195963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

綴れ織り夢日記

2018.04.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
割と個人的に楽しみにしていた今年3月までにアセンションイベントが起こるかもしれぬという話。
私はあまり日々ピンと来ずに過ぎてしまいまして、何かあったかな?と調べていたところです。
それとは関係ないのだけど、3月の12日だったかな?個人的に不思議と思ったことがありました。
眠りについて、1時間後に突然ハッと目が覚めると、
その瞬間台所のスポンジホルダーが落ちる音がしたのと、
息子が同時に起きたという。
物音と、息子が同時に私と共に起きたのが私としては不思議で、
私としてはまるで世界を移動したような感覚に思えたんです。
ですから、その日朝歩きながら職場から誰かいなくなっていたりして、
とか考えていたのですが、ショックなことに親切な方が仕事開始五分で大怪我してしまって。
あれから、今は復帰されたんですけど、その時はショックでした。
苦手な人ならともかくどうしてあの人が…とか、辞めちゃったらどうしよう、とか、
色々考えまして。

ちょっと変だなと感じた日はそのくらいでした。

書記の方は2月くらいから続いており、そろそろまた意識が元に戻るかも
という気がしています。
書記の中では、多分なのですが、「クラインの壺反転」が起こった?
本当にどう説明していいのかわからないのだけど、
宇宙の中心が球体としますと、本当は長方形を球体にしたもので、
円周率はそのだぶつきと私達の現実を表しているというような。
意味わかりませんよね。私もこれが合っているとはとても思えないです。
そして、内核の情報が外殻を上回る時、宇宙は反転し、
内が外になり外が内になるそうなのだけど。

するとどうなるかと言えば、私の感覚ですと、
私達が現実だと認識している自分の方が宇宙における観察者となり、
観察者だった存在が宇宙を生きる?
まぁこれは朝方などにぼんやりそうなのかな?と考えているというだけで、
私の身には別に何も起こっていません。






最終更新日  2018.04.20 20:57:03
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.