3242624 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ シムソン氏へ 『黒・天聖経「真の神様」を訓読すれば「…
tomy4509@ Re[1]:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) さがのさんへ 訪問ならびにコメントあり…
さがの@ Re:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) はじめまして、6500双の会員です。 突然…
kan@ Re:韓鶴子総裁御言選集 (1-4)1. 冷戦の終息と世界平和(04/18) お母様のみ言を載せていただいて、本当に…

Headline News

2014.12.31
XML

憲法31条にケンカを売る「米本ブログ」への回答」、コメント欄から「躑 躅さん へ」の回答です。


躑 躅さん へ


>別に答えてもらおうなんてちっとも思ってはしませんよ。貴殿がどんな矛盾なヒトかよーーーく分かってますからね。
>韓国ヨイショノ の6000は、おしなべてどうしてこうも**が多いんですかね?
>わたしが何処のキャリア使おうと貴殿に何の関係があるというんでしょう?
>貴殿が韓国の話題をエントリーするならコメントの俎上に乗ることはかくごしないといけないんじゃないでしょうか?
>それとも、根性無しブロガーみたいにアク禁しますか?コメントなくしますか?

>自分勝手な****さん。
-----

アメリカ在住の「秀のブログ」の秀さんとなり済ましの「蒲田太陽(M&m)」さんは特色ある米国からのアドレスが一致しましたので、個人の特定がすぐに出来ました。

「躑躅 さん」に関しては、「花火と案 さん」、「(なり済まし)キジも鳴かずば さん」、ほかが似たアドレスを使用されていましたので、ハンドルネームを幾つお持ちですか? とお伺いしてみました。
同じ名で au からのコメントも見かけましたので聞いてみただけですが、否定されないところを見れば、同じとみていいようですね。

日韓米の一体化については原理講論にも書かれていることであり、文鮮明総裁ご夫妻が推進されてこられましたし、今も真のお母様は日韓関係を重要視されておられます。
2015年の日韓国交正常化50周年を迎えるにあたって日韓関係をより強固なものにしていくことが今後の世界平和に大切と考えます。
また、私自身は韓国の話題だけをエントリーしているのではありません。韓国ニュースを中心としながら統一運動(これまでは、特にピースカップ中心でしたが)に焦点を当てています。その中に、日韓トンネルの推進もあります。

さて、「躑躅」は画数が多く難しい漢字ですので調べてみましたが、「ツツジ」と読むのですね。
また、別の読み方がありました。躑躅(てきちょく)です。

 

ツツジの漢字を「躑躅」と書くのはどうしてか

 中国で毒性のあるツツジを羊が誤って食べたところ、足ぶみしてもがき、うずくまってしまったと伝えられています。このようになることを躑躅(てきちょく)と言う漢字で表しています。従って、中国ではツツジの名に躑躅を当て、日本へもその中国で使われていた名称躑躅が入って、つつじと読むようになったと考えられています。
毒性のあるレンゲツツジ

 

どうもコメントされておられる貴方は、「躑躅(てきちょく)さん」、ツツジの中でもレンゲツツジのようです。

来年はひつじ年、羊には有り難くない方です。私にも同様です。
悪しからず……

【追 記】

レンゲツツジさんもまた米本氏一派の方のようで、「米本氏を悪く書くな!!」と、本部教会非公認ネット拉致被害者tomy4509に対して、同じく言論封殺を仕掛けてこられました。私を抹殺しようとして送られた刺客そのものです。

不正アクセス情報を元にしたデマ、捏造、デタラメ記事の「ヘドロシリーズ」にはどなたも意見されようとはしません。
米本氏による、私との個人情報に関する契約違反、不正アクセスX氏との関係から同じくそれへの関与疑惑も浮上してきました。私利私欲に満ちた私の氏名公表はまた、私的制裁を抑止した憲法31条違反であり、言論封殺行為にしても、「言論の自由」 を順守すべき」ルポライター職でありながらも言語道断としか言いようがありません。


 

訪問ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2017.10.13 23:07:50
コメント(0) | コメントを書く
[ネット拉致・不正アクセス関連記事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.