1276840 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2010年03月22日
XML
沖縄本島は、海岸を散歩するには気持ちいいが、本格的に泳ぐにはまだちょっと寒い。
そこで、午前中は室内プールで泳いだ後、午後は「琉球村」にレンタカーで出かけた。

「琉球村」って、沖縄のいろんな文化を題材にしたなんちゃってテーマパークかと思っていたら、大きな勘違い。

琉球村2.jpg
ちゃんとした「国・有形登録文化財」であるらしい。

そして築100年~200年の一般の古民家や富裕な農家のお屋敷を沖縄の各地から移築して集めてある、由緒ある場所。

その古民家やお屋敷に上がって、揚げたての黒糖のお菓子(サーターアンタギー)を食べたりお茶を飲んだり、シーサーの人形の顔を描いたり色を塗ったり、ヤギに葉っぱを食べさせたり、いろいろなことが体験できる。


僕の最大の目的は、三線を習うこと。目指すは、旧島袋家。
島袋邸1

何?島袋、Jakeじゃないの、島袋家って弦楽器に強いの?なんて思ったら、これまた大きな勘違い。名護市から移築された築120年の豪農屋敷だとか。

島袋邸2

そこで、三線のレッスンを受けたのだが、これがホテルなんかでやっているなんちゃって三線レッスンではなかった!

玉城貞子と昔少年隊として、国立劇場でも公演したことのあるおじさん(名前を聞きそびれました)が、直接、教えてくれたのだ。

昔少年隊
【左から2番目のおじさんが、今回直接教えてくれた師匠】

まず、最初に、三線の文化は、中国から伝わってきて、琉球、沖縄で開花したこと。
「島唄」は、琉球の唄ではないこと、「涙そうそう」は歌謡曲だ、というようなことをびっしっと言われた。

中国から、古くから伝わってきたが、楽譜が出来たのはつい100年ぐらいの歴史だとのこと。

それまでは、それぞれがそれぞれの家族などの近しいものの仲で伝承で三線音楽を継承してきたが、みなが一緒に音楽をあわせるという機会が増えたことにより、楽譜を作らなければいけなかったので、作られたそうだ。

ご存知の方も多いと思うが、三線の楽譜は縦書きで













などと描かれている。

まず、そんなことから説明が始まった。

これは低い音(太い弦)から
一絃(男絃)、
二絃(中絃)
三絃(女絃)

の、どのポジションを押さえるかが描かれている。、
(つまり弦とフレットの組み合わせが一文字で書かれている)
(ただし、1弦2弦の数え方がウクレレと逆だ)

さらに、ウクレレ的に言えば、
1フレットはどの弦での人差し指
2フレットはどの弦でも中指
3フレットはどの弦でも小指

で押さえる、という左手の指の使い方だ。
親指は、つねに支えで、ウクレレで言うネックのところにぴったりとくっつける。

ウクレレのように、ハイポジションで左手が移動するということはなく
(少なくとも初級の唄では)

フレットがない三線では、親指の場所が固定されていることで、
おのずと、左手の指の開いた幅に限界があることから、
音程がくるわずにすむ、ということのようだ。

また、左手の薬指はもともとは使わなかったようだが、
5声の沖縄音階に、今の12音階を付け加える時に、
中(2絃1フレット)と尺(2絃3フレット)の間を薬指で押さえる
というようになったそうだ。

右手は、ギターのピックを大きくしたようなピックで弾く。
(昨日の三線お姉さんのように、人差し指に水牛の骨のサックのようなものを
人指し指の先につけるピックもあるようだが)


さて、この縦書きの楽譜を、このお師匠さんは、現代風に
ギターやウクレレのようにタブ譜で書いてくれていて、
それで、実際の練習が始まった。

曲は安里屋ユンタ(本調子)

そのオリジナルのタブ譜は

----------------0---------- (3絃=女絃=高い)
-----1----2--------------- (2絃=中絃=中間)
--0----------------------- (1絃=男絃=低い)

のように書かれていて、これをもとに数小節、安里屋ユンタを練習した。
体験教室の生徒は私も含めて9名。
1名の女性だけ、三線経験者であった。

まあ、ウクレレを弾けるので、タブ譜に書いてくれた譜面では
かなり楽に弾けたが、三線経験者以外の参加者は、

親指の位置が動いて、音程がずれたり、
2絃(中絃)を弾くところを別の絃を弾いてしまったり
薬指をつかう場面は、基本的に出てこないのに
薬指を使ってしまったり、など、なかなか苦戦した様子。

まあ、それでも1時間、レッスンしたところで、ほぼ全員が、
とつとつ、と弾けるようになったくらいで体験教室は終わり。

レッスンの合間に、師匠がいろんな曲を弾いてくれたり
みんなが知っている、童謡を弾いて、理解を早めさせてくれたり
沖縄の言葉の中に、突然、英語が入ってきたり

僕には、とっても面白い三線体験教室だった。

師匠は、ダブルネック・ウクレレならぬ、ダブル・ネック三線を作っていて、
上のネックは普通の三線
下のネックはウクレレの8弦と同じように、
一オクターブ違いの絃が、2本ずつ3組張ってある。

これで、ハイサイおじさんのようなにぎやかな曲を弾く時は、下の6絃三線ネックを弾き
しっとりした曲を弾く時は上の3弦三線ネックを弾くというように使っているらしい。


最後に、参加者の中の唯一の三線経験者に、安里屋ユンタの伴奏を弾かせて、
自分は二胡でメロディを弾いてくれた。

実は、三線も二胡も中国から渡ってきたのだが、
当時の琉球王国では、絹の絃を作れたので三線が定着したが、
スティール弦を使った二胡は、当時、琉球では金属弦を作れなかったので
楽器として入って来れなかった、というような話も教えてくれた。

しかし、今やそれも出来るので、最近の演奏では、三線に二胡をあわせて共演することもあるという。

師匠の話は、すべてが興味深く、昔の中国や琉球、
海のシルクロード(三線が渡ってきた)と
陸のシルクロード(二胡は日本まで渡って来れなかった)

などにまで、意識がめぐりとても楽しかった。

師匠は、最後に、「三線は楽しい時も悲しい時も弾いてください。
自分のそばにおいて、いつでもその時その時の気持ちや感情で弾いてください。
そうすれば、三線はみんなの人生の友となって、とても人生が豊かになるでしょう」
と言った。

最初は1万数千円の三線でいいので、ぜひひとつ買って人生の友にしてください、と。

ううぉ~、めちゃくちゃ三線を習ってみたくなったぞう。

1万円でいいのか。(後で調べたら、やっぱりそこそこ数万円のものを買うほうがいいらしいが)

楽譜がタブ譜で書かれていれば、曲さえ知っていればすぐに楽しく弾けるようになるかもしれない、しかしウクレレだけでも何本もあるのにどうするのか。。

ああ、ウクレレ弾きがなんか三線に恋しちゃったみたいだぞ。








最終更新日  2010年03月28日 20時46分02秒
コメント(6) | コメントを書く
[ウクレレ・ハワイ音楽・沖縄] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   satoko1230 さん
こんにちは!パスタさん
いいですね~。写真を拝見しているだけで、ハイサイ~っていってはいりこんでいきたくなります。
(わたしは紀州人なので、とことん熱帯系?)

娘のピアノの先生に(もう12歳です~)日本の音楽の音階がどうなっているかと聞かれて、お琴の音階と、沖縄音楽の音階をピアノでひいて、聴いてもらったところです。

わたし、沖縄の音階がすごくすきです。
心がやすまりますね。

堺雅章さんが・・「ちゅらさん」でいつも弾いていたのを思い出しました。

沖縄どんどんたのしんでください!!
ちなみにアメリカでは年中ゴーヤが手に入ります。
わたしはよく「豚肉とゴーヤのスープ」をつくります。広東系なんですけどね。すごく文化がにてます。
(2010年03月26日 12時16分50秒)

 Re:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   satoko1230 さん
そういえば・・・
JAKEが今月うちの近所でコンサートが・・・
気がついたときにはもう売り切れてました。(涙) (2010年03月26日 12時18分22秒)

 Re:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   のだとうふ さん
そうね、島唄…違うってそうかも。。。
でも、BOOMのメンバーも、沖縄のこと、とっても愛しているのよ(^^)
そこはわかってほしいデス。

さんしんの音色は、気持ちをうきうき☆させてくれるので、だいすきvv

あたしも沖縄行ってみたいな~
秋田は明日も雪降るってよ、もう4月も近いってのに!!(~_~メ)
沖縄…暖かいんだろうな(=_=)   (2010年03月26日 16時57分28秒)

 Re[1]:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   ラスタ・パスタ さん
satoko1230さん、こんにちわ。

>こんにちは!パスタさん
>いいですね~。写真を拝見しているだけで、ハイサイ~っていってはいりこんでいきたくなります。
>(わたしは紀州人なので、とことん熱帯系?)

どんどん、入り込んでください(笑)

>娘のピアノの先生に(もう12歳です~)日本の音楽の音階がどうなっているかと聞かれて、お琴の音階と、沖縄音楽の音階をピアノでひいて、聴いてもらったところです。

ピアノの先生はアメリカ人ですか?面白いですね、そうやって聴いてもらうの。

>わたし、沖縄の音階がすごくすきです。
>心がやすまりますね。

そうですね。なにかぬくもりとせつなさがあるんですよね。

>堺雅章さんが・・「ちゅらさん」でいつも弾いていたのを思い出しました。

>沖縄どんどんたのしんでください!!

ありがとうございます。

>ちなみにアメリカでは年中ゴーヤが手に入ります。
>わたしはよく「豚肉とゴーヤのスープ」をつくります。広東系なんですけどね。すごく文化がにてます。

どんなレシピなんですか?(聞いても自分じゃ作れないけれども)広東料理と沖縄料理のチャンプルーですね(^^)美味しそう♪

(2010年03月26日 19時43分34秒)

 Re[1]:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   ラスタ・パスタ さん
satoko1230さん、こんにちわ。

>そういえば・・・
>JAKEが今月うちの近所でコンサートが・・・
>気がついたときにはもう売り切れてました。(涙)

そうでしたか、残念でしたね。そういえば先週、Jakeはサンフランシスコ、ナパバレー、サンタバーバラなど西海岸でツアーやってたみたいですね。

もう、新しいCDのレコーディングは終わったのかナァ。
(2010年03月26日 19時48分00秒)

 Re[1]:パスタ、琉球村で三線のレッスン♪♪(03/22)   ラスタ・パスタ さん
のだとうふさん、こんにちわ。

>そうね、島唄…違うってそうかも。。。

沖縄のひとにそういわれてしまえばそうですけど、、

>でも、BOOMのメンバーも、沖縄のこと、とっても愛しているのよ(^^)
>そこはわかってほしいデス。

その気持ちはすごくよくわかりますよ!
BOOMの唄からちゃんと伝わってきますから。

>さんしんの音色は、気持ちをうきうき☆させてくれるので、だいすきvv

いい音色ですよね。サステインが短くて、とうつとつ、というかんじなところが。

>あたしも沖縄行ってみたいな~
>秋田は明日も雪降るってよ、もう4月も近いってのに!!(~_~メ)
>沖縄…暖かいんだろうな(=_=)  

秋田は雪ですか!沖縄はだいたい24-26度くらいです。ぜひ、次の旅行にでも行ってみて下さいね♪
(2010年03月26日 19時51分10秒)

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

Toyah Vs Robert Fri… ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.