1913493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PC面白探検隊!

PR

プロフィール


ホームズ探偵

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。
Jan 16, 2020
XML
カテゴリ:ニュース
芸能界から干された?中田敦彦ですが、ユーチューバーとして活躍しています。
登録者数もかなりいるのではないでしょうか。
そんな彼のチャンネルが、中田敦彦のYouTube大学。
確か慶応卒だったかな。




私も少し観てみたんですが、途中で池上彰を信じているようで、さらには本を読んで動画を作っていると。
それを毎日更新しているのかと思ってちょっと不安になりほぼ観ていない。

歴史などの授業もあるが、そこで間違いを指摘されている。

「責任持った発信が大事」と話す中田敦彦がYouTubeでフェイクを流す問題点
https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20200115-00158914/

たった数冊読んで誰か識者との話し合いもせずに作るのはちょっと嘘を述べるだろうなとは思っていたので、敬遠していた。
そしたらその通りに・・・

コメントでは、嘘でもきっかけを作ってくれるからいいとか、エンタメだからいいとか、中田を擁護するコメントが多かった。
これは信者化に成功している証拠だろうね。

例えばN国党もそうだが、信者が党首の発言を疑うこともせず信じ込むというのは、とても危険な事なのを知らないのだろう。
オウムという組織が昔あった、我々はあの組織がした出来事を経験している。
トップの曲がった思想を信じ込み世間を騒がせた。
だからトップが言ってもそれが本当の事なのかという。まず疑うことをしないのは、これは洗脳と一緒である。

かならずしも本当の事を言っているわけでないのということを気づかないと、自分もそれに巻き込まれてしまう。
それはとても危険なことだ。

嘘の情報を信じ、歴史を勉強してそれが間違いだったと気づくのはいつになるだろうか。
結局恥をかくのは自分なのだ。
そんな人に大人になって誰が近づいてくれるのだろうか。

これはマスコミと違った新たな手法のフェイクニュースの作り方だろう。
特に若者は気を付けないといけない。
自分が信じている人、好きな人が言ってるから本当だろうという考えは、自分を不幸にするだけ。
どんなに信じてもそれが本当なのかと疑わないと、思わなぬ罠にはまってしまう。
これは隣の国、南朝鮮が自国の嘘の歴史を教えているのと似ている動きが、日本でも起きてしまう事になる。

早めに手を打って正常に戻さないと、間違った歴史を覚えたまま大人になった世代が増えるのがとても心配だ。
ユーチューブもこういった嘘情報の取り締まりもして欲しいものだ。


ランキング






最終更新日  Jan 16, 2020 06:37:04 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.