4105395 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

X

Free Space

にほんブログ村ランキング参加中
↓ 応援クリックお願いします ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ Re[1]:春日浩一さんへ 訪問ならびにコメントありがとうございま…
tomy4509@ Re[1]:聖フランシスコさんへ 前トランプ大統領とスペイン前副大統領が…
聖フランシスコ@ Re:【オンライン生中継のご案内】5回神統一世界安着のための希望前進大会(02/25)  第5回神統一世界安着のための希望前進大…

Calendar

Headline News

2011.11.01
XML
カテゴリ:サッカー

ソロカバが2週間のアジアツアーを終えて明日ブラジルに帰国する。そのHPでは、

アトレティコソロカバのツアーアジアに水曜日に到着

ソロカバ、SP、2011年10月31日。
アトレティコソロカバの代表団は、アジアで二週間のツアーの後、韓国の水曜日(11月2日)で返します。この期間中にチームには3つの北朝鮮での試合と韓国の2つを開催しました
開幕戦は2-0で負け、北朝鮮のツアーでのチーム戦だった。第2戦で、ルースターズは0にSKA - Energiya Khabarovisk、ロシア、2を獲得した。それから彼は北朝鮮の選択と対戦するために帰国し、0から0に止まった。すべての試合は、人工芝のフィールドにあった。
すでに韓国で、チームは彼が行ってした2つの親善を獲得した。チコから目標とソウルと2-0チームが優勝ルアン、2得点で、その最後のフレンドリーでソウルFCを破った。
アトレティコソロカバ、水曜日、19.00、グアルーリョス空港に着陸してください。クラブバスの床は、アトレティコソロカバへの委任をもたらすでしょう。
ニュースのソース:DC-CAS/Sampaio


ワールドカップ予選、日本vs北朝鮮。ピョンヤンで開催される予定だが、日本側にはあまり思わしくない雰囲気。


城南をFAカップ優勝に導いたシンテヨン監督インタビュー、他。

…… 

- 過去の道城南市でサッカーチームとの宗教的な問題があった。 最近はどう??なのか。
"市長は、多くの忘れようと努力する。 私がいつもマスコミを通じてたくさん話している。 なぜスポーツをスポーツとしてアンブワジュヌニャ。 選手と監督で、私は17年になったが、一度も統一教を信じなさいと勧められたことがない。 もしそのようなものができる場合は、選手の中で、純福音教会の信者でもあり、クリスチャンもいているが、キリスト教牧師が異端教でいう、ここにあればだめ株ーではないか。 宗教団体が、親企業であると認識せずに、サッカーでブワジュギルてください。 文鮮明総裁と食事をしても、宗教の話はしない。サッカーに関連する話ばかりする。 ."私は仏教を信じるが、ここで監督をしている。"

- 宗教などの問題でゆかりの地定着がヤクハンゲではないか。 
"世界のオディルガも、アパートの球場がある場合は珍しい。地価が高くても郊外にあって不便だが、城南と水原(スウォン)の場合は良い状況だ。 水原は、根が降ったが、城南は10年よりになったが、まだゆかりの地の定着ができなくなり、胸が痛くて残念だ。 一人でもファンを集めるためにはスキップシップがなければならない。 試合がある日でも、選手たちを必要とすれば送ってくれる。すぐ目の前に見"今の利益だけを追求すれば、マーケティングはできないのだ。" 

- チュクグギェソ良い選手はすばらしいリーダーになることがないという通説がある。
"以前はそうだったが、今はアングロンゴだ。 以前には年配の方やスターの方々は、私って誰と、すべてが解決すると思っていた。 現在は努力しなければならない。 ファンソンホン監督や洪明甫監督も最高のスター出身だ。 チョグヮンレ監督もソンステ最高のミッドフィルダーだった。 崔龍洙監督もいて、かつては私がスターなのに、漠然となるという考えだった。しかし、最高の選手は、何か努力していない場合は残念。 最高の指導者として頑張りますので、今後はアンマトウルだ。 

- FAカップ決勝戦で、誤審があった。実際には気分が良くないようだが誤審疑惑が起こることをどう考えるか
"グブムンエつきましては、当時のゴールだと認めた。 エイさんと転じたのにコーチが線審の旗が上がって言って前半戦終了後、ロッカールームで確認した。 私が考えた時ゴールだった。私たちの選手が倒れているのにオフサイドになることがなく、私が思うにゴルイヤていた。線審が勘違いしている。  190cmされている朴法科ステ見に視界が遮ら状況を見られないのだ。 .私がどのように見れば、天運に乗ってナンゴジョ

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村・海外サッカーへ







Last updated  2011.11.01 22:37:48
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.