075519 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

IKEROのぱちもんシアター

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Headline News

掲載している記事内の改造ネタ等と同様のことをされて
機器を壊されたり、メーカーに修理を拒否されたりしても、
私は一切何らかの責任も負いかねますので、
ご了承の上お読みくださるようお願いします。


 
Jun 24, 2009
XML
カテゴリ:AVイベント
 先日の21日、EMC設計さんの一般公開に先駆けての
新デモルーム先行イベントに呼んでいただいたので、
行ってまいりました。(≧∇≦)/

 最近、EMCさんとは、疎遠になっていたので、
特別招待して頂いたのはやっぱり嬉しい・・・(;_;)

 当日は、イベントというより、パーティー形式だったのですが、
同好の士が集まるのは、楽しいですね。(^^)

 しかし、楽しみはなんと言っても、EMCが現時点で考える限りの
最高を目指した。新リファレンス・ルームなのだ。

 中に入って、まず感じたのは、「箱舟!」だった、
長岡先生のオリジナルの箱舟は、雑誌でしか拝見したことがないけれど、
こういう感じなのではないだろうか?

 暗黒化、明光対策が完璧に施された並行面が存在しない
巨大シアター・ルーム箱舟が、新リファレンス・ルームの
第一印象だった。

 その奥には、およそ、ホーム・シアターでは見ることが
ないだろうと思われる200インチのstewart HD130-G3が!

 ただ、絶対的な大きさにもかかわらず、この部屋では
さほど大きく感じられない。
 G90も大抵、巨大に感じられるものだけれど、
この部屋と設置位置の高さから、なんだか、可愛く見えてしまう。(^^;

 映像は、PIONEER LX91からベルテックHDMI 10Mケーブルで、
G90に直に接続という、シンプルな構成。
 10Mという長尺にも関わらず、始終安定した絵を見せてくれていた
ベルテックHDMIの性能もかなりのものだと思う。値段も怖いけれど(;^_^A

 さて、楽しみなのは、200インチという見たことも無い巨大なサイズで、
G90が、どういう絵を見せてくれるかだが、光量的に厳しくないのかなって
思ってたのですが、まったくの杞憂でした。

 十分な明るさがあります。コントラスト/ブライトネスも60/50であり、
(G90はMAX 100/100です。)バイアス・ゲインも低めの設定とのことなので、
まだまだ余裕があります。

 絵は、直視管的な絵を好む私から見ても、映画好きな方なら、ちょっと
他に比肩しうるものが無いのではないとか思うくらい素晴らしいと思いました。
透き通る肌、深みのある色、滑らかな質感・・・ため息がでそうな絵です。

何より、200インチ良いなぁ・・・

 そして、音が、又、素晴らしいのです。
音のほうは、LX91からINTEGRA DTC9.9ベルテック改、そして ベルテックのパワーアンプ3台による、B&W ノーチラス802のFRONT LR SOROUND LR センターは同系のB&Wによる
理想的なマルチ構成。
 サブ・ウーファーはEV 30W(76cmウーファー!)2本による、サブウーファーの
5.2チャンネル構成と言った感じでした。ケーブル類もほぼベルテックだそうです。

 音は、とても自然な鳴りっぷりの良さを感じました。
箱舟の構造の良さでしょうか。 伸びのあるどこにも強調感の無い低音が
部屋中を満たしていき 厚みと解像度の両立した、聴き心地の良い音。
まだ、組みあがったばかりだそうなので、エージング不足からか、
少し大味で、もう少しの切れは欲しいかなって感じましたが、
 それを差し引いても、このまとまりの良さは魅力に感じました。

 旧デモ・ルームでも、この組み合わせに近いシステムでしたが、
あちらの方は、B&Wのツィーターが、センシティブすぎるのか、
ベルテックのエネルギーが強大すぎるのかは、解らなかったのですが
私には、少し、ほぐりきれないような強圧感を感じ、その辺が苦手だったのですが、
 新デモルームでは、その辺も含めて、弱点が一掃された感があります。

思えば、旧デモ・ルームは、EMCスタッフの方たちにとっては、
 既に、器としての容量が不足していたのかもしれません。
新デモ・ルームへの移行は、その容量不足を解消するための必然だったのような
気がします。

 私のインプレを読んで、大げさだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
AVのような趣味は、各人が受け取り方が違うのは当然です。
 でも、AVに興味をお持ちの方なら、一度は、足を運んで、その目と耳で、
ご自身が体験することを強くお勧めします。

 EMC 新デモルームは、決して特別な人のために作られているわけでは在りません。
AVに興味を持つ全ての人の為に、門戸は開放されているのですから、
問い合わせれば、快くスタッフの方が迎えてくださることと思います。

 ぜひ、行かれることを強く推奨します。(^^)






Last updated  Jun 24, 2009 09:21:26 PM
コメント(28) | コメントを書く

Calendar

Comments

Al Roxburgh@ Re:TMS8の秘密(06/02) Space Invaders was developed partly as …
akko@ Re[1]:EAD TM8800PRO その1(05/29) xfmnfymmさん >TheaterMaster Ovation-8…
xfmnfymm@ Re:EAD TM8800PRO その1(05/29) TheaterMaster Ovation-8を買ったのですが…
王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…

Recent Posts

Archives

・Jun , 2017
・May , 2017
・Apr , 2017
・Mar , 2017
・Feb , 2017

Favorite Blog

思い出の映画館 黒王星さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.