995326 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

奇妙な惑星 ~Peculiar Planet~

全2438件 (2438件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

December 31, 2011
XML
カテゴリ:楽しき日々(mumbling)


2325日

かなーり、ずるをしながらも

とりあえず

1日につき、落書き1本(たまに2本)

お世話になってきた楽天ですが



2011年12月31日の日記をもちまして

ひとまず

締めさせていただきたいと思います。



ここで、皆様と出会えたことが

このブログをやってきた

一番の財産となりました。



ということで…



画像-0127

    『あっち(←クリック)』

    に新しいブログを作りました。


また新しいサイトで、

ひっそり、こっそり

落書きを続けていきたいと思います。



皆様、どうもありがとうございました。










Last updated  January 4, 2012 01:20:09 PM
コメント(12) | コメントを書く
December 30, 2011
カテゴリ:楽しき日々(mumbling)





31日には予定が入っているので

1日繰り上げて、30日に

年越しそばを食べた。



普段は毎年、

31日のお昼に

年越しそばを食べているけれど

よく考えてみると

18になるまで

年越しそば

というものを食べたことがなかった。



実家では

大晦日には

「おひら」というものを

食べていたのだ。



我が家のおひらは

ぶりとサトイモとほうれん草の入った

澄まし汁のようなものだった。



年越しそばの材料のほうが簡単に手に入るので

年越しそばを作るようになってしまって久しい。

こうやって、伝統はあっけなく廃れていくのであることよ。



2010_02_matsuba1
2年前の京都のそばの図









Last updated  January 4, 2012 08:44:58 AM
コメント(4) | コメントを書く
December 29, 2011
カテゴリ:楽しき日々(mumbling)





ここ数年、

カップケーキが大流行である。



その流行と共に

カップケーキ用品が

ずいぶんと進化して

持ち運ぶ時に

上のかわいい部分が壊れないように

特別の配慮がしてある

カップケーキ専用の持ち運びの容器なるものも

あちらこちらで、売られるようになった。



先日、近所のお店に行った時に

お店で、明日食べてね。と

お土産をもらった。



P1016985



どうせ、以前にもらった

マフィンか、スコーンだろうと思って

あまり気にせずに

結構、振り回しながら

帰ってきて

中をあけて見てみたら…



P1016986



中には、カップケーキが入っていて

結構、振り回したにも関わらず

きれいな形のままで

ちょっと感動した。











Last updated  January 4, 2012 08:44:31 AM
コメント(4) | コメントを書く
December 28, 2011





零下で、

びゅーびゅー風が吹きすさぶ川岸で

船が来るのを待つの図。




IMAG1044
2011 Tabitha All rights reserved.

寒さににじむ川向こうのマンハッタン。









Last updated  December 31, 2011 12:35:33 PM
コメント(12) | コメントを書く
December 27, 2011
カテゴリ:てづくり(handmade)




ということで

またまた懲りずに餅である。



求肥が簡単にに作れることがわかった後

どうしても作りたいものがあった。



それは、

イタリアンジェラートと

生のラズベリーの入った

ジェラートラズベリー雪見大福

である。



ああ、なんて

美味しそうな響きのする

贅沢な雪見大福なのであろう。



ということで、早速実行。



求肥を作って…

丸く型で抜いて…

ラズベリーをのっけて…



IMAG1041




ジェラートを

のっけて

手早く、大福にまとめれば

できあがり…



のはずだった。



しかし。



しかしである。



ジェラートは

ハーゲンダッツのような

カチカチのアイスクリームと違って

ふんわりと柔らかい。



なので、

求肥にのっけると

あっという間に

だらだらに溶けてしまうのである。



IMAG1042



ジェラートを、キンキンに凍らせておこうが

スプーンや道具を、キンキンに凍らせておこうが

大福の皮も、直前まで冷凍庫に入れておこうが

なんだろうが

あっという間に、だれだれだれーっと溶けてしまい

それを大福の形に成形することなんて

全然無理なのである。



ハーゲンダッツでやれば

ちゃんと大福に成形できるのだけれど

それでは、趣旨が違ってしまう。



結局

食べすぎで気持ち悪くなるくらい

実験を重ねた結果



ジェラートを角柱上に切って

キンキンに冷やしておき

それを、巻き簀の上においた求肥で

手早く巻き寿司のように巻いて

すぐに冷凍庫に放り込む

という方法を編み出した。



この方法でも

ジェラートはだれだれと溶けてしまうのだが

数時間立つと

落ち着いて固まるので

包丁で切ることができる。



IMAG1043



写真の巻きジェラート大福がぺちゃんこなのは

求肥で巻いたとたん、

ジェラートがでれでれと、溶けてしまうからである。

生のブルーベリーや、さくらんぼであれば

冷凍しても、カチンコチンにはならないので

餅の中に一緒に巻いてもよいかもしれないけれど

ラズベリーは、冷凍に向かないので

結局、中には入れられなかった。



なんだか

へなちょこな結果になったが

とりあえず、うまうまなので

よしとする。










Last updated  December 29, 2011 11:27:52 AM
コメント(14) | コメントを書く
December 26, 2011




マンハッタンの道は、

ハイヒールで歩くようにはできていないので

私を含め、マンハッタンに住んでいる人間は

仕事やパーティでハイヒールを履く時には、

たいてい、タクシーや車で建物まで乗り付けるか、

またはバレエフラットのような歩きやすい靴を履いて行って

建物の中でヒールにささっと履き替えることが多い。



ただの普通の高さのヒールでさえそうなのに

ここ数年、

なんだか恐ろしく高いヒールが流行っている。



IMAG0783
2011 Tabitha All rights reserved.



私は、そんなヒールは

歩くのはおろか、履いて座っているだけでも

足がつってしまいそうで

遠慮している。



この冬。

忘年会の季節がやってきたら

続けて

転んであごを骨折したところを目撃し

足首を骨折した話を聞き、

腕を骨折した人物に会った。



女はつらいな、と思った。








Last updated  December 26, 2011 06:04:35 PM
コメント(18) | コメントを書く
December 25, 2011



ローズマリーは、

ニューヨークの寒さには耐えられないので

冬は、室内に入れるのだけれど

我が家の窓際では

どうしても日照不足になり

結局、春が来る前に

毎年枯れてしまう。



今年も、すでに

元気がなくなってしまったので…



IMAG1040
2011 Tabitha All rights reserved.


事務所の机の上で、日光浴中。

植物を育てるために最適なランプではないので

果たして元気を取り戻すかどうかは、自信がない。








Last updated  December 26, 2011 09:15:44 AM
コメント(2) | コメントを書く
December 24, 2011



仕事の後の、香炸魚排麺。


IMAG1038
2011 Tabitha All rights reserved.


お魚のフライと、搾菜入りの麺がうまうま!!!









Last updated  December 25, 2011 07:09:48 PM
コメント(6) | コメントを書く
December 23, 2011




ポーランド出身の友人の家で

ボルシチをいただいてきた。



日本では、ボルシチというと

老舗のロシア料理店でさえ

トマトスープを出すことが多いけれど

トマトが入っているボルシチは

日本独特の料理であって

本当のボルシチは

トマトなんて、一滴も入っていない

ビーツのスープだ。



アメリカでは、

めずらしくはないので

あちらこちらで食べたことがあったけれど

ポーランド系の

家庭の味のボルシチは初めてだった。



ボルシチは、

ロシアを含む東ヨーロッパの多くの地域で食べられているけれど

日本でお雑煮に、色々な種類があるように

ビーツのスープであるという基本を除いて

地方や、家庭によって色々な種類がある。



友人のJちゃんの家のボルシチは

発酵させたビーツを使ったボルシチで

具のない、美しい、ルビーのようなスープだった。



IMAG1033



これに、餃子のような小さなピロシキを

添えたり、中に入れたりして食べるのが

正式な食べ方。




IMAG1034



クリスマスイブには、

このボルシチを含め

12皿の料理を作って食べるのが

ポーランドではお決まりだそう。

クリスマスイブには、肉類を食べない習慣だそうで

ピロシキの中身は、キノコだった。








Last updated  December 25, 2011 01:28:16 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 22, 2011




ここのところ、

エンパイアステートビルは

東西が、青と白

南北が、緑と赤の装い。


IMAG1031


赤と緑はクリスマスの色。

青と白はハヌカの色。






Last updated  December 24, 2011 10:48:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2438件 (2438件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Rakuten Profile


たびささん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Free Space

free counters

Calendar

Archives

August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

Category

Comments

まなお@ Re:肉たたき。(10/19) どちらで購入できますか?
たびさ@ とさこさん >このブログを読むたびに、 >遠い遠…
とさこ@ Re:おしまい。(12/31) このブログを読むたびに、 遠い遠いとこ…
たびさ@ deco7さん >あけましておめでとうございます。 …
たびさ@ ぷろとんさん >ここが始まってから、何年も、ここが私…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.