4470409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

X

Free Space

にほんブログ村ランキング参加中
↓ 応援クリックお願いします ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ Re:ブログ村規約違反(11/22) キムヨンギさんへ 大変ご迷惑をおかけし…
キムヨンギ@ ブログ村規約違反 あなたは私の日本国における本名(通名を…
tomy4509@ >ほふられた子羊さんへ 引用み言全体は「御旨と世界」に掲載され…
tomy4509@ Re[1]:独生女考(18)-- タマル以降も次子を愛された神様(01/13) 隠密部隊さんへ タマルが何故に義父・ユ…

Calendar

Headline News

2014.10.27
XML
カテゴリ:宗教/天地創造

韓国・SEGYE.com | 入力2014-10-26 20:12:05

「真の家庭の波、アジアを超えて世界各国に広がっていくだろう」

 家庭連合韓鶴子総裁「ビジョン2020世界連合礼拝」で力説

 世界平和統一家庭連合の文鮮明総裁の聖和(聖和•他界)の後フィリピンとタイの信徒たちの間に「真の家庭運動」が広がっており、注目される。家庭連合が繰り広げる純潔と真の家庭運動をこれらの政府と国民が高く評価したことによるものと評価される。アジア地域で起きている信徒拡散の動きが世界各国に広がっているようだ。


家庭連合韓鶴子総裁は26日の京畿加平清心平和ワールドセンターで開かれた「ビジョン2020勝利のための世界連合礼拝」で、フィリピンとタイの家庭連合の活動を称えた後、「真の家庭波がアジアを越えて、各大陸で激しく広がっていくだろう」と力説した。
 韓総裁はこの日、「新•氏族的メシアの使命を果たす」というテーマの説教で「文総裁は最後に残してみ言は氏族メシアの使命を尽くしてくれと頼んた」とし「今日は、その言葉を実践するために決意する場」と強調した。続いて、「文総裁の言葉に応じて、氏族的メシヤの使命を一番最初に果たしたタイとフィリピン両国食口(信徒)を祝って励ます」と「澄んだ水がたまりあれば腐ってしまうので、動かなければならない」と述べた。

世界平和統一家庭連合韓鶴子総裁が26日の京畿加平清心平和ワールドセンターで開かれた「ビジョン2020勝利のための世界連合礼拝」から「新(新)氏族的メシアの使命を果たす」をテーマに説教している。総裁は、「我々は、人類の平和と大海(大海)を見て行かなければならず、それが私たちが実践躬行(實踐躬行)する必要がある氏族的メシアのの使命をだ」と強調した。
加平=イジウォン記者
韓総裁は、「我々は、人類の平和と大海(大海)を見て行かなければならず、それが私たちが実践躬行(實踐躬行)する必要がある、氏族的メシヤのの使命を」とし「このの使命をは、アジアで巨大な波を組んで全大陸に拡散されていくだろう」と明らかにした。韓総裁は「世界食口はあなたのすべての勝利者の美しい孝子、孝女、忠臣になってほしい」と要請した。 
 ヨンジョンジン家庭連合アジア大陸会長は現場を見てから、「フィリピンは今年3月に南部ミンダナオゼネラルサントスを始め15都市で「家庭の力で国を再建して世界平和を実現しよう!」というスローガンで超教派平和祝福結婚式が行われ、3万人が参加し、タイでも主要都市で、真の家庭運動トレーニングと祝福結婚式のサポート契約を拡大している」と伝えた。ヨン会長は続いて、「氏族的メシヤの使命をを一番最初に達成した主人公は、タイ天宙平和連合(UPF)議長であるレクタビタンクール博士に、彼は450家庭を伝道して、自分の故郷を平和と複数のコミュニティにしたい情熱活動を展開している」と紹介した。
 ヨン会長は、「フィリピンとタイでは、毎朝400〜500人が集まって訓読会を持って、継続的な原理セミナーを介して家庭を変化させている」とし、「信仰の火がついただけ氏族的メシア登録が開始されている、来月から信徒が飛躍的に増えるだろう」と予測した。
 
 26日の京畿加平清心平和ワールドセンターで「ビジョン2020勝利のための世界連合礼拝」が開かれ、世界平和統一家庭連合韓鶴子総裁(中央)をはじめとする参加者が億万歳三唱をしている。
加平=イジウォン記者
 この日の連合礼拝には、世界で3万人の信徒が集まって「ビジョン2020」の勝利と「新氏族的メシア」の使命を完遂の決意を固めた。アジア地域でのみ4000人余りが参加した。礼拝は、世界194カ国にインターネットで生中継されており、国ごとに現地で映像を介して礼拝に参加した。決議式ムンサンピル韓国キャップ(CARP•大学原理研究会)会長と本山勝道日本CARP会長などが代表として出て「私たちは、ビジョン2020の勝利と天一国(天一國)定着のために血と汗、涙で成し遂げた真の父母様の天宙的勝利圏を相続して新氏族的メシアの使命を果たす」という要旨の決議4項目を朗読した後、家庭連合記を韓総裁に献呈した。
 「ビジョン2020」は、家庭連合が文総裁の生誕100周年となる2020年までに韓総裁を中心に近隣に感動を与える「生活の宗教」として生まれ変わる一方、信徒1000万人時代を開くことを目指している。先立ち総裁は、「人類一人、一人が地域社会の中で、倫理的•道徳的生活態度を備えた真の家庭を成して新氏族的メシアをされるべきだ」と宣言している。
加平=チョン•ソンス宗教専門記者tols@segye.com 
 




訪問ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村OUT人気ランキングへ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
 






Last updated  2021.09.05 00:02:16
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.