3050122 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tomy4509@ Re:サイクル(01/31) 通りすがりさんへ 訪問ならびにコメントい…
通りすがり@ サイクル まあ、家庭連合のだめだめ献身者が、サン…
tomy4509@ Re[1]:-甘えん坊さんへ 甘えん坊さんへ 諸説はいろいろあります…

バックナンバー

カテゴリ

2019.12.29
XML
FFWPU(韓国)ホームページ​>ニュース

神統一世界のための
世界キリスト教聖職者希望前進大会・
米国ニューヨークで盛況裡に開催




神統一世界のための世界キリスト教聖職者希望前進大会・米国ニューヨークで盛況裡に開催
「神統一世界のための世界キリスト教聖職者希望前進大会」が、天地人真の父母様に侍り天一国7年天暦12月3日(陽暦2019. 12 28)土曜日の午後3時(韓国時間29日午前5時)、米国の心臓部、ニューヨークのプルデンシャルセンターに3万人が参加した中、盛況のうちに行われた。

イベントは、ダミアンタリー牧師とエドウィンフェリー牧師が司会を務めた。主な式次第で統一の歌、ダンス公演、ニューヨーク市から世界平和統一家庭連合ギムギフン世界副会長に伝達する特別賞と感謝状贈呈式、ギムギフン世界副会長の歓迎の言葉、合唱団と祝賀公演、映像視聴、神の啓示の教会のサミュエルハデべ預言者の祝辞、ジョアンロザリオの記念公演、世界の巡回映像視聴、イオンワーウィックの記念公演、シティ・オブ・レフュージのノエル・ジョーンズ司教の歓迎の言葉、賛美、真の父母様の基調講演、花束奉呈、世界基督教聖職者協議会(WCLC)の発足式、平和決議文朗読との署名、WCLC平和大使のメメダル授与式、平和の打鍾、記念のケーキカット、ヨランダアダムス ヘッズカイウォーカー牧師の祝賀公演、閉会の順に行われた。

壇上に登壇された真のお母様は基調演説で「天の摂理の完成は、天一国です。One World!One Family Under God!76億の人類の願いです。しかし、今日の世界を眺めるされる際には容易ではありません。
……

work-030.jpg


……

最後に、「私は皆さんを信じています。特に今日ここに世界から集まった聖職者の皆さんは、この時代に、天が用意した義人です。義人者の使命は何でしょうか。自分を世話するよりために生きる真の愛で国と世界に仕えることができるはずです。それは独り娘、真の母がしている堕落した人類を天の父母様(神様)の子女に導く祝福こそが6000年の間待ってきた人類の願いであり、夢であり、天の父母様の願いであることを知っています。独り娘、真の母による新しい時代には、新しい摂理が進められています。天一国7年です。今皆さんが率先しています。世界の76億の人類を考えるようになると、天の父母様が抱きたい、その子女たちを知らないと言うことはできません。一日も早く皆さんを通して彼らを真の父母様の子女として導く正しい、聖職者、指導者 皆さんになることを祈ります。そうすることによって、皆さんの自己基盤を世界的に一つにまとめるWCLC創立こそが天の父母様の夢、人類の願いを迅速に行うことができる祝福であることを覚えてください。そこに先頭に立ち、振り向かずにこれから走るあなたがたがすべての義人であり、聖職者になることをお祈りします。」と新たに発足するWCLCが責任を果たすよう忠告し、天の祝福があなたと一緒に祝福してくださった。

歓迎の言葉の言葉に出たギムギフン世界副会長は、「真のお母様が40日、世界巡回を終えシミョンソ神統一世界のための希望前進大会を宣言するために、そして世界キリスト教聖職者協議会創設のためにこの場に来られました。これは偶然ではありません。真のお母様は私たちに大きな言葉をいただいておられます。私たちは、神を中心とした神の言葉に従う選択された民族が必要です。選民は、神の言葉を実現するために努力をします。神の忠心国を成し遂げなければならいます。今時ました。今ではすべての聖職者が国民に、この国では、世界のために率先します。神の選民が必要です。私たちは自信を持って先頭に立って、空の両親は、私たちの両親であることを堂々と宣言しなければならなりません。」真の父母様の生死をかけて、世界巡回をおら世界キリスト教 聖職者協議会まで創設していただいたこの場に感謝し責任をしてくれることを要請した。

祝辞に出たサムエルハデべ預言者は「現在、米国に多くの兄弟姉妹がいます。私たちは、完全に一つになっています。今日、私は、全世界キリスト教聖職者と神平和統一世界をつくるためにWCLCの使命について申し上げたいと思い、昨日ニューヨーク・マンハッタンの中心で1500人授賞の聖職者と宗教指導者たちが集まって、世界キリスト教聖職者協議会の発足を提案しました。WCLCは、なぜ必要ですか。今日の世界は、いくつかの課題に直面しています。これは、精神的な課題です。全世界的に家庭の崩壊、世俗主義の増加、環境破壊、精神性の喪失を目撃することができます。世界中で多くの教会がこの重要な課題を解決するために多くの困難を経験しています。これを克服するために、全世界の信者たちは、完全に一つ必要があります」と、宗教と思想を超えて 求職者が一つになって平和の世界を成し遂げようと声を高めた。

ノエル・ジョーンズ司教は歓迎の言葉で「真のお母様が私たちのすべてを集めた理由があります。米国の聖職者だけでなく、私たちに特別なビジョンを与えている。韓国大臣協議会そして今回、世界キリスト教聖職者協会発足のために集まりました。今日、私たちが目撃してあるのは、私たちはどのように天国に行くと思うが異なる場合があります。しかし、地上で一緒に暮らすということだけはよく知っています。真のお母様のビジョンの驚くべきビジョンを見たとき、私たちは肌の色がどうであれ、どの宗派に属していても、平和は私から開始するということです。そして、今日申し上げたいのは、今日の世界を眺めたときにそう偉大なビジョンを誰が実践するでしょうか。真のお母様がなければ、誰か。今日、私たちはこの場に集まったのは、一つになるためです。謙虚なしに一つになることができません。そして、愛がなければ一つになることができません。今、隣の人に肌の色がどうであれ、どちら教団に属していても、どこでその所属私はあなたを愛していますと言ってください。」とWCLC創設を通じて人種と宗教そして思想を超える大きな愛を世界の前に実践してくれることを要請した。

work-001.jpg

work-004.jpg

work-005.jpg

work-009.jpg

work-010.jpg

work-011.jpg

work-012.jpg
ニューヨーク市から世界平和統一家庭連合ギムギフン世界副会長に伝達する特別賞と感謝状贈呈式

work-017.jpg
神の啓示の教会のサミュエルハデべ預言者の祝辞

work-022.jpg
シティ・オブ・レフュージのノエル・ジョーンズ司教の歓迎の言葉

work-027.jpg
独り娘、真の母、韓鶴子総裁の基調講演

work-034.jpg



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







最終更新日  2019.12.29 18:10:08
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.