3055832 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ Re:サイクル(01/31) 通りすがりさんへ 訪問ならびにコメントい…
通りすがり@ サイクル まあ、家庭連合のだめだめ献身者が、サン…
tomy4509@ Re[1]:-甘えん坊さんへ 甘えん坊さんへ 諸説はいろいろあります…

バックナンバー

カテゴリ

2019.12.18
XML
カテゴリ:UCI、サンク
​​​とうごま氏、すでに紙屑同然と化した小冊子「60の論題」のペースト記事掲載をまだ継続されるのか?


「60の論題」といっても個々に独立したものではなく、一つ一つの論題は(仮定形で構成されているようなもので)連動している。例えば、「AならばB」「BならばC」「A’とB’からC’」といった具合だ。

前回の「論題48)『「平和軍・平和警察」は実体的装備を備えた市民軍』(第10章「平和軍平和警察」)」と今回の
  • 論題49)◎鉄の杖は内的には「御言」外的には「銃」を意味する
  • 論題50)●▼銃所持を批判するのは「左翼無神論者」である
  • 論題51)●▼平和神経および自叙伝の「銃剣を溶かして鍬や鋤をつくる時」の意味
では、51番に同じ平和メッセージ1に書かれた「聖書のイザヤ書第2章4節の教えのように、今や、「銃や刀を溶かして、すきとくわを作る」時です。」が書かれていた。
論題51)●▼平和神経および自叙伝の「銃剣を溶かして鍬や鋤をつくる時」の意味
文鮮明師の平和神経にある『今や私たちは銃剣を溶かしてくわやすきを作る時です』とのみ言は、郭錠煥氏が韓国大統領選挙に出馬し、文顕進氏がUCI財団を略奪する事により世界摂理を破綻する事なく、​韓鶴子女史が文鮮明師に背信しなかったならば、平和的な「韓半島統一摂理」で成就したみ言である。​
これは昨日の私の記事「初めに結論ありきの「60の論題」に『正論』はない 」でも取り上げていたものであり、論題48は銃装備したサンクの自己弁明であると。
また、それを正当化しようとするためのものが、正に、今回の三つの論題にもならない詭弁である。

お母様がお父様を背信したなどといった批判は支流人らの一方的な主張であって、お母様がなそうとしていることはお父様のそれを継承したものであることは言うまでもない。一例を挙げれば日韓米の一体化を推進しては、こんにちの政治に対話の道が見え始めてきた。

▲名古屋4万名大会で日韓の旗を振ってのお母様入場

その反面、サンクはその日韓米関係を引き裂くような論調が目立つ。これはどういうことか?
「統一」ではなく「分裂」「分断」の政治戦略を行使して戦争を引きお構想としている意図がありありと伺える。
論題49)◎鉄の杖は内的には「御言」外的には「銃」を意味する」はお父様のみ言ではなく、サンクのH4のものだ。
論題50)●▼銃所持を批判するのは「左翼無神論者」である」もまた大きな事実誤認がある。かつては「武力革命」などと世界赤化をしてきたのが共産主義であった。

発想を変えてみよう。
ゴミ箱行きの「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」ではあるが、「文亨進氏が(何の?)後継者になったならばの公約宣言」と置き換えてみよう。
万が一サンクのいうところの「天一国創建」されたならば、現在は教会法でしかない「天一国合衆国憲法」発布し、「平和軍・平和警察」が共産政権下よろしくお互いに銃を構えあって(武力で)お互いを監視し合う天一国とします。

前回私の記事で「平和メッセージ」からの引用以下(『平和神経』(平和メッセージ4​)からは、
​ そのような目的のもとに、私は、既に昨年(2005年)の10月20日、天宙平和連合創設メッセージを世界120カ国に伝播する世界巡回路程の中、ウクライナにおいて、自然災害を防ぎ、家庭倫理の確立や純潔を守ることを促進する平和組織「世界平和王国警察」と「世界平和王国軍」の創設を満天下に宣布しました。この二つの組織は、今から私たちの体の赤血球と白血球のような役割を果たし、世界の至る所で天の血統に接ぎ木され、新しい出発をした祝福家庭を保護し、一方では、神様が下さったエデンの園、すなわちこの美しく有り難い地球星を守り、保護し、育てあげる警備隊の役割を果たすようになるでしょう。
自然災害を防ぎ、家庭倫理の確立や純潔を守るにおいて「銃」が必要だろうか?
赤血球・白血球のような役割を果たすとは、天の父母様の「純血・純潔」を守る天の義軍としての祝福家庭になってください、とのメッセージに他ならない。

銃を構えつつも人類を滅亡させる「核」まで用いようとしているのか、サンクは?



「H4が後継者である」といった初めに結論ありきの「60の論題」に『正論』はない。
「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子(紙くず)

●目 次
第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民
「60の論題」全てが没、(500円の値打ちもない)タダの紙くずでしかない。



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​






最終更新日  2019.12.18 22:45:45
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.