3060993 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コスタ@ Re[2]:コスタさんへ(02/26) New! tomy4509さんへ 有難うござます。健康は…
tomy4509@ Re[1]:コスタさんへ New! 訪問ならびにコメントありがとうございま…

バックナンバー

カテゴリ

2019.12.19
XML
カテゴリ:UCI、サンク
ブログ村記事で「石垣」の話(「石垣-石を組み合わせて作られた壁や柵」)があった。これと「60の論題」を比べた時、それは石垣ではなく無秩序に積まれた「瓦礫の山」。もろく崩れる山にサンク信徒が埋められている。そこから救助したいのだが、本人らは助けを求めていないのか?

とうごま氏(2019-12-19)記事から:
論題52)◎文鮮明師の聖和は『聖和という名の十字架路程』
​文鮮明師の聖和は、妻「韓鶴子女史」、実子「文顕進氏」、一番弟子「郭錠煥氏」、この三人の裏切りにより引き起こされた、再臨主文鮮明師の『聖和という名の十字架路程』に他ならぬ。文鮮明師の捧げた莫大な精誠条件と引き換えに、​神は米国ペンシルベニアの荒野から文亨進様、文國進様、文信俊様を呼び寄せ、三代王権の基盤を地上に造成したのである。これは、アブラハムの路程をイサク、ヤコブで完結させた如く、再臨主の使命を三代王権で完遂する神の御業に他ならぬ。​​
サンクの3人がアブラハム路程を継承したなどは、サンクにだけ通じるものであってほかは認めていない。「文鮮明師が「聖和という名の十字架路程」を選択せざるを得なかった要因の中から3点」、これらも瓦礫そのものであって何ら根拠となっていない。一つ一つの説明も過去記事で確認済みのものだ。



「H4が後継者である」といった初めに結論ありきの「60の論題」に『正論』はない。
「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子(紙くず)

●目 次
第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民
「60の論題」全てが没、(500円の値打ちもない)タダの紙くずでしかない。




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







最終更新日  2019.12.19 23:40:06
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.