840902 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまひで牧師の心の窓

「明日のことまで思い悩むな。
明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで十分である。」



So do not worry about tomorrow;
it will have enough worries of its own.

マタイ6:34


2018年06月22日
XML
カテゴリ:キリスト教とは
「キリスト者の完全」とは本の名前で、ウェスレアンでは教科書のような古典だ。
著者は、ジョン・ウェスレー メソジストの創始者。
「天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい」
と、キリストの言葉にあるので、キリスト者はそこを目指すのだ。

「完全」とか、「完成」「成熟」
同じような意味であるといえる。
キリスト者としての成人。信仰の点では幼子、未熟であってはならない。
今は未熟であっても、完成を目指して日々歩むのだ。
妥協も、道草も無用のものとして。

そこで「天に向かってのまっすぐな歩み」と「キリスト者の完全」は言い代えられる。

「人間だから、罪を犯すのはやむを得ない」そういう語り方は禁句であり
「罪を犯さないように、守られる」と言うのが、ウェスレアンなのだ。






Last updated  2018年06月22日 12時42分13秒

PR

Profile


やまひで0207

Calendar

Category

Freepage List

聖書物語


ザアカイさん


迷子の羊


イエス様の誕生


ほうとう息子


お説教


作られたボク


★箱と棒


★モノサシ


天国ってあるの


★復活


★良いサマリヤ人


主は羊飼い


お庭での祈


清しこの夜物語


出来る限りのこと


「受胎告知」


祈りの花束


「主の祈り」


平和の祈り


『病の善用を神に求める祈り』パスカル


アウグスチヌスの祈り


ご質問への回答とか


宗教が戦争の原因


☆埋めたタラント


ほかの神様は大切にしないの


「召天」という言葉


「義」について


使徒信条


第1部


第2部


第3部


オピニオン


世界と食料


自殺はやめられる


☆歎異鈔を読む


Amazing grace


ボクは信者になった


「十戒」を読む


イースター・ページェント台本


靖国神社と宗教


降誕ページェント台本


キリスト教は「一神教」ではない


キリスト教の言葉


福音


聖句アンソロジィ


キリストの自己紹介


幸せ


十字架上の言葉


苦難のヨブと希望


愛~1コリント13章


聖書本文引用について


その他


「あしあと」


新約聖書目録


旧約聖書目録


ボクの自己紹介


西佐津間家庭集会


パスカル『パンセ』読書の手引き


やまひで書庫


「神の国への道」ジョン・ウェスレー説教(7)


ルター著「キリスト者の自由」石原謙訳


ルター著「詩篇への序言」石原謙訳


説教集への序文・ジョン・ウェスレー


『奴隷の霊と子たる身分を授ける霊』ウェスレー


Archives

Favorite Blog

長い一日だった New! obasan2010さん

「保険の窓口」その4… New! ルハマさん

三浦綾子の言葉 ロン@ゴスペルさん

21日の日記 象さん123さん

言葉にならない たかや もこさん

Eテレ「バリバラ」 … ひいちゃんファミリーさん

立葵 さるすべり9722さん

それぞれ シオン☆けいさん

ちゅにむはなにむ~… ちゅにむはなにむさん
そういちの平庵∞ceep… ☆そういち☆さん

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.