3135738 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ Re[1]:シムソン氏へ(03/29) シムソンさんへ >ですから、理解が形状…
シムソン@ Re:シムソン氏に応えて(追記)(03/29) ですから、理解が形状的で外的で目に見え…
tomy4509@ Re[1]:シムソン氏へ(03/23) >父母でも父母様ではありません。大きな…
シムソン@ Re:神様は「父母」となるために人間を創造された(03/23) 父母でも父母様ではありません。大きな違…
tomy4509@ Re[1]:シムソン氏へ(03/19) 私の過去記事で紹介していたリンク先は既…

バックナンバー

カテゴリ

2014.01.18
XML
カテゴリ:日韓関係

韓国UPF-HP>ニュース

2014北東アジアの平和のための平和大使、日本留学出発

登録日:2014.01.17 15:52

 2014年チョンマの年にもUPFの北東アジアの平和のための努力は続けています。

第7回北東アジアの平和のための平和大使、日本の研修が2014年1月14日から17日まで3泊4日の日程で実施された。チェジョンソプ堤川市議会議員、イソンソプ前蔚州郡副郡守、キム·ジョンギュ慶南大学師範大学学長、キム·ジェホ慶南アニメーション高校の校長をはじめとする現職の高校校長5人を含む53人が参加した中で、東京一心国際研修院で行われた。

新年を迎え、初めて実施された平和大使、日本の研修が正常に行われることを願って、日本側の歓迎の挨拶の時間を持った。ソンヨウンチョン日本総会長、徳野英治UPF日本会長が歓迎の挨拶を伝え、参加者が今回の研修を通じて、日韓両国の平和の架け橋になってくれるようお願いしました。続い在日韓国婦人会員の歓迎公演と念入りな準備は、参加者たちの心を温めて溶かし、韓日友好の場を作った。

二日目から尹晶老会長の統一原理の講義とイヒョンヨウン事務総長の平和大使の使命と役割の紹介、そして徳野英治会長の日本での統一運動の講義では、参​​加者が北東アジアの平和を増進させる、日本研修の目的と方向性を理解する上で大きな助けを与えた。

 

2つのチームに分かれ、渋谷と新宿の日本の家庭連合を訪問した。韓国から出発した統一運動が日本に根付いて国を超えた平和の可能性を発見することになる意味深い時間となった。

新たに平和大使に委嘱された参加者は、平和世界の建設がまさに平和大使の責任であり、時代的召命であることを悟り、大韓民国の平和運動の現場に一緒に参加することを決意しました。

2013年に続き、ビジョン2020を達成するまで、中断のない前進と北東アジアの平和を通じた朝鮮半島の統一と平和を行うUPFになることを決意する。

 


参加者の主な感想



ジョンスンジャ(全北文化観光解説士)

良い指導者は教えるが偉大な教師は学ぶとしました。学ぶ気持ちで3泊4日はどのように過ごしたのか分かりません。人は生まれて育って、親のそばをこのように家庭を築いて生きていきます。どのように家を率いてつくっていくかどうかを最終的に知りました。真の家庭で育った社会の礎となっていて丈夫な根が降りて、社会と人類が平和世界を具現していくことができるようご奉仕いたします。私より相手のためな心を誓って見て、この地にメシアとして来られた文鮮明。韓鶴子総裁の教えに沿って、地域に統一教会を発表し、世界の平和のために平和大使運動に積極的に先頭に立ちます。



シンジョンテ(前忠清北道堤川市職員)

まず、北東アジアの平和のために韓鶴子総裁がこのように大きなビジョンと活動をしていることを今回の研修を通じて、初めて感じた多くの感動を受けました。誰と何をして生きていくのか。我々が幸福を得ることは物質を超えて人々から来ることを再認識しました。この研修を通じて、文鮮明。韓鶴子総裁の指揮の下、私たちの大韓民国の先頭に立って世界平和のために汗を流しているという事実だけでも、誇りを感じました。韓国に戻ると、平和大使としての役割を熱心にして平和を愛する世界人として成長し、平和大使運動の先頭に立ちます。2014年は平和大使運動が堤川に根を下ろして、全国で模範となる支部ができるように努力します。



ジンギョンアン(海軍士官予備役)

日本協会防傷日オペレーティング局長の小学校の友人に海軍大佐で、昨年のグローバルして防傷日局長の勧めで参加しました。平和大使研 ​​修を通じて、これまで疎かだった家庭用の新しい心構えと責任を感じています。平和は遠くにあるのではなく、私の家庭と自分自身から始まると考えており、これまで実践していなかったことは、新しく生まれ変わる気持ちで生活します。教育の中はいつも心の中に離れることなく、思うようにした、真の愛、真の家庭、真の父母は達成しやすい内容ですが、実践することは困難に感じられます。しかし、自分自身を犠牲にして献身してために生きる人生を買うときに必ず行われるだろうと、今回の研修を通じて確信しました。平和大使として家をすぐに建てることに積極的に参加します。


 

【関連記事】

第7回韓国平和大使訪日セミナーを開催(真の父母様宣布文公式サイト)

 

 

日本ブログ村・カテゴリー「統一教会」のブログ人気ランキングへのリンク(以下)を、
人気ブログ記事を、より反映したOUTポイント順に変更しました。
IN ポイントへの応援も宜しければお願いします。

 

訪問ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村OUT人気ランキングへ







最終更新日  2014.01.18 17:47:30
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.