871648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまひで牧師の心の窓

「明日のことまで思い悩むな。
明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで十分である。」



So do not worry about tomorrow;
it will have enough worries of its own.

マタイ6:34


2018年10月20日
XML
カテゴリ:政治・平和
「特攻隊の生き残り」という98歳のかたのインタビューを、昨日のテレビで見た。
確かに風貌は年相応かと思われたが、その言葉の確かさに感銘を受けた。
語り継ぐ使命が与えられ、今日まで生かされたのだと思った。

日本の特攻隊
現今の過激イスラムの自爆テロのお手本となったのだ。

そんなものを考案した為政者
実行を命じた為政者
人ではない。「ヒトデナシ」
命じた長たる者、自ら進んで出撃すべきだったのだ。

戦争を始める,始まることは、何かの弾みだったとしても
戦況が不利になりつつあり、敗色が濃くなれば、収めることを模索するのが理性だろう。
悲惨な沖縄戦、焼け野原となった日本、そして2発の原子爆弾
気が遠くなるような人的被害
そこまで行き着かなければ手を挙げない。
その罪深さは計り知れない。

最後は、「天皇の御聖断を仰ぐ」などと、戦争の責任を天皇におっかぶせる悪辣さ。
かいらい人形のように、戦争遂行に利用された天皇の心痛を思わずには居られない。






Last updated  2018年10月20日 13時36分12秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

Profile


やまひで0207

Calendar

Category

Freepage List

聖書物語


ザアカイさん


迷子の羊


イエス様の誕生


ほうとう息子


お説教


作られたボク


★箱と棒


★モノサシ


天国ってあるの


★復活


★良いサマリヤ人


主は羊飼い


お庭での祈


清しこの夜物語


出来る限りのこと


「受胎告知」


祈りの花束


「主の祈り」


平和の祈り


『病の善用を神に求める祈り』パスカル


アウグスチヌスの祈り


ご質問への回答とか


宗教が戦争の原因


☆埋めたタラント


ほかの神様は大切にしないの


「召天」という言葉


「義」について


使徒信条


第1部


第2部


第3部


オピニオン


世界と食料


自殺はやめられる


☆歎異鈔を読む


Amazing grace


ボクは信者になった


「十戒」を読む


イースター・ページェント台本


靖国神社と宗教


降誕ページェント台本


キリスト教は「一神教」ではない


キリスト教の言葉


福音


聖句アンソロジィ


キリストの自己紹介


幸せ


十字架上の言葉


苦難のヨブと希望


愛~1コリント13章


聖書本文引用について


その他


「あしあと」


新約聖書目録


旧約聖書目録


ボクの自己紹介


西佐津間家庭集会


パスカル『パンセ』読書の手引き


やまひで書庫


「神の国への道」ジョン・ウェスレー説教(7)


ルター著「キリスト者の自由」石原謙訳


ルター著「詩篇への序言」石原謙訳


説教集への序文・ジョン・ウェスレー


『奴隷の霊と子たる身分を授ける霊』ウェスレー


Archives

Favorite Blog

23日朝の日記 New! 象さん123さん

三浦綾子の言葉 New! ロン@ゴスペルさん

2018年10月21日林文… New! BETHESDAさん

10月22日 ジャン9072さん

書き留めておくだけ obasan2010さん

15年後のことだった ふかごろうさん

映画「2重螺旋の恋… さるすべり9722さん

定年後の道を見失って ルハマさん

ちゅにむはなにむ~… ちゅにむはなにむさん
そういちの平庵∞ceep… ☆そういち☆さん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.