000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

奇妙な惑星 ~Peculiar Planet~

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

おいしいもの(delish)

December 24, 2011
XML



仕事の後の、香炸魚排麺。


IMAG1038
2011 Tabitha All rights reserved.


お魚のフライと、搾菜入りの麺がうまうま!!!









Last updated  December 25, 2011 07:09:48 PM
コメント(6) | コメントを書く
December 23, 2011




ポーランド出身の友人の家で

ボルシチをいただいてきた。



日本では、ボルシチというと

老舗のロシア料理店でさえ

トマトスープを出すことが多いけれど

トマトが入っているボルシチは

日本独特の料理であって

本当のボルシチは

トマトなんて、一滴も入っていない

ビーツのスープだ。



アメリカでは、

めずらしくはないので

あちらこちらで食べたことがあったけれど

ポーランド系の

家庭の味のボルシチは初めてだった。



ボルシチは、

ロシアを含む東ヨーロッパの多くの地域で食べられているけれど

日本でお雑煮に、色々な種類があるように

ビーツのスープであるという基本を除いて

地方や、家庭によって色々な種類がある。



友人のJちゃんの家のボルシチは

発酵させたビーツを使ったボルシチで

具のない、美しい、ルビーのようなスープだった。



IMAG1033



これに、餃子のような小さなピロシキを

添えたり、中に入れたりして食べるのが

正式な食べ方。




IMAG1034



クリスマスイブには、

このボルシチを含め

12皿の料理を作って食べるのが

ポーランドではお決まりだそう。

クリスマスイブには、肉類を食べない習慣だそうで

ピロシキの中身は、キノコだった。








Last updated  December 25, 2011 01:28:16 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 19, 2011



中国の小豆餡入りクレープ(豆沙鍋餅)

IMAG0979
2011 Tabitha All rights reserved.

甘さ控えめで、軽くてうまうま。



東ヨーロッパの(甘い)チーズ入りクレープ(ブリンツ)

IMAG0945
2011 Tabitha All rights reserved.

こってり系でうまうま! でも1個の半分で十分…。










Last updated  December 21, 2011 08:23:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 15, 2011



腐乳というものを初めて食べたのは、

たまーに、ふらっと顔を出していた

日曜の朝の太極拳の集まりだった。



太極拳の後で食べる

ふっくらした玄米のお粥の付け合せに出てきたのだ。



私は、沖縄の豆腐ようというものは食べたことないけれど

それの親戚だなということは、すぐにわかった。

少々、臭めではあったけれど、

玄米粥にとてもよく合って、すぐに気に入った。



これは、どこで買えるの?と聞くと

中国製じゃなくて、必ず台湾製の赤麹のにしなさいとか、

灰色のもあるけれど、それは上級者向けだから避けなさいとか

色々言われた。



その後、腐乳のことなんて

すっからかんに忘れていて、

数年もたってしまったけれど

先日、香港出身のGちゃんと中華街で落ち合った時に

腐乳を買ってみたい、とGちゃんに言うと、

Gちゃんは、いそいそと

腐乳売り場まで連れて行ってくれた。



腐乳売り場には、それこそ何十種類という腐乳が並んでいて

一人で買いに行っていたら

どれを買えばいいのか

たぶん、途方にくれただろう。



Gちゃんは、いくつもある瓶のなかから

すぐに一瓶選んで

これが、信頼できるメーカーで美味しいわよ。

と、私のかごに入れた。



PC096952



けれどもそれは、台湾人の知り合いに言われたような

赤い色もしていなかったし、台湾製でもなかった。

少しは赤かったけれど、どちらかというと灰色だった。

「灰色はよしなさいって言われたんだけど。」

とGちゃんに言うと

「台湾は知らないけど、香港では、これが一番おいしいし、

 たびさなら、絶対に臭いが我慢できる。」と言った。



香港では、その腐乳と

空心菜(広東語ではオンチョイ(?菜)と言う)の料理が

とても有名なのだそうだった。



IMAG0992



早速、八百屋さんで空心菜の巨大な束を購入し

その晩は、Gちゃんのレシピを試してみた。



腐乳のフタを開けたとたん

刺激のある、発酵臭がして

しまった、やっぱりこれじゃなかった。

と、激しく後悔をしたのだけれど…



IMAG0993



それでも、Gちゃんの言う通りに

作ってみたら

香りは、まろやかで気にならなくなり

とても旨味のある、美味しい一品となり

何気なく夕飯に出してみたら

オットも、まったく臭がらずに

美味しいと、お代わりをしていた。




Gちゃんお勧めの香港風腐乳レシピ


(1)空心菜と腐乳(台所が臭くなってもよい人用)
1.腐乳を数個取り出してつぶし、砂糖を混ぜておく
2.中華なべにごま油を熱し、つぶしたにんにくを炒める。
3.中華なべに1を加える。
4.食べやすい長さに切った空心菜を加え、炒める。


(2)空心菜と腐乳(台所が臭くなると困る人用)
1.ボールに腐乳を数個取り出してつぶし、砂糖を混ぜておく
2.中華なべにごま油を熱し、つぶしたにんにくを炒める。
3.2を、1のボールに入れてよく混ぜる。
4.空心菜を、食べやすい長さに切り、蒸し器で蒸す。
5.蒸しあがった空心菜を、ボールで和える。


(3)腐乳と手羽先
1.ボールに腐乳を数個取り出してつぶし、砂糖を混ぜておく
2.中華なべにごま油を熱し、つぶしたにんにくを炒める。
3.2を、1のボールに入れてよく混ぜる。
4.手羽先をボールに入れ、一晩漬け込む。
5.蒸し器で手羽先を15分ほど蒸す。








Last updated  December 20, 2011 05:33:38 AM
コメント(6) | コメントを書く
December 9, 2011



そのお菓子の名前が「紙包蛋?」である

と知ったのは、先週のことだった。



アメリカの中国系パン屋さんやケーキ屋さんで

売られているそのお菓子は

1個1ドル前後で

飾り気も何もなく、

ふわふわした

エンゼルフードケーキみたいな味の軽いケーキで

甘さもとても控えめなので

なんとなく好きで、

見かけると、たまに買っていたけれど

名前なんて知らなかった。



その日、幸運星餅店に寄ったあと

香港生まれのGちゃんは

お気に入りのおやつを買いに行こう

と言い出した。



どんなおやつかわからないので

よく聞いてみると

どうやら、私が時々パン屋で買う

その紙に包まれたケーキのことらしい。



私もよく買うよ。

と言ったら

Gちゃんは

そのお店のものはぜんぜん違う

と言った。



他のケーキ屋さんで買うような

大量生産のものは

色んなものが入っているので

次の日も膨らんだままだけれど

そこのお店のもの手作りで

当日は他と比べ物にならないほどおいしいけれど

色々悪いものが入ってないので

次の日は、しぼんでしまうのだそうだ。



金興コーヒー店というその小さなお店は

幸運星餅店よりも、もっと小さくて

もっと目立たない店だった。

知らなかったら

一人では絶対入らないような構えの店である。



他のお菓子も少しだけ売っているけれど

紙包蛋?が専門のお店なので

お店に入っていて

欲しい個数の指を立てるだけで

紙包蛋?が出てくる。

(紙包蛋?はショーウィンドウには並んでいない)



これは、中国語の発音が不自由な私には

とてもありがたい。



必ずおいしいコーヒーを煎れて

一緒に食べてね!

必ず今日中に食べるのよ。

オーブンでちょっと暖めてもおいしいわ。

Gちゃんはそう言って

私に紙包蛋?を2つ買ってくれた。




PC096956
2011 Tabitha All rights reserved.



金興コーヒー店の紙包蛋?は、

口に入れると、

はらはらと、はかなく溶けて

小さな幸せの味がした。










Last updated  December 15, 2011 07:05:29 PM
コメント(8) | コメントを書く
December 8, 2011



マンハッタンの中華街の幸運星餅店は

とっても小さな店である。

表通りにあるわけでもないし

小さくて目に付かないし

見た目もぱっとしないお店だけれど

昔からずっと

お店で全部を手作りしているのだそうだ。




他のお店は、インスタントが多いけれど

ここのお店は、全部手作りなのよ。

と、教えてくれる香港生まれの友人Gちゃん。



IMAG0980
2011 Tabitha All rights reserved.



初めて食べた(飲んだ?)

幸運星餅店の

手作り(自磨)の

芝麻糊(黒ゴマ)と杏仁糊は、

幼いときに、祖母が出してくれた

葛湯を思わせるような食べ物(飲み物)だけれど

葛湯のような強いとろみがあるわけでもなく

お砂糖がかなり控えめなのが

さっぱりして、

うまうまであった。



PC096953
2011 Tabitha All rights reserved.










Last updated  December 15, 2011 08:05:50 AM
コメント(4) | コメントを書く
December 7, 2011




ニューヨークのセントラルパーク産

という、超地元産のぎんなんを買った。




PC096950
2011 Tabitha All rights reserved.



久々のぎんなんである。

そういえば、従姉のぷろとん姐が

以前送ってくれた

ぎんなんを炒る道具を

一度も使ったことがなかったなと思い

いそいそと、パントリーの奥から出してきた。



PC096955
2011 Tabitha All rights reserved.



ほくほくとして、

出してきて

よく考えてみたら

この道具は

殻付きのぎんなん用の道具で

殻を剥いた状態で売っているぎんなんとは

関係なかったことに気づいて爆沈。



気を取り直して、ぎんなんを茹で

薄皮を剥いて、軽くオリーブオイルと海の塩で炒めてみた。



超地元産、うまうま!



遠路はるばるの日記も更新しました。







Last updated  December 14, 2011 01:40:52 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 6, 2011




エジプト直伝のモロヘイヤスープを作った翌日は…







やっぱり…









PC086947

餅を投入して

モロヘイヤ雑煮。

うまーい!!!








Last updated  December 12, 2011 08:51:06 AM
コメント(6) | コメントを書く
December 5, 2011




寒くなってきたら

やっぱりスープ。



友人が、

エジプトで生まれ育ったお義母さんから

直接習ったという

モロヘイヤスープの作り方を

教えてもらったので

作ってみた。



たまに、裏庭で

モロヘイヤを育てることはあるけれど

もう、冬であるし

アメリカでは、生のモロヘイヤは

手に入りにくいので

直伝通り、

アラブ・インド系の食材を売っている近所のお店で

エジプト製冷凍モロヘイヤを購入。



IMAG0978
2011 Tabitha All rights reserved.



材料:
冷凍モロヘイヤ:1袋
鶏ガラスープ:2カップ
塩:少々
コショウ:少々
コリアンダー:適量
ニンニク:数カケ
バター:大さじ1

作り方:
鶏ガラスープを煮たて
冷凍モロヘイヤを投入
塩コショウ、コリアンダーで味付けをする。
(コリアンダーは好みだけれど
かなり多めのほうが美味しい。)

フライパンにバターを溶かし
みじん切りのニンニクを
カリカリになるまで炒めて
スープに混ぜてできあがり。

とろりと濃いスープがうまうま!


PC076944
2011 Tabitha All rights reserved.









Last updated  December 11, 2011 07:52:47 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 29, 2011



火曜日。

餅作り熱がいよいよ高まり

まだ11月だったけれど

「雑煮の会」

を開くことになり



餅つき機と、もち米と(何故か関係ないけど味噌)をかついで

Hちゃんのお家に押し掛けた。



主催者は「うどんの会」のHちゃん。



なので、当然ながら(?)

お雑煮もHちゃん家風。



IMAG0956
2011 Tabitha All rights reserved.


Hちゃん家のお雑煮は

関西風の出汁のきいた、お澄ましのおつゆに、

ほうれん草、だし巻きたまご焼きと鶏肉で

最後に海苔を一枚。



もともと人の家のお雑煮を食べるのが

大好きな私であるが

Hちゃんの、出し巻たまご焼き入りで

つきたてのお餅の入ったお雑煮は

最高だった。



残念ながら、元祖うどんの会の時のような

どきどきはらはらのハプニングは

まったくなかった。



ちっこい緑の車の日記(←クリック)も更新しました。









Last updated  December 3, 2011 07:43:47 AM
コメント(6) | コメントを書く

全221件 (221件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

Rakuten Profile


たびささん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Free Space

free counters

Calendar

Archives

August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016

Category

Comments

まなお@ Re:肉たたき。(10/19) どちらで購入できますか?
たびさ@ とさこさん >このブログを読むたびに、 >遠い遠…
とさこ@ Re:おしまい。(12/31) このブログを読むたびに、 遠い遠いとこ…
たびさ@ deco7さん >あけましておめでとうございます。 …
たびさ@ ぷろとんさん >ここが始まってから、何年も、ここが私…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.