142982 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東京神田多町弁理士による特許事務所便り

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


hiro9277662

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

編成部@ Re:阪神タイガース 管理人さん初めまして!!もしよかったら自…
hiro9277662@ Re:中日ファンとしては(09/07) ごたごたしていてお返事おそくなりました…
たけはら@ 中日ファンとしては 阪神の勢いは、それはそれは恐ろしいです…
こんた@ ありがとうございます たしかに目が良かった頃を思い出すと、視…
hiro9277662@ Re:私もエピ考えています(12/24) エピの回復イメージですけど、1週間で1…

フリーページ

2010年10月29日
XML
先日、特許庁のインターネット出願用ソフトウェアがアップデートされました。

これにより、ペーパーレスによるPCT出願(国際特許出願)がいっそうやりやすくなりました。

ここでのペーパーレスというのは、印刷した紙書類を出願人サイドから提出しなくてもよい、という意味です。

ずっと以前は、明細書をはじめとする出願書類など全て紙提出が必要でした。それが、フロッピーでも可能になったり、通信でも可能になったりと、次第にペーパーレスが進んできました。その後、委任状の取り扱い、優先権書類の取り扱い、料金納付の取扱いなどについて、紙の書類が必要でした。

これらも次第に、省略可能になったり(委任状、料金納付の証明書)してきて、最後まで残ったのが、優先権書類の取り扱いでした。

ことしのはじめ頃からDASというものを利用する事により、優先権書類についてもペーパーレスが達成し、国際段階で名義変更や補正を行わない限りは、紙書類を1枚も提出しなくても済むようになりました。






最終更新日  2010年10月29日 18時11分14秒
[特許事務(法律改正、外国情報、参考書)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.