2008年05月02日

友人のバースデイライブにウクレレ参加2

(4)
カテゴリ:音楽:ライブ
その1より続く

3番目のアーティストは、「南極物語」

タロットさんのヴァイオリンを含めた3名のユニット。
ギターとピアノ。

ここで、タロットさんは、ボーカルも披露してくれる。
ほんとは、歌詞カードを用意するはずだったらしいが、誰かが忘れてしまったらしく、そらで歌う。

南極物語

歌詞を忘れてしまって自信がない、といいながら、ビートルズの
「Let It Be」を美声で歌ってくれた。

タロットさんは、歌もうまいのだなぁ、と感心する。



4番目の登場は
「蕪名良凪」という風変わりな名前のシンガー・ソング・ライター。

気長に作詞家を目指しているらしいが、ふしぎなおどけた雰囲気がある。
とても、緊張する、といいながら、オカリナを2曲くらい吹いて、

ブナさん

それからギターで弾き語り。題名を紙に書いて、みんなに見えるようにしたり、
馬の絵を描いてきて、それをお客さんにプレゼントしたり、
とても、不思議な間合いで、しゃべり、演奏する男性。

どこまでが本気で、どこまでが演技なのか、ちょっとわからない独特の雰囲気。
しかし、かれが書いたオリジナル曲、

「指折り数えて」は、言葉の数が少ないだけに、よけいに心に響く曲だった。


5番目に登場は、
女性のシンガー・ソング・ライター
「akB」さん。

a.k.B2

彼女のライブは、タロットさんのライブを見に行った、池袋かどこかのライブ・ハウスでみた覚えがあるが、いつだったかははっきりしない。

前半登場のみんなには、失礼だが、彼女の弾き語り演奏が一番ぼくには、よかった。それは、よけいな言葉をMCでしゃべらず、どんどん自作の曲を歌っていく。音楽そのものからメッセージを伝えていく。MCの言葉に頼らない、というところが決定的に他の出演者と違っていて、音楽そのもの、ライブの流れがぼくには、とても気持ちよかった、ということだ。

(ぼくには気持ちよかった、ということで、他の出演者が、よくなかったということではないので、あしからず。他の出演者の演奏・歌も大いに楽しませてもらった)


6番目に、このパーティに自宅を開放してくれている、星野睦子さんの登場。

星野さん
彼女は、シンガー・ソングライターでもあるけれども、女優でもある、ということは、音楽のファンにはあんまり知られていない、ということで、

「Singer」という寸劇をやりながら、ステージを始めた。

【トップの写真参照】

ステージの照明を暗くし、下からライティングして、彼女の寸劇が始まった。

そのあと、彼女のオリジナル曲を歌って、
いつの間にか、用意された、バースディ・ケーキがステージに運ばれ、
全員で、「ハッピバースデイ to タロットさん」の大合唱。

ケーキ

ろうそくの火をタロットさんが吹き消して、ケーキはみんなに配られた。

ここからは、タロットさんの独演。

タロットさん1

ぼくと、バンドを組んでいたころは、
「世界一大きな、エレクトリック・バイオリン奏者」と自ら称していた。
確かに、イギリスのエディ・ジョブソンなんかよりも大きいかもしれない。

しかし、「最近は、世界一重たいビジュアル系ヴァイオリン奏者と自称している」と話す。

タロットさんは、歌もうまいが、各ゲストの紹介や、曲紹介などのMCも非常にうまい。なんというのか、聞いていて説得力があるというか、おもわず引き込まれて話を聞いてしまう、うまさがある。

そんな彼が、ビジュアル系バンドでレコーディングした、
ネオ・ゴシック・オペラ「アンプロシア」の「レヴェレーション~啓示~」
というCDから、1曲演奏。

アンプロシア.jpg

あとは、さまざまなオリジナルを演奏し、
星野さんが、自分で書いたのに、自分では歌いたくない、といった曲をヴァイオリン曲として演奏するなど、大いに彼の演奏を楽しんだ。

ライブが終わってからは、親睦会のような雰囲気になって、スタッフと出演者とお客さんの一部が残って、おしゃべりしている。

実は、今回、星野さんの自宅の場所がわからなかったので、最寄り駅からの送り迎え(帰りも外が暗くなったので、送ってもらってしまった)をしてくれたかたは、星野さんのファン。ボランティアである。

ミキシング、PAをやってくれたひとも、作曲のスクールの生徒仲間。
素晴らしい写真を撮ってくれたひとも、タイバンなどで知り合ったバンド仲間、ケーキは星野さんのお手製。料理はご主人、などなど、

すべては手作りのライブ。

そして、おそらく、進行、選曲等々、をメインで考えて実行していたのは、タロットさん自信なのではないかと思う。

アット・ホームな雰囲気のライブ、タロットさんの人柄のよさがにじみでてくるようなライブで本当に楽しかった。

タロットさん、また呼んでくださいね♪






TWITTER

最終更新日  2008年05月22日 17時54分38秒
コメント(4) | コメントを書く