2855468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ 個人メモ(by tomy4509) New! 19日21時確認での簡単な個人メモです。 …
Lily@ Re:天一国摂理歴史--文孝進様聖和(2008年3月17日)(03/17) 「世間には中性になれという偏見ばかりだ…
tomy4509@ Re[1]:天一国摂理歴史--文孝進様聖和(2008年3月17日)(03/17) 奥野恵美子さんへ 訪問ならびにコメントあ…
奥野恵美子@ Re:天一国摂理歴史--文孝進様聖和(2008年3月17日)(03/17) 昨夜、霊界のバスキアと交信しました。霊…

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

2019.10.19
XML
カテゴリ:韓国
​昨晩18日は、教会では「天地人真の父母様神世界安着のための世界巡回勝利記念祝勝会天苑宮天苑教会出征式(2019.10.13)」に参加された教区長をお迎えしての報告会があった。

先ず最初に、名古屋における「2019 Japan Summit & Leadership Conference」と「名古屋4万名大会」については【初めて尽くしの大会】であったと話された。
  1. お母様が2回のメッセージ
    これまでのアフリカやネパール大会などでは、お母様はSummitか祝福式での1回しかメッセージを語られていなかった。
    ​(私が名古屋大会を前に聞いた話では、2回のメッセージは日本側からお願いしたものであった。目が悪くて原稿を読みながらされることも出来ないので、1回のメッセージにも心身を削るように語られているというお母様であられるということだったが、それを許諾していただいた。)​
  2. 特別記者会見
    お母様初めての記者会見である。
    特には、日本での記者会見では日本人記者からはどのような質問が飛び出すか分からないという懸念もあったが、世界から集まったメディアを見ていい加減なことは発言できない雰囲気があった。
  3. 鮮鶴平和賞受賞者の発表
    韓国とかではなく、何故、日本で発表?
    前後してのノーベル平和賞の発表と相まって世界のメディアが報じた。
  4. ​​お母様がカートでの入場

    教区長は「初めて尽くし」の一つに挙げてはいたが、南アフリカ大会ではお母様はオープンカーで回られていた。
    大会数ヶ月前のことだが、小さな私の教会にも地区長自らが足を運んでくださり20名ほどを前に「名古屋4万名大会」プロジェクトを説明されていかれた。その時にお母様の入場としてオープンカーで会場1周される計画も話された。地区長からお母様にそれをお伝えしたところ、「何の意味があるのか?」と質問されたそうだ。大会当日までは私たちも「ふたを開けてみるまでは」の思いであった、というのが事実だ

    私の教会でも大会の恩恵交換会があり、初めて動員したおばあちゃんが目の前を通られるお母様に手を合わる姿が連鎖したといった証しも聞いた。青年たちにも間近でお会いできたことが「今後の励み」にもなったようだ。
  5. 二度にわたる祝勝会
    「天地人真の父母様神世界安着のための世界巡回勝利記念祝勝会天苑宮天苑教会出征式」ということで、大会後の祝勝会だけでなく、第3地区の責任者を特別に韓国にも呼ばれて2度目の祝勝会をされた。
    ​(大会ごとに現地での祝勝会、帰国されてからの勝利帰国報告会(祝勝会)はいつもされておられたが、教区長としては特別に呼ばれての祝勝会は歓喜あふれるものがあったようだ。)​
本来の予定では台風で飛行機が飛ばないので中止かと思われていたようだが、お母様からは「それを前に来なさい」ということで二日も前倒しして渡韓された。天寶修錬苑に行っては(お母様からの連絡を待ちながら)携帯片手に役事にも参加された。そして、お母様からは日本を代表して多くの愛を受けられたとのこと。男性牧会者等にはオーダーメイドのスーツを、ということだったが地区長だけはワンサイズ小さ目にして(笑)。地区長の健康にも気をつかわれるお母様であられる。

お母様からは韓日は「選民祝福家庭」であり、「選民祝福家庭の多いところに(私は)移るかもしれません」とのみ言もいただいた。第二次「名古屋4万名大会」祝勝会はPeaceTVホームページにて【生中継VOD】​(こちらから)​がUPされている。
また、そのダイジェスト版「HJグローバルニュース (2019年 10月 19日)」は​こちらから​。
​​​


私からは、「名古屋4万名大会」大勝利は4万名ではなく「ミライメメーカー(青年)1万名プロジェクト」の大勝利であったと見ている(「ブログ村の皆さん、明日「名古屋4万名大会」でお会いしましょう」参照のこと)。
名古屋4万名大会だからといってお母様がすぐに首を縦に振られたわけではななかったことは、徳野会長や地区長の口から聞かされていたことだ。お母様の関心事は未来を担う「青年」であり、青年1万名に会いに来てくださった。それが日本の祝勝会でのお母様の涙​​(映像はこちらから)​ではなかっただろうか。




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







最終更新日  2019.10.20 07:29:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.