1306473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2008年08月24日
XML
ぶったまげた! 北京五輪の閉会式を見ていて、

「開会式同様に豪華な壮大な(でも、大仰な)式典だなぁ。
ロンドン・オリンピックでは、開会式にポール・マッカートニーでも、出てもらわないと」

と思っていたら、次回2012年オリンピックがロンドンで開催されるのにあわせて、ロンドン名物の赤い2階建てバスが出てきて、その屋根の一部が上に開いたと思ったら、

なんとそこに、ジミー・ペイジ(g)とレオナ・ルイス(vo)が競演して、

レッド・ツェッペリンの代表曲のひとつ

「Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)」を演奏しているではないか。

ジミー・ペイジとは、まさにあの、ロック史上最高のバンド(とたぶん、多くの人が認めていると思う)レッド・ツエッペリンのギタリストだ!

ジェフ・ベック、エリック・クラプトンとともに、ロック3大ギタリストとも呼ばれており、他の2人に比べて近年活動が少なかったのが、

昨年ロンドン、レッド・ツェッペリン復活ライブで健在ぶりをみせていたそのひと。(そして、この復活ライブ、「別に~!」発言でバッシングを受けた沢尻エリカが、ちびっこ中年、高城剛と一緒に見に行ったライブだ)

一方、これまたロック史上最高のボーカリストのひとり、ロバート・プラントのパートを歌うのは、今や、世界中で今後の活躍が期待されている、レオナ・ルイス。

アメリカの「アメリカン・アイドル」のような、イギリスの番組「The X Factor」で優勝して、運をつかんだ歌姫。

彼女については、詳しくはまた紹介したいと思うが、

まさに、ぼくにとっては絶叫モノの演出だった!

最後に、バスの反対側の屋根が開いて、ベッカムが出てきて、サッカー・ボールを式典でパーフォーマンスしている出演者にむけて蹴りこんだ!

その後のニュース映像をみると、ベッカムばかりが映されていたが、
ぼくとしては、この

レオナ・ルイスとジミー・ペイジの世紀の競演のインパクトは大きかった。


その他、中国の歌手と、3大テノール(パバロッティは亡くなってしまったけれども)のひとり、プラシド・ドミンゴの競演、

中国、韓国、香港(ジャッキー・チェン)などの歌手・スターの競演などあったけれども、やっぱり

レオナ・ルイスとジミー・ペイジの世紀の競演のインパクトは大きかった。

だって、「Whole Lotta Love(胸いっぱいの愛を)」って、ぼくが生まれて一番最初に聴いた、レッド・ツェッペリンの曲だし、

もちろん、このふたりには、口パクやエア・ギターは必要なし。

北京五輪は、プラス・マイナスいろんなことがあって、とくにそのマイナス面に目を向けると、いやになっちゃうことが多かったのだけれども、

今度こそ、ロンドンで、偽装なしのオリンピックをやってもらいたい、思った。






最終更新日  2008年08月27日 14時03分07秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

The Godfather Theme… New! ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.