1304542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2005年07月17日
XML
(その2から続く)

ライブは終わりかに思えた。

ところが、お客さんの声援に応えて、

「あと、1曲、あと2曲?あと3曲やろう」と言った。


フラのマリアがスポットライトを浴びて踊る曲。

「Lei Pikake」

バリーのオリジナルだが、今ではフラの定番曲として定着している。
ネーザンとバリーの歌声が本当に美しい。


フラの曲として人気が高いのではないか。

バリーの驚異的ギター・テクニックとネーザンの12弦ギターの迫力あるサウンド披露された曲。

次にまた、

マリアのナラニが二人出てきてフラを踊る。

フラの曲として人気が高い

「Ka Uluwehi O Ke Kai」

お客さんもこの曲が好きな人が多いらしく、なんかいっしょにハワイ語の歌詞
を歌っている。

そして、みんなステージから降りていった。

お客さんの大拍手。
ホールは明かりがついて明るくなった。

大抵のライブでは、ホールに明かりがついちゃうと、それでおしまい、というケースが多いのだが、あまりの熱心なみんなの大声援や口笛(ぼくも鳴らしちゃいました)や拍手で、

とうとう、バリーとネーザンが出てきました。

そして、本当に本当の最後の曲。

PAのスタッフに、

「リヴァーブをホールの音とステージの音(いわゆる返しの音)をもっとかけてください」

と声をかけるバリー。

一発目のギターのワン・フレーズでわかった。


「Sleep Walk」 だ!


ラリー・カールトン も演奏している名曲。

あの伸びのある、ギターのトーンをアコースティック・ギターでやっている。
リヴァーブをかけているとはいえ、本当は驚異的なこと。

でも、それをそうとは見せずに気持ちよく聴かせてくれるバリー。

ネーザンが12弦ギターでバッキング。


曲が終わる絶妙のタイミングで、マイクにむかって、

「おやすみなさい」と日本語で言う。

そのあまりのタイミングのよさに、みんなは「おお」とどよめき、
惜しみない拍手を送った。

スタンディング・オベーション のひともいる(もちろんぼくも立ち上がって拍手した)


こういうサウンドは、いつまでもいつまでも聴いていたいなぁ。
半日でも、一日中でも。


ライブが終わってからサイン会があった。

ぼくが順番待ちで並んでいる時には、

マリアとネラニのふたりの美しいフラの女性も、サインしていたのに、
ぼくの番が来る前に、ふたりは先に帰ってしまった。

ぼくの番が来たので、

チャールズ に、「あなたのチャントとジャパニーズ・ジョークはとても素晴しかった」 といったら、

おちゃめなチャールズは笑いながら握手してくれた。

ネーザン の前に立ってぼくは、

「あなたのボーカルと12弦ギターはとても美しかった」 といったら、
やはり親しみあるにこやかな笑顔で答えてくれたネーザン。

いよいよ、最後にバリーの前にきた。
話したいことはいっぱいあったのだが、後ろにすぐお客さんたちがまっているのでちょっとしか会話が出来ない。

バリー にむかって、

「ボブ・マーリーとU2の曲を演奏してくれて感謝します」

バリーの反応があまりよくない。

ハワイの伝統とコンテンポラリー・ミュージックの融合を先に褒めるべきだったか。

ハワイに住んでいるとはいえ、日本の湿気の多い夏がこたえているようだ。
ステージの上でも、ぼくの今、この前でも汗をかいていて、
スタッフが後ろからうちわで扇いでいる。

疲れているのかもしれない。

話題を変えた。

「『MAUI』のアルバムに、ジェフ・ベックについて書いているところがありますよね。」

「Yes」

「つい2週間前、東京に来ていてライブに行ったんですよ」

バリーの目がちょっとひかった。

「おお、そうかい。ライブはどんなだった。素晴しかったでしょう」

「はい、もちろん。とても素晴しかったです。ジェフ・ベックはピックを一切つかわなかったんですよ」

バリー
「ジェフ・ベックは間違いなくNo.1ギタリストだ。そう思っただろう」

ぼくは、
「ぼくにとっては、あなた(バリー)がNo.1ギタリストですよ」
と言った。バリーは、嬉しそうな顔をした。

「Have a good night」といいながら、「『HAPA.com』にアクセスしてごらん」と言ってくれた。

ぼくが、なにか話し足りないのを感じ取ってくれてのかもしれない。

なぜ、ギターに穴があいてもずっと使い続けているのか、など、いろいろ聞きたいことがあった。

でも、バリーの最後の言葉でもう十分だった。

「HAPA」の曲をi Podで聴きながら、まだ暑いなか
家路についた。

ハワイの伝統文化とコンテンポラリー・ミュージックを融合しながら、

その根底に「アロハの精神」と「Love and Peace」のスピリットを持っているHAPA。


やっぱりハワイ最強のユニットだと思う♪






最終更新日  2006年01月18日 19時35分09秒
コメント(6) | コメントを書く
[ウクレレ・ハワイ音楽・沖縄] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

Vera / Bring the Bo… New! ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.