3251331 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ シムソン氏へ 『黒・天聖経「真の神様」を訓読すれば「…
tomy4509@ Re[1]:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) さがのさんへ 訪問ならびにコメントあり…
さがの@ Re:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) はじめまして、6500双の会員です。 突然…
kan@ Re:韓鶴子総裁御言選集 (1-4)1. 冷戦の終息と世界平和(04/18) お母様のみ言を載せていただいて、本当に…

Headline News

2020.04.05
XML
カテゴリ:UCI、サンク
​シムソン氏の「夜昼の神様論」がお父様のみ言から来ているといった確証もないままにその論理が展開されています。

自称ルポライタイーtomy4509は当然のことながら、お父様のみ言から「夜昼の神様」を検証していたことは言うまでもありません。月刊誌『TWJ』2010.7月号、「清平特別修練会第千回大役事記念礼拝」のみ言(2010.05.01)の冒頭から「夜昼の神様」が出ていました。
​ 皆さんは知っていますが、神様の中には、夜の神様もいて、昼の神様もいます。おふたりの神様ではありません。「夜昼」の神様だということを(人々は)知らないのです。​
……
 そのように理解して、きょう万王の王の中のお一人の王を、先祖の中のお一人しかいない根本の先祖を……。そのお二人がお一人になり、夜の神様、昼の神様。​夜に創造していた創造を、昼の神様の代わりに創造するだけであって、そのもとの神様が変わったのではありません。代わりに立てたのです。私は、神様の代わりに働いています。 
​このわずか数行ではなく、たった1行でシムソン氏の「夜昼の神様論」は吹っ飛んでしまいました。
神様本体が「夜の神様(男性格)」と規定しているシムソン氏の「夜昼の神様論」は、『サヨウナラ』です。


一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2020.04.05 21:44:59
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.