133299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

特許事務所からの転職!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


patent_job_seeker

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5

2010.02.17
XML

特許事務所を選ぶ際に重視していたことは、

1・給料の決まり方

2・未経験者に対する指導

である。

 

~1について~ 

patent_jpb_seekerは、大企業に勤めていた。

特許事務所が福利厚生で大企業に劣るのは仕方がない。

よって、その分を埋め合わせるには給料が重要になる。

そして、特許事務所は自分がこなした仕事の量で給料が決まる。

だからこそ、基準が曖昧では困ることになる。

 

~2について~

patent_job_seekerは、特許業界未経験であった。

「未経験OK!指導します!」と謳っておきながら、実際には放置だったりすることはこの業界に限らずよくある。

すると、指導はどういう人がするのかが重要になる。

昔ながらの職人よろしく、「教えてもらおうなんて思うな!見え覚えろ!」的なノリは避けたい。

一見正論っぽく見えても、それは単に「教育にお金をかけたくないだけ」にしか思えない。







Last updated  2010.02.19 00:44:30
2010.02.15

前々からネットでは、特許事務所については、

・研究者の墓場

・高学歴の墓場

・社会性のない人間の集まり

・福利厚生はない

・ワンマン所長に売り上げをピンハネされる

・簡単にクビになる

・中小企業に過ぎない

ということを言われていた。

 

これに対し、企業の知財部については、

・研究部門や開発部門で使い物にならない人間の行くところ

・研究や開発から引退した人が定年まで穏やかに過ごすところ

・窓際部署

ということが言われていた。

 

この手の話題は、

「特許事務所による」

という至極当然な結論に収束する。

同様に、企業についても、

「会社(≒部署)による」

という結論に収束する。

しかし、これで片付けてしまうと情報収集の意味がない。

そこで、実際に特許事務所に勤務している人から話を聞いた。







Last updated  2010.02.18 01:34:09
2010.02.14

特許事務所への転職は、「分野」が非常に重要になる。

特許担当だと、専門は大きく分けて「化学」、「機械」、「電気」となる。

さらに、「ソフト」、「バイオ」、「半導体」・・・と細分化していく。

patent_job_seekerが特許事務所に転職活動を開始した頃は、「電気」が売り手市場であった。

そして、「化学」はリーマンショック前の好景気時でも人が余っているという様子だった。

転職活動中に特許事務所の人たちから聞いていた話では、「電気系は出願件数も多い。一番潰しが利く。」ということだった。

これは必ずしもそうとはいえない。

電気系は「人」も多いのだ。

不景気になると、出願件数は減る。

人が多いのに出願件数が減ると・・・?







Last updated  2010.02.16 00:19:32
2010.02.13

リーマンショック前で景気もよかったのもあってか、patent_job_seekerは、応募した特許事務所は全て採用だった。

でも、大して嬉しくはなかった。
むしろ、当たり前と思っていた。

その理由は、特許事務所なんて誰でも採用だろ?と思っていたからである。

これが特許事務所に対する本心であり価値観であった。

特許事務所に移ろうとしているのに。

そして、この価値観が後々変わることがない価値観だとその後気付くことになる。







Last updated  2010.02.15 01:53:10
patent_job_seekerは、特許事務所に移る前は大企業で研究開発に従事していた。
そして、特許事務所に移ったのはリーマンショックの前。

元々は特許事務所に移る気はなかった。
しかし、特許事務所ではこなした仕事の量で収入が上がりうる。
この点は魅力的だった。
多くの企業では、一部の営業系を除けば、こなした仕事の量で収入は決まらない。

リーマンショック前も特許事務所については2ちゃんねるでいろいろ言われていた。
もちろん、いい話ではない。
2ちゃんねるを鵜呑みにするのはよくない。
そこで、実際特許事務所に勤めている人たちから話を聞いた。
2ちゃんねるで言われているほど悪くないかもしれない。
そして、特許事務所への転職活動を開始した。

しかし、これが人生を狂わせる大きな失敗になるとは当時は思いもしなかった・・・。






Last updated  2010.02.14 03:27:44
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天ブログのほうが使いやすそうなのでFC2から楽天ブログに引っ越しました。


リーマンショック後、特許業界も厳しい状況に置かれています。
そんな不況の中、転職活動を開始して内定をゲットしたpatent_job_seekerの転職活動記です。

なお、就職観、仕事観は個人によって全く異なります。
何を重視するかは人それぞれですので、patent_job_seekerとは価値観が合わない人もおられるでしょう。
そして、それを不愉快に思う人もいらっしゃるでしょう。
ですが、価値観は一般化できません。
「人それぞれである」という点はご理解下さい。






Last updated  2010.02.14 03:05:59

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.