1757237 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

日記/記事の投稿

コメント新着

 tomy4509@ 常識知らずのryuubiさんへ 私からは、ブログ名「奇知外記」で書くよ…
 ryuubi@ Re:ryuubiさんへ(No.2)(11/16) Kitigai記殿 >「気違い扱い」の呼称をど…
 ryuubi@ Re:ryuubiさんの疑問に応えて(11/15) キチガイ記殿 原理をよくご存じないよう…
 ryuubi@ Re:リブログ「正統と異端」--十字架か? 栄光への道か?(11/14) キチガイ記殿 >神様の責任分担は「メシ…
 tomy4509@ Re[9]:ryuubiさんへ(11/11) ryuubiさんへ FPA世界大会、12月2日…
 ryuubi@ Re[8]:ryuubiさんへ(11/11) tomy4509さんへ 興進様と顕進様が分裂し…
 tomy4509@ Re[7]:ryuubiさんへ(11/11) ryuubiさんへ >現在は、父母マッチング…
 ryuubi@ Re[6]:ryuubiさんへ(11/11) tomy4509さんへ 斜め読みを致しましたが…
 ryuubi@ Re[6]:ryuubiさんへ(11/11) tomy4509さんへ >私が「自称ルポライ…
 tomy4509@ Re[5]:ryuubiさんへ(11/11) ryuubiさんへ へ~~~ェ! 最近の方です…

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

お気に入りブログ

101才のおば様亡くな… はっちゃん09さん

【韓国旅行/慶尚南道… アナバコリアさん

決起集会(2/18). … ナン65さん

ポッポではじまるあ… すひょんママさん
ピースカップの助 ピースカップの助さん
スペインサッカー(… ナキー9381さん
夢咲案内人の部屋 夢咲案内人 2008さん
人生は一度きり パスターMHさん
明るい家庭    … ガッツくんさん
統一教会(統一協会… MAKISHIさん

フリーページ

Jul 20, 2010
XML
カテゴリ:人権・拉致

まずは、藤田孝子姉 昇華祝祭のときのビデオをご覧いただきたい。

【追悼ビデオ】藤田孝子姉 昇華祝祭(ダイジェスト 05:40)

以下URLを貼り付けてご覧ください。
mms://media1.w-mv.com/vod/tongilgroup/fujita(ko).wmv

100711昇華祝祭2


藤田孝子姉は1995年の韓日カップルである。1996年に韓国で家庭を出発し、1997年帰国した際に拉致監禁された。そして、その数ヶ月後自殺してしまったのである。

北朝鮮の拉致事件は大きく取り上げるメディアだが(今、現在も)、韓国にお嫁に行った婦人が拉致され、その特殊な例として自殺にまで追いやったとなれば、まさに、国際問題である。それに関して、なぜメディアは沈黙するのか? 

話は違うが、今、韓国ではベトナム女性と国際結婚した男性がその女性を殺害したとして、国家間で大きな問題に展開している。

国際結婚が増加傾向にあり、この問題では、それを仲介する斡旋方法にも問題があるとしている。その男性は精神病患者であったということで、こういった悲惨な事件が起きたということだ。そして、それら斡旋業者に対して、斡旋するカップルの資産やそういった病歴等にいたるまでのチェック体制についても論議されているほどだ。

国際結婚が増えるに従い、ますます、国境を越えた政府間の協議も必要となってくるのは必死だ。
拉致が怖くて日本にいけない韓国の日本婦人の抗議ニュースも、凡人の日記で取り上げてきた。日韓両政府が、これに対して国境を越えて対応していかなければならないときである。

これは、有田先生にもぜひお願いしたいところである。クール

千葉景子法務相にも頑張っていただかなければなるまい。『国内外の拉致に国境はない!! --Part.4--』からのニュースで答弁されておられることは

千葉法務相は"発生後1年が過ぎた事件の場合証拠確保や立証が難しくて,調査を出来ない場合がある"や"だが拉致·監禁問題のように時間が過ぎても相変らず被害者らが深刻な危険を感じている懸案ならば新高値ある場合例外的でも調査する方案を検討する"コ話した。

国会の場で、その場逃れでは済まされないことだ。続投されたからには、その責任を継続して遂行していただきたいものである。

 

菅首相に対して!!

国民が議員として認めなかった千葉法務相の続投を決断されたからには、菅首相自身もその答弁を承認された、ということで今後の対応にも注視していきたい。

 

にほんブログ村 政治ブログ 北朝鮮・拉致問題へ 
にほんブログ村 







最終更新日  Jul 21, 2010 07:27:01 AM
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.