3240523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ シムソン氏へ 『黒・天聖経「真の神様」を訓読すれば「…
tomy4509@ Re[1]:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) さがのさんへ 訪問ならびにコメントあり…
さがの@ Re:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) はじめまして、6500双の会員です。 突然…
kan@ Re:韓鶴子総裁御言選集 (1-4)1. 冷戦の終息と世界平和(04/18) お母様のみ言を載せていただいて、本当に…

Headline News

2014.12.27
XML
カテゴリ:人権・拉致

副題『米本・共産主義は間違っている!! (その7)』です。
参考までにこれまでの関連タイトル記事を以下に掲載しておきます。

  1. 米本・共産主義は間違っている!! (その1)
  2. 米本・共産主義は間違っている!! (その2)-- 日本のフレーザー委員長
  3. 米本・共産主義は間違っている!! (その3)-- 日本のフレーザー委員長(2)
  4. 米本・共産主義は間違っている!! (その4)-- 許せ! 愛せ! 団結せよ!
  5. 米本・共産主義は間違っている!! (その5)-- サウロが聖パウロに改宗
  6. 米本・共産主義は間違っている!! (その6)-- 再掲載 [全文]米本和広氏へのメール(11月09日)

統一教会公式サイトで紹介された映像「MBC NET 「アメリカ、平和の道を行く」(日本語吹替版)です。
これは、去る11月25日に韓国MBC NETで放映されたものです。

 


以下は、映像の中からの一部抜粋です。

【トーマス・ウォルシュ(UPF世界会長)】
アメリカの開拓者や初期移住者のころから、アメリカの根とも
言えるような精神は徐々に弱くなり、衰退してきました
また、文鮮明総裁は共産主義の拡散についても
非常に心配していました
アメリカ人は共産主義の脅威を
実感できずにいたのです
そして、アメリカを率いたメディアと有識者の中には
共産主義および左翼思想に偏向した人が多くいました
そのため、文総裁はこのような精神的価値の衰退を
どうにかしなければならないと考えたのです

【文鮮明総裁--ワシントン大会(1976年9月)】
アメリカ人は今、人種問題、青少年の淪落問題
キリスト教の没落と共産主義の問題などの
深刻な問題を抱えていますが、何よりも
無神論に立脚した共産主義の脅威が最も深刻です
神様が200年間準備してこられたアメリカは
大きく覚醒し、神様が命じられた
重大な世界的使命を果たさなければなりません
アメリカは今日、覚醒しなければなりません 明日では遅いのです

【朴普熙―大佐--フレーザー聴聞会で】
委員長! あなたが書いた文章を読んだ時
私の体と心は憎しみに駆られました
私は文総裁の弟子です
たとえ完璧な弟子ではないとしても
私は文総裁が教える神の道徳的基準と原理に従って
生きているという、この一点だけは確かです
そして、私は死ぬ瞬間まで
そのように生きるつもりです
私はあなたがサタンの道具として
使われていると思わずにはいられません
そうです! サタンの道具です
サタンでなければ、誰が神に従う者を破壊しようとするでしょうか?
委員長! ご希望なら、私の首を持っていってください
しかし、私の魂と心情は絶対に持っていけないでしょう
なぜなら、それは神のものだからです
神は私の牧者です
私が死の影の谷間を行くとしても
それを恐れないのは、主が私と共にあるからです
委員長、ありがとうございました

【柳慶錫(世界平和統一勝て連合韓国会長)】
告訴状が届いた時、文総裁は韓国にいました
ですから、アメリカに戻らないのなら
その裁判を受けなくても良かったのです
しかし、文総裁はその報告を受けて
「私は今から戻らなければならない
それは、私を害するための共産主義者の工作であり
さらには、私がアメリカの地に足を踏み入れることが
できないようにするための陰謀である」と語り
その日のうちに飛行機のチケットを
買ってアメリカに出発しました


tomy4509は米本ブログを日本(ブログ村)のフレーザー委員会として位置付けました。
映像と照らし合わせてご覧ください。

米本和広氏は統一教会の批判・告発を継続していますが、もし、文鮮明総裁が米国の裁判所に出頭せず、アメリカを見捨ててしまっていたとしたら、米国はどうなっていたでしょうか? また、日本、世界は?

ルポライター・米本和広氏としてのご意見をお伺いしたいです。

 

訪問ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村OUT人気ランキングへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


最近のコメント欄と、私からのその回答です。

> tomy4509さん

>……

>また、何時、私が米本氏と「仲良くしようぜ!!」と言いましたか?
> 私自身、なんらの根拠もないにもかかわらず謝罪文と1ヶ月のブログ停止を受け入れました。
> ウソ・偽りが公となった今、今度は米本氏の番ではないですか?

>文総裁は、「共産主義は間違っている!!」と叫ばれました。
>私も、「米本共産主義は間違っている!!」と叫んでいます。

>-----
>あなたの云われていることは、後藤徹氏に「裁判を取り下げろ」、また、最近拉致にあわれたご家族の方々の刑事告訴を取り下げろと言われているのと同じです。
>本部教会非公認ネット拉致被害者tomy4509は謝罪文と1ヶ月ブログ停止、そして、氏名公表といった実害があります。なおも氏名をさらけ出されたままです。

>社会的にも大きな影響力を持たれた方の悪事、その動機を掘り下げていけばいたって利己的なものです。
>本人の反省姿勢がなければ、社会的制裁にも訴えていかざるを得ません。

>憲法31条はそのひとつです。
>契約違反、名誉毀損、ネット拉致による人権侵害......教会名の並列は信教の自由にも抵触しています。

-----

私が、何時『
>あなたの云われていることは、後藤徹氏に「裁判を取り下げろ」』と言いました?

私がいつ、『刑事告訴を取り下げろ』と言いましたっけ?

問題をすり替えないでください。

(引用終わり)


躑 躅さん へ

問題はすり替えてはいません。
私も同じく 「本部教会非公認 『ネット拉致』 被害者」 です。
もちろん、加害者はルポライター米本和広氏です。

米本氏には和解の道をブログ上で、また、ブログ運営者FC2様を介して何度も提示してきました。

FC2様を介しての米本ブログのねつ造『ヘドロシリーズ』と氏名公表部分の記事訂正要求に対する米本氏の回答(以下)では

>○○○氏(tomy4509)からの削除要求はこれで6回目(?)ですが、何度も繰り返し説明しているように、
>削除しなければならない理由は全くありません。弁護士の意見も。
>よって、彼の削除要求には応じられません。

法律上の問題もない、と米本氏は言われたのです。
そうであれば、「実際にはどうか、法律にも聞いてみましょう」と、
また一つの和解の方法を提示しているに過ぎません。
社会性を持たれた方の悪行、民事だけでは彼の名誉にも関わりますから、刑事告訴の場もあり得ると申し上げているだけです。
日本国憲法第31条にケンカを売られているのですから。

現在も私からの和解の窓口は開かれたままです。
私のメルアドは昨年7月のやり取りで知らせてあります。
このコメント欄もルールを守っていただければ米本氏もフリーです。
私からではなく、今度は米本氏からと申し上げています。

ただ、本来的には私はそれほど気長ではありません。
思い立った日が吉日の人です。
昨年の不正アクセスの件もパソコン持参で警察へ被害届を出した人物です。
それを忘れないでください。

一方的に私を非難するのではなく、躑躅さん、コメントは米本ブログにもされてはいかがですか?
ところで、躑躅さん、匿名ハンドルネームをいくつお持ちですか?







Last updated  2014.12.27 18:25:01
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.