2730643 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

joy to the world@ Re:「お父様、有原罪(堕落圏から)」は原理講論と矛盾しない(その14)(09/15) New! やれやれ 2012年に韓鶴子女史が何をし…
アボジ@ お父様の伝統は永遠に お父様は夜の神様の実体となる為に、七転…
ryuubi@ Re[2]:原理講論に記載のない「独生女」のことを聞かれても?(07/26) tomy4509さんへ キチ殿 はぐらかしにも度…

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.03.12
XML
カテゴリ:ブログ村
​​​​前回記事「サンクの大チョンボ、アベルカインも無しに「二代王」? 」からは一つのビデオを見るだけで、サンクが犯していた二つの改ざんが見られた。

一つは「画像の改ざん」

ニセ情報でもってお母様がお父様に不従順であるかのようなイメージを与えようとしたこと。
また、一つは「み言の改ざん」。
実際の映像とサンクが挙げていた一文に大きな違いが見られた。

このような改ざんによって父母様や家庭連合を貶めるような行為、明らかな間違いの指摘に対してサンクはどなたが責任を持たれるのか?

別資料からは、

http://spfjpn.com/moon/pdf/truesecondmaster.pdf
​まず初めに結論ありきで、その結論を正当化するために、いろいろな理屈を作り出してしまいます。​




さらには、
また自分の最初に抱いた結論を正当化するために、原理用語を駆使し、自己正当化の理論を作りあげ、周りの人たちまで巻き込んでしまいます。同時に他人の意見に一切耳を貸すことなく、頭ごなしに否定し、何が真実なのかを客観的に見つめようとしません。そんな人たちには、原理で人を正しく導くことはできないし、理想世界を作ることもできるはずがありません。

多くの場合、最初に導き出した結論は、自分にとって心地よい、都合の良い結論であり、その結論を否定することは、多大なる犠牲を払うことになってしまうのです。ですから自分を否定することが出来ず、自己犠牲の道を行くこともできないため、最初の結論に執着し、真理を受入れることもできなくなるのです。

​しかしその道は、真理を否定する道であり、神を裏切る道であり、自己愛の結果としてサタンの元へと向かう、破滅の道です。そのことに気づくためには、まずは自分が導き出した結論を一旦捨ててしまわなければいけません。そして自分の損得を忘れ、どこまでも客観的な立場に立て、真理に従う謙虚な姿勢が要求されます。ただ神の願いに生き、神の願いを果たすために、100%自分を捨てることができれば、必ず正しい答えが見えてくるはずです。​
とも書かれていた。サンクの方々はこの一文を見ておられるはずだ。
ロードさんの場合も、実際の映像よりは「メモ書き」を信じるといった「初めに結論ありき」の意志を押し通された。

私、自称ルポライターtomy4509もブログ村で「真理を求めて」記事を書いている。
サンクの改ざんの指摘に対して、サンク資料に書かれたそれが適用されてしかるべきと思われるが……・


最初に導き出した結論は、
自分にとって心地よい、
都合の良い結論であっても、
最初の結論に執着し、
真理を受入れることもできなければ、
真理を否定する道であり、
神を裏切る道であり、
自己愛の結果として
サタンの元へと向かう、破滅の道です。

真理に従う謙虚な姿勢で
ただ神の願いに生き、
神の願いを果たすために、
100%自分を捨てることができれば、
必ず正しい答えが見えてくるはずです。​

「サンク」、並べ替えて一画を加えれば……とならないように。




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓


​以下のとうごま氏紹介の「霊界メッセージ」シリーズ、これも「初めに結論ありき」のH4を立てるための贋作ということだ。
性懲りもなく、続けられるとは!?
清平摂理の真実!「私は謝罪します」(文興進様・大母様が自ら語ります)
https://www.kateirengou.jp/entry/2019/03/12/000406

とうごま氏には金栄輝先生の偽文章の前科もある。






最終更新日  2019.03.12 00:41:45
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:サンクも「初めに結論ありき」では?!(03/12)   ロード さん
2012年1月18日謎の結婚式の翌日の「メモ」にはお父様の心痛と哀しみがにじみ出ていました。切り貼りされた映像では、結論が先にあり、単なる儀式として偽装されていた。

とにかく、3/6〜3/18は、真の母を霊界に送る特別な期間です。静かに過ごされることを希望します。この期間を経過し、霊界で真の御父母が立たれれば、地上では訴訟などが明らかになってくると思います。

by ロード
(2019.03.12 11:29:42)

Re:ロードさんへ   tomy4509 さん
メモは誰某とかまで詳細に見られたにですか?

とうごま氏の偽「霊界メッセージ」こそが、次なる偽メッセージの布石でしょう? (2019.03.12 12:56:27)

Re[[2] :ロードさんへ   tomy4509 さん
とにかく、3/6〜3/18は、真の母を霊界に送る特別な期間です。静かに過ごされることを希望します。この期間を経過し、霊界で真の御父母が立たれれば、地上では訴訟などが明らかになってくると思います。

-----(引用終わり)

上記の「霊界で真の御父母様が立たれれば」はどなたを指してのものでしょうか?

黒・天聖経からは「真の父母」が3000ほど書かれていますが、過去・現在・未来においても「一組の方」しかありません。ロードさんはこの黒・天聖経を読まれていますからよくご存じのことと思いますが。

霊界からの偽メッセージの判断は、アウグスティヌスに会われたかどうかでしょう。五大聖人の祝福式は真の父母様がされていました。「絶対性」をもってされていたことでしょうから、「離婚」ということは考えることは出来ません。
旧約聖書には「ホセア書」があります。アウグスティヌスもホセア書のホセアの如くの方でしょう。 (2019.03.12 19:46:30)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.