006771 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ぴーちゃんの日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぴーちゃん8679

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/cfqkmau/ 今日…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…

フリーページ

ニューストピックス

2010.02.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
"なかなかトヨタ問題は落ち着かないですね、アメリカの車メーカーが景気が悪いので、トヨタ叩きになんていわれても仕方ないですね。
まぁ、本当に情報隠蔽だったらまずいですけどね。

ブランドバッグ ゲス marcherファッション レディース コーチ アップリケ キーホルダー

-----------------以下引用--------------------

トヨタ車の大規模リコール(回収・無償修理)を調査している米下院監督・政府改革委員会のタウンズ委員長(民主)は26日、トヨタの内部文書を検討した結果、トヨタが運輸省の道路交通安全局(NHTSA)に対する重要情報の提示を怠った疑いが浮上したとして、北米トヨタの稲葉良※(※=目へんに見)社長に書簡を送付し、事情を調査し、説明するよう求めた。
 同委は24日に稲葉社長やトヨタ自動車の豊田章男社長を招致し、公聴会を開催。豊田社長の証言で峠を越えたかにみえたトヨタ問題だが、同委はトヨタがリコールなどに関し、隠ぺいを行ったかどうか、厳しく追及していく方針を鮮明にした。
 内部文書の多くは今回の一連のリコール問題とは別に、過去に横転事故の被害者らがトヨタを相手取って起こした訴訟に関するもので、「トヨタが安全上の不具合を消費者や当局から隠そうと努めた」と主張する同社の元弁護士から入手。委員長は、トヨタが法的に求められている記録の開示を故意に怠った疑いや、組織的な法律軽視、恒常的な開示命令違反の疑いがあると断じた。
 その上で「トヨタがNHTSAに対し重要な関連情報を隠していたかどうかについて、極めて深刻な疑問が生じる」と指摘した。トヨタはこれに対し、訴訟では適切に行動したと確信しているとの声明を発表した。
(引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000033-jij-int)
"






最終更新日  2010.02.28 08:42:00
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.