130917 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

特許事務所からの転職!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


patent_job_seeker

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2010.02.25
XML
誰が考えたのか、2ちゃんねるで言われているブラック特許事務所の特徴は、

1.残業代が支給されないことを特徴とする特許事務所
2.2年以内の離職率が30%以上であることを特徴とする特許事務所
3.業界標準より100万円以上年収が低いことを特徴とする特許事務所
4.所長が事務所に寝泊りしていることを特徴とする特許事務所。
5.所長が所員に対し罵声を浴びせることを特徴とする特許事務所。
6.ノルマ制もしくはそれに準じる制度を有していることを特徴とする特許事務所
7.一年で所員の三分の一が入れ替わることを特徴とする特許事務所
8.前記ノルマ制は、給料を下げるために機能する、請求項6に記載の特許事務所。
9.前記入れ替わりは、ボーナス直後に発生する、請求項7に記載の特許事務所。
10.前記入れ替わり後に、少なくとも1人の所員が鬱になる、請求項7又は9に記載の特許事務所。
11.所長が虫眼鏡で書類を見ることを特徴とする特許事務所
12.所長がタンクトップ姿でにやけながら♀事務員に話しかけることを特徴とする特許事務所。
13.所長奥が経理の実権を握っていることを特徴とする特許事務所。
14.仕事をしない事務員が弁理士を見下し、弁理士を補助しようとしないことを特徴とする特許事務所。
15.クリスマスが近くなると、入口にクリスマスカードを腐るほど飾り、誇示することを特徴とする特許事務所。

である。

一部はネタだと思われるが、ある程度の真実も含まれている。

つい先日、「就活生惑わす『ブラック企業』情報」がニュースになっている。
このような情報は就活生を「惑わす」つもりはないであろう。
企業にしても特許事務所にしても入ってみなければ分からないのは当然だ。
だからといって、たった一度の新卒カードをブラック企業のために使ってしまったり、ブラック特許事務所に入っていたずらに転職回数を増やすような事態は避けなければならない。
それにしても上記のニュースのyahoo!ニュース版では、ブラック企業擁護のコメントが目立った。






Last updated  2010.03.01 03:29:46
[リーマンショック前] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.