000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2007年08月03日
XML


「美しい」という意味の沖縄の言葉「チュラ」と、「Power, 魂」という意味のハワイ語「マナ」をくっつけて出来た、「チュラマナ」というユニット名。

上原マキさんと宮良牧子さんのふたりの美しい女性を中心とした「チュラマナ」のミニ・ライブがあるので行ってきた。

彼女たちは、昨年の夏『ふたつの楽園』でデビュー。その時のミニ・ライブの様子はこちらを参照してください。

また、今年出した2枚目のアルバム『楽園の虹』の曲目については、詳しくは、こちらを参照してください。

会場には、まず、スラッキー・ギターとウクレレの山内アラニ雄喜さんが、ステージ向かって左の奥、

三線のゲレン大嶋さんが、ステージ向かって右奥。

ステージの中央、奥にパーカッションのANNSAN(あんさん)。

男性3人がステージにそろったところで、上原マキさんと宮良牧子さんがステージ中央に立ちました。

上原マキさんは白地にグリーンで彩ったハイビスカス模様の衣装。
宮良牧子さんは、エメラルド・グリーンとブルーの中間のような色合いの衣装。

『コドウ ~ いちまでぃん ~』というオリジナル曲でステージがはじまりました。1名目のCDに入っている曲です。

マキさんがフラを踊り、宮良さんがボーカルをとる。

チュラマナ・ステージ上

マキさんのフラをみて、やっぱりこのひとは、日本で一番魅力的にフラを踊る人なのではないかと感心する。つい先日、別のフラを観る機会があったが、やっぱり踊りの大きさが違う。全身を大きく動かして、優雅に手の動きで意味を語る。

途中から、ヘッドヘルド・マイクで歌う。
なんか、昨年より、落ち着いてゆったりと、楽しそうに笑顔を見せながら歌っている。

2曲目は、最新CDから『花~すべての人の心に花を』
喜納昌吉の曲だ。

マキさんが先に歌う。
山内さんのスラックキー・ギターのサウンドが一段と大きくなって、
今度は宮良さんが歌う。

CDもいいが、やっぱりライブはいいなあ。
スラックキー・ギターのサウンドとANNASANのパーカションの音が、ずしりとおなかに響く。三線の音がとつとつ、と響く。

3曲目は彼女たちのオリジナル曲『チュラマナ(美しマナ)』
上原マキさんは、フラをはじめて今年で、16年目になるという。

ということは、彼女の年齢がおおよそわかってしまった。
もうそんなになるのか。いつまでも、笑顔がきれいで輝いているから年齢を忘れえいたけれども。

彼女は、国立音楽大学の声楽科を卒業している。
そして、フラと出会ったのは。。。。。。

それ以上は、つっこまない。

逆に言うと、子供の頃からフラをやっていたとつい錯覚してしまうほど、彼女のフラは素晴らしい。

マキさんのMC。

「私たちは、いつもみなさんにマイナス・イオンをいっぱいふりかけるような気持ちで歌っているのです。みなさんにちゃんと届いていますか?」

はい、1曲目からとってもいっぱい届いています。

宮良さんは、石垣島出身で、独特のこぶしをもった歌い方で、歌唱力のあるひとなのだが、昨年、宮良さんのボーカルにおされぎみだったマキさん。

ことしは、よく声が出ているし、フラをのぞいても、歌の存在感が増しているように感じた。歌が昨年より上手くなっている。

これで、パンチのきいた宮良さんのボーカルと、真っ向勝負のバランスがとれている。

4曲目の『パウリア・リコ・カ・レフア』

ハワイ語で、なんとかの花、という意味だそうだけれども、
裏の意味として、フラ・ガールのヒップがゆれているのを見て、男性が、にやにやしている、という意味があるそうだ。

「だから、男性のみなさん、注目してくださいね!」と言って、マキさんが後ろを向いて、腰をふる。

ええ~、すごい。なんだかMCの話し方も上手くなっているし、なにしろステージの上で、堂々としている。
悪い意味ではなく、この1年間に活動を続けてきて、歌も踊りもMCもワンランク・アップしたような気がする。

このヒップをふりふり、という意味を沖縄の言葉で言うと「ちぶ ふいふい」というそうだ。

あ、それから、彼女たち、今月8月の末についにハワイに歌いに行くそうだ。
前から、彼女たちの音楽を、ハワイのひとたちに聴いてもらいたい、と思っていたので、これはとっても嬉しいニュースだ。
ハワイの沖縄フェスティバルの20周年か25周年という節目のイベントに出るそうだ。よかったね♪

5曲目は『アカカ・フォールズ』

ハワイ島にアカカフォールズという有名な滝があるが、その滝のことを歌った美しい曲。エネルギーを感じるスピリチュアル・スポットとしてよく行くそうだが、それを歌ってくれる。

ギターの音に、ANNSANが、鳥の声とも滝の音とも感じられるパーカッションを重ね、まずマキさんが歌う。

そして三線の音が入るのをタイミングにして宮良さんが歌う。


6曲目は
『ヒイラヴェ Hi‘ilawe ~ 赤田首里殿内』

ハワイの曲と沖縄の曲のチャンプル。

マキさんの歌う『ヒイラヴェ』と宮良さんの歌う『赤田首里殿内』が交互に何回か繰り返され、最後に、二人がそれぞれの曲を同時進行で歌っていく。

迫力ある歌。今日のステージのハイライト、ともいえるエネルギーいっぱいの曲。


最後の曲はハワイの有名な『アロハ・オエ』

宮良さんがまず、歌う。マキさんのステージの上の空間をいっぱいに使った優雅なフラ。顔はいつも笑顔をたやさない。

山内さんが、ダブル・ネック・ウクレレを弾いている。

途中で、リズムが変わる。CDでは聴けないアレンジだ。
マキさんがフラとコーラスを入れる。

宮良さんは、もともと 歌唱力が抜群なのだが、
マキさんは、なんというか、自信と余裕からくるゆとりのようなものを感じた。
今、自分達がやっているこの音楽に、なにか確信か自信の感触をつかんだのかもしれない。

バックの演奏、パーカッションが迫力を増し、ステージは終わった。

ミニライブでもこんなに演奏してくれるとは思わなかった。

昨年のCDより、今年のCDのほうがよくなっていると思うし、
ライブも、昨年より今年のほうが、より高いレベルに達していると思う。
そして、今年のCDよりも、今年のライブのほうがいい!

毎日、あちこちで活動している彼女たち自身は、案外、気が付かないかもしれない。ぼくのように、1年に1回ぐらいしかライブを見に行かない、(彼女たちにとっては)あんまりありがたくないファンの耳には、しかし、
その1年間の進歩、変化をしっかりと聴き取った。


ステージのあとで、サイン会があり、ぼくは、おふたりにサインをもらって話しかけた。

「ウクレレ弾きのパスタです」

チュラマナのブログで一度書き込みをしたら、最初マキさんは、僕のことと、「ウクレレ弾きのパスタ」とが結びつかなかったらしく、

「パスタさんも、今度どこかのライブでお会いしたら、ウクレレ弾きのパスタです、といって声をかけてくださいね」

とコメントを返してくれた。
実は、そのあと、彼女はぼくのことだと分かってくれたのだが、

調子にのってわざと今回、そう自己紹介したら、
ちょっといやみにとられてしまったのか、
盛んに「すみませ~ん」とあやまってくれる。

いや、いやみじゃなくて、ちょっと調子に乗ってわざとそういっただけなのだけれども。

そのあとが、またいけなかった。

「マキさん、(昨年のデューしたてに比べてという意味なのだが)余裕があって自信が感じられましたよ」と言ってしまった。

これは、このブログで書いたように、褒め言葉のつもりだったのだが、
あとで、一緒にライブに行ったウクレレの友だちとカフェで話しているとき、

「それ、全然、褒め言葉になっていないじゃない?」と言われてしまった。

たしかに、僕の言葉、偉そうだったよね。なんか、評論家みたい。そういう意味ではなく、純粋に音楽がますます素敵になりましたね、という褒め言葉だったのだけれども。

すみません、マキさん、宮良さん。

ますますのご活躍を応援しています。

楽園の虹小
【送料無料選択可!】楽園の虹 / チュラマナ
《送料無料》チュラマナ/楽園の虹(CD)
ビクターエンタテインメント チュラマナ/楽園の虹
楽園の虹/チュラマナ[CD] 【0803ウルトラA送料無料】
チュラマナ/楽園の虹
チュラマナ「楽園の虹」
チュラマナ/楽園の虹

『楽園の虹』、おすすめのCDです。

追記
ぼくは、この『楽園の虹』、2枚買ってしまいました。
誰々へ、と名前を書いてサインしていただいたのは、病気の家族にチュラマナの音楽を聴いてもらって元気になってもらいたいから。
家族の病気は、山内アラニさんにしか話していないので、チュラマナのおふたりには、ちょっと意味が分からなかったと思うけれども。ありがとうございます。







最終更新日  2007年09月19日 11時05分17秒
コメント(12) | コメントを書く
[ウクレレ・ハワイ音楽・沖縄] カテゴリの最新記事


PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

Toyah & Robert Frip… New! ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.