000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

***My life with“M”***

産後ケア教室の内容☆産後プログラムの3本柱

マドレボニータの『産後ケア教室』は
産後女性の「カラダ」と「ココロ」の両面をサポートする
総合的な産後ヘルスケアプログラム
です。

産後の心と体の健康に本当に必要な、3本の柱から成り立っています。


1.有酸素運動(バランスボールエクササイズ)
メリット:
●産後の体への負担が少ない!
 バランスボールを活用することで、産後の身体に負担をかけることなく
 筋力や持久力を回復させ、効果的にシェイプアップができる。

●メンタル面への効果も高い!
 終わった後は、気分がすっきりして、自尊感情が高まる。
 軽いうつ状態の改善にも効果アリ。

●赤ちゃんへの配慮も万全!
 中央に敷いたマットに赤ちゃんを寝かせ、そのマットの周りで
 エクササイズを行うため、母親の目が行き届きやすい。
 エクササイズはボールに座って行うので、赤ちゃんとも目線が近い。
 赤ちゃんの呼び掛けに素早くこたえる瞬発力をも身につけられる。

DSC01645.jpg
DSC00659.jpg

2.自己表現とコミュニケーションのワーク(脳の活性化)

メリット:
●脳が活性化する!
 運動後、心身ともにリラックスした状態でワークを行うことで、
 思考を活性化させることができる。
 自分を客観視する力が養われて、育児ノイローゼや虐待の予防にもつながる。
 
●コミュニケーション能力がアップ!
 「○○ちゃんのママ」としてではなく、一人の大人の女性として、
 「自分の思いを話す」「聞いてもらう」「人の話に耳を傾ける」といったワークを
 二人ひと組になって行う。
 また、その場にいる仲間と思いを分かち合い、さまざまな考えを知ることで
 多角的、建設的な思考を促すことができ、コミュニケーションスキルがアップする。
 子供やパートナーとの関係も良好に!

NEC_0706.jpg

3.セルフケアの知識と技術の習得

メリット:
●マイナートラブルの解消
 肩コリや腰痛、腱しょう炎など、産後の身体の不調の原因を解剖学的に考察、
 自宅で自分でできる解消法を教示。
 同時に、不調が起こりにくい正しい体の使い方も身につけられる。

●自分の体の状態を把握できるようになる
 人やモノに頼らず、自分の体を自分でケアする習慣が身につくと
 自分の体の状態を把握できるようになり、深刻な体の不調や病気を予防できる。

DSC01511.jpg



★1回120分(約2時間)×4週で完結します。
   (西船橋教室は毎週月曜日の10:00~12:30)
   (月島教室は毎週木曜日の10:30~12:30
   (江戸川教室は毎週金曜日の10:00~12:00)
   タイムスケジュールはこんな感じで進みます★


 10:00 スタート
 10:10~11:10 ボールエクササイズ
 11:10~11:15 休憩
 11:15~11:45 コミュニケーションのワーク
 11:45~12:00 セルフケア
 12:00 終了


© Rakuten Group, Inc.