6319601 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぺろぺろキャンディー

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


エフショック

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年11月20日
XML
タツミはムラコシにキャプテンを任せることにする。
オージは、かませ犬だった。
翌朝、ユリがタツミにカンファレンスにでるようにいう。
前の監督がでてくる。名古屋の新監督になったらしい。
そして、代表選手が紹介される。ムラコシがきてた。
大阪ガンナーズの監督は、日本人は大人しいなと言う。
そして、タツミをみつける。握手すると、タツミは攻撃的だった。
東京ビクトリー、平泉監督がまず話す。
次は、ETUのタツミが話す。ETUは15位でしょ勝ってかなーという。
他のチームは負けて当然と思ってる。もし負けたら赤っ恥だと挑発する。
そして、勝って面白くしてやるという。タツミに外人監督が話しかけてくる。
そして、店に案内される。どこのチーか訪ねる。外人は道に迷ったという。
そして、少年サッカーをみながら話す。
たまに、小学生の野球をみてる大人がいるけど、多分、プロ野球関係者が見てるに違いない。
そして、ユリさんが探しにやってくる。外人さん、日本代表チームの監督だった。
富井副部長にしか見えないがすごい人だったんだ。

小学生は、ETUの選手の情報を暗記しようとしてた。
ユリさんは、ETUから日本代表へいく選手もきっといるに違いないと話する。
ETUファンは準備をしてた。まだタツミを認めてなかった。
そして、試合当日。美人記者が見にきてた。
ETUはイースト東京ユナイテッズってことだったのか。
そして、ファンは幕を用意してた。
美人記者はタツミに期待してた。相手は昨年6位のジャベリン宮田。
ビクトリーズの平泉のようにはいかんぞという。
ETUにいい流れが来る。しかし、先に先取点を入れられてしまう。

GIANT KILLING
公式サイト」「Wikipedia」「関連商品



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

トラックバック率(6%)
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/102701/qdy7n67gkslg
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1934-3396af95
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3451-cfa0814b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d40adc6ac5
http://jansans.blog113.fc2.com/tb.php/111-29436d5f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/animelab/51636508
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/inugohan1411/65334496






最終更新日  2011年03月13日 13時25分21秒
コメント(1) | コメントを書く
[テレビの感想(アニメ)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.