだ、みたいなことを。

太っ腹、というか、知的所有権うんぬんよりも、歌を愛しているんだなァ、と思いました。

夏川りみが三線(沖縄の三味線)、森山良子がギター、ビギンの上地さんがピアノ、島袋さんが4弦ギター(一五一会)、比嘉さんがボーカルと音来(一五一会の普及版:私も欲しくて持っていますが、弾きこなせていません)

をそれぞれ、弾きながら

夏川りみ→森山良子→ビギンの比嘉さん

と順番に歌っていきました。転調していなかったので、
3人が歌えるキーであわせたのでしょうね。

個人的には、夏川りみさんの歌が一番うまいと思いましたが、ビギンの比嘉さんの歌も味があってとってもよかったです。

「涙そうそう」

喜納 昌吉の「花」

♪泣きなさい笑いなさい
  
いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ♪

が、アジア各国で、さまざまな言語で歌われているように、
「涙そうそう」も、世界中で歌われる歌になるといいですね。

言語が変わっても、音楽の楽曲がもつ強さが、そのメッセージをやわらかく伝えてくれるんじゃないかと思います。






最終更新日  2005年01月08日 02時51分06秒
コメント(18) | コメントを書く
[ウクレレ・ハワイ音楽・沖縄] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

Vera / Bring the Bo… New! ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.