3058090 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ Re:サイクル(01/31) 通りすがりさんへ 訪問ならびにコメントい…
通りすがり@ サイクル まあ、家庭連合のだめだめ献身者が、サン…
tomy4509@ Re[1]:-甘えん坊さんへ 甘えん坊さんへ 諸説はいろいろあります…

バックナンバー

カテゴリ

2019.12.24
XML
カテゴリ:UCI、サンク
プームチャイさんがシムソン(恣意存)氏の「夜昼の神様論」を覆す新説を発表された。

プームチャイさんの2019-12-24記事ルーシェルは神様の弟(2)からの引用:
​​​最近、過去のブログを読み返しているのですが、
どうやら、ルーシェルが神様の弟になった過程の私の詮索は間違っていたようです。
​【ルーシェルは神様の弟】​​​
以前も引用した記事ですが、こちらの記事を見るとはっきりわかりますね。
私の邪推でした。いかにみ言葉を読んでいないかがばれてしまいますね(汗);
​「夜の神と昼の神は相争ってきた」​

ところで、夜の神様と昼の神様については、私の中では答えが出た感じです。
わかってみれば、なぁんだという感じで、「なぜわからないんだ」と
文先生が苛立つ気持ちもわかる気がします。
ここまで書いて外していたらすみません。

​夜の神様と昼の神様とは、創造目的を完成した男と女です。​
陽性実体と陰性実体、人のことです。
聖書の言葉で言うなら、生命の木と善悪知るの木と言っても良いかも知れません。

この意味合いで、お父様のみ言葉に当てはめて、読み返してみてください。
おもしろいくらいに読み取れると思います。

創造目的を完成した男と女だから、
お父様がイエス様から召命された時の話なら、完成した男性と女性を指すでしょうし、
現在の話なら、お父様とお母様、
第4アダム時代なら、顕進様とお母様と読み取れるでしょうか。
(正確には創造目的を完成したというのは適切ではないかも知れないけど、言葉がない)

あまりに回答が平凡で、面白くなくてすみません。


今日はクリスマスイブです。
ひととき、生命の木として来られたイエス様、
そしてお父様、神様に想いを馳せてみるのも良いかも知れません。​​​


私tomy4509もプームチャイさんの新説を支持する。

【関連記事】




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







最終更新日  2019.12.24 22:22:45
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.