2995960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ Re[1]:-甘えん坊さんへ 甘えん坊さんへ 諸説はいろいろあります…
甘えん坊@ Re:「イエス様はなぜ無原罪で?」--甘えん坊さんの質問に答えて(01/26) 朝5時までかかりながら返答してくださり、…

バックナンバー

カテゴリ

2018.08.14
XML
​パシセラ氏のブログ記事(以下ほか)は三男さんの訓読会でのみ言ということらしいが、やはり、家庭連合教会員としてはシックリこない。当然のことだ。

平和メッセージ1を訓読(ほか)
https://ameblo.jp/pacificera/entry-12397560747.html
​​さて、私たちが至るべき世界への道を知るために、私の文章を書き始めます。普通の統一教会の人には、なかなか受け入れることが難しいかもしれないことを書きます。受け入れがたい理由は、統一教会における教育と組織文化に問題があったからだ、と私は思います。私も含めて、私たちは転換が必要な人たちです。この文章は、復帰されたカインの使命がある、特別な人たちに対する文章です。特別な人たちに対する、特別な内容を伝えたものです。解説をもっと入れることを今まではしてきましたが、解説は省くことにしました。
……
統一教会は文先生を捨ててしまいました。彼らは間違っています。統一教会の信仰は、“真の父母様”という人に対する信仰に根ざしています。それでは原理の人ではありません。もし統一教会の人たちが原理の人であるのなら、いかに独生女論が間違っていて、いかに“真の家庭が重要で、長子権が重要なのかがわかります。アダムだけでなく、アベルが大事なのです。
「受け入れがたい理由は、統一教会における教育と組織文化に問題があったからだ」はパシセラ氏個人の考えであって、どれが正しいといえるその原器がどこにあるかを明示していない。私個人の意見として「三男さんの教育に問題あり」といっても、それを否定する何ものもないということだ。

その一つに「独生女批判」がある。
「独生女」について語り始められたのは真のお父様が最初で、1959年10月、「子羊の婚宴」以前のものだった。ほか、お父様のみ言のなかでも百数十回も確認することが出来、お母様が聖和後に独自で語られているものではないということだ。
「独生女」を頭ごなしに否定される三男さんの教育にも問題あり、ということだ。

さて、訓読会の「平和神経」についてもまた、「真の家庭」「長子権」を語られたものであるとは言い難い。
「愛」「生命」「血統」が語られており、その「血統」の重要性を特に強調されておられたように思う。
血統は天の父母様からのもので、それを相続された方が「独生子」「独生女」である。そして、聖婚されてのち真の「愛」「生命」「血統」で連結された祝福家庭となりなさい、という話だ。



真の父母様が「球形」であれば、その子女様方・祝福家庭もその似姿となって「球形」となるはずだ。
圓球ピースカップ、サッカーの話をされながらもその球形について多く語られてもおられた。


一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







最終更新日  2018.08.14 21:29:03
コメント(0) | コメントを書く
[分派(祝福権委譲と異端者・爆破者宣布ほか)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.