666297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社会人老い易く学成り難し(投資話とその他自己啓発)

2014.11.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【7820】ニホンフラッシュに注目してます。

何が特筆すべき点かというと、売上の伸びが右肩上がりなのです。

<強み>
以下、KABUTANさんからの引用です。

7820

これを見てわかるとおり、売上が右肩上がりです。
そして、中国の売上が非常に多い。
利益においては約7割が中国市場でのものといわれています。
つまり、円安市場において、非常な強みな訳です。

その一方で、
PER  (連) 7.67倍(11/25)
PBR  (連) 1.35倍(11/25)

という数値です。

びっくりするぐらいの割安銘柄です。

その上、中国が利下げのサプライズ。有利に働きます。

<懸念点>
1.キャッシュフローの悪さ
売掛金が多いことが懸念点として挙げられてます。
何かあった時の貸し倒れリスクがあるわけですね。
相手は中国市場ですから。
これが、割安である理由でしょう。

2.チャート
実は先月に比べて株価が既にかなり上がった状態です。
反落のリスクが結構あるという感じがしてます。
反落しだすと1割2割ぐらい落ちてもおかしくない気もします。

ということで、1と2で買うのを悩みました。
しかし、ここまで割安な銘柄はなく、化ける見込みはかなりあります。
また、チャートから反落しそうではありますが、割安である以上、その実力に見合った株価に向かって上昇すると感じました。ということで、落ちるのを待たずインしました。

そしたら、下落して数日で数パーセントの含み損。
が、今日になって、中国市場利下げ効果でますます追い風が吹いてきました。

ということで、キャッシュフローに懸念はあるものの、逆に言えば、キャッシュフローが改善すれば大きく化ける可能性大なので、信じてホールドしてみました。
今のところ、自分の中では、資産占有率が3-4番目の主力銘柄です。

他のブログを見ていると、自分の知識不足や検証不足も感じ、手痛い勉強代を支払う危険性がある気もしてます。普段手を出さない銘柄を扱うと色々な視点が必要となり参考になります。
今までとは違う銘柄で学ぶことも多いので、とりあえず、この銘柄でお勉強してみます。



<想定されうる裏目に出る展開>
1.業績悪化
一時的に悪くなることはあると思うので、構造的な要因が見出せなければ耐えてよいと考える。
但し、成長性を捨てる路線が明確に確認できたら撤退するべき。

2.売掛金の多さに伴う特損
→ IRに確認する等して詳細な情報収集と分析が必要。
これも特損が一時的なものか、将来にもわたり継続的に発生するものかを見極める必要あり。
但し、IRからだとそんな情報は得られないかもしれない。
わからなかったら売りの鉄則を守るべきかもしれない。

<他サイトさんの参考情報>
ニホンフラッシュの中国での取引先IRから

ニホンフラッシュのHPを見ると、中国では万科集団と取引があることがわかる。

http://www.nfnf.co.jp/company/cntopics2.html
宁波万科様からいただいた「2010年度 最高品質意識賞」に引き続き、2011年4月に開催されました「万科集団協力業者の大会議(万科集団様)」において、取引企業2,000社の中より7社の優良企業の1社として、製品及び現場施工を含めた品質管理について、栄誉ある「製品品質賞」を受賞いたしました。


万科集団IR
http://www.vanke.com/Investors.aspx


なるほど、なるほど。
この会社を調べてみたところ、下の記事がヒット。


中国最大の不動産開発会社、万科企業 の郁亮社長は、国内不動産業界の「黄金時代」は過ぎたとして、同社が投資家ではなく実際にその物件に住む人向けの住宅開発に焦点を絞っていると述べた。


不動産業界の伸びに陰りがあることを示唆している点が気になりますが、大手で安心できる取引先かなと感じました。もちろん、大手が沈むこともあるわけではありますので、大手が無条件で安心とはなりませんが。。。






Last updated  2014.11.26 01:02:42
コメント(0) | コメントを書く


PR

Free Space



にほんブログ村に参加してます。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村








英語 ブログランキングへ


法律・法学 ブログランキングへ


株式長期投資 ブログランキングへ
■投資のバイブル書
1.ピーター・リンチの株で勝つ新版 [ ピーター・リンチ ]
世界No.1のファンドマネジャーとの呼び名があるピーター・リンチの著です。バフェットの本と比べ、指標関係についても具体的に説明されていて、この本が一番好きです。また、ピーター・リンチに関する本はほとんどなく、この著が代表作となります。
一番のお勧めです。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】ピーター・リンチの株で勝つ新版 [ ピーター・リンチ ]

2.バフェットとソロス勝利の投資学
巨額の富を築いたバフェットとソロスの投資原則をまとめてます。各節では、成功する人とそうでない人の行動を対比させて、一文で記載しているので、自分の投資行動を振り返るのに大変便利です。
1と同様、ソロスに関する著は余りありません。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】バフェットとソロス勝利の投資学 [ マーク・ティアー ]

3.バフェットの投資原則
バフェットの投資に関する思考プロセスを知ることができます。哲学的な側面から書かれた印象が強いです。投資はメンタル的な部分も重要ですので、投資を行う際での人間が良く行う不合理な行動を補正するのに役立つと思います。なお、投資に関する指標的な見方は1の本やそれ専門の著書で補強すると良いと思います。
バフェット関連の著は色々あるので、他のものでもいいと思います。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】バフェットの投資原則新版 [ ジャネット・ロウ ]

<FXよりの本>
FXをやっていた時代読んだ本ですが、今の株式投資でも重宝している本を紹介します。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?新版 [ 松田哲 ]

入門書。わかりやすくて、基本的な考えができる。著者はディーラーとして活躍してきたので、それなりにしっかり書いている印象です。少なくとも、主婦が書いた役にも立たなさそうな入門書を買うよりはよっぽどマシです。主婦等の本は野生の実力はあると思うのですが、根本にある原理原則が少ない我流が多いなので学びにくいんですよね、中身も薄いですし(全部かは知りません)。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】先物市場のテクニカル分析 [ ジョン・J.マーフィ ]

テクニカルのバイブルと呼ばれている本。ヘビーで自分も全部理解しているとはいえません。それでも、チャート分析に役立ちますとお勧めできます。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】マーケットの魔術師(続) [ ジャック・D.シュワッガー ]

世界的な名著。アメリカのトップトレーダーの成功の秘訣を記した本。これを読むと身が引き締まりますここに紹介される全員が「勉強熱心」であり、なんとなく成功した人など一人もいないということがわかります。

技術的な側面・精神的な側面で重宝されると思いますが、特に精神的な面で自分は価値があると思います。

取引をしていて、「頑張っているのに上手くいかない」なんて思った時はこの本を読むといいとおもいます。自分の頑張りなんて遊びのようなものだ、もっと頑張ろうと襟を正して自分の取引を見つめなおせるはずです。

Profile


takahiro12

Calendar

Favorite Blog

2019~20主力株概況4… New! みきまるファンドさん

バリュー投資家に人… MEANINGさん

前日比△318,650円 かぶ1000さん

名ばかり事業主 へこきもとさん

史上初、成田空港の… にゃんだーまんさん

Comments

なりなり@ Re:7157 ライフネット生命保険の株は買ってはいけない その2(11/24) やはり在日韓国企業だったのですね。この…
takahiro12@ Re:監査法人・公認会計士の信頼性を疑う事件(02/05) コメントありがとうございます。 余りに前…
通りすがり@ Re:監査法人・公認会計士の信頼性を疑う事件(02/05) まだ続いてるブログらしいのでコメントし…
takahiro12@ Re[2]:株とFXとテクニカルとファンダメンタルと私(02/12) >lingostirさん 大したことは言えてませ…
takahiro12@ Re:タカさん(02/11) ぴよたんさん、こめんとありがとうござい…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.