6141573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぺろぺろキャンディー

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


エフショック

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年12月28日
XML
今回は待望の、ガラス越しありの人の話しらしい。
ケイトさんが注意するのを諦めたらしい。
そして、ねえタクトくんがくる。ガラス越しのキスを一度もしてないわねいう。
このお預けプレイはつづくのいう。
考えてみればずっとあなたの背中を見て過ごしているのね、
人は心のなかで欲望をいだいただけでも罪なんだって、私は罪びとなのかしらいうと、
存在自体が公然猥褻とケイトさんがつっこむ。
そして、アジトにもどり、ミドリさんが復元方法がわかったいう。
アインゴットはまだやらないほうがいいという。
復元するにはスタードライバーの力が必要でリスクがあるという。
オリハルコンはドライバーの生命力、リビドーを触媒に蘇生する。
それがなければ生命力を失うだけだという。ザメクのドライバーが死ぬのもそのせいで
スガタが死ななかったのは復元したからかもしれないと話す。
カナコさんは、この前の戦いで負けていろいろ大変になったとタカシにいう。
カナコさんは、すべてのサイバディーの所有権が大人銀行にあることを認めさせなければならないのという。
そして、シモーヌを使いに出す。
スカーレットキッスありの人がタクトを呼んで、カナコさまとのデートの招待状を渡す。
あの人すごい人なんです。なんでもできるし、なんでももってる。あの人が好きではない。
唯一欠落してるのは一般的な幸せなんだと思います。学校にも言ったことがないと思います。
ガラス越しキスについてどう思いますと話をすすめる。
タクトが彼女のこと大好きなんだねいうと恥ずかしがる。
ドレミちゃんが、あいつ競争率高いよいう。
これは多分、ドレミちゃんがいいそうにない言葉ベスト3にはいるな。
シモーヌはシモーヌちゃんいわれてどのくらいの競争率なのかな思う。
そして、翌日。レストランであう。マスターもキラボシの人なのかな?
ガラス越しのキスはいけないと思ってるわけ、目を閉じたらどう?
今度目を閉じてガラス越しのキスをし・ま・しょ・う・ね、いう。
スガタはヘッドに会いにいってた。俺たちは似てるとヘッドがいう。

マリノさんが一組にやってくる。魔女っ子なのとカナコさんが聞いてくる。
マリノは、僕たち人間はみんな魔法使いなんだよという。
今は大魔王の力で使えなくされてるのという。
タクトくんのまえに、カナコさんが頭取の姿でやってくる。
なぜお前は戦うときいてくる。これ以上封印することはできない。安全に管理するしかないというが
女の子を拉致するようなやつは、信用できないという。
ホンダジョウジがやってくる。
ホンダ・ジョージ / レイジングブル
声 - 高木俊、エンジェルビーツの野田。
そして、スパーリングの相手をさせる。カナコさんがストレートで倒す。
殺人パンチを持つ私がアマチュアの試合にでるわけにはいかないでしょいう。
私は銀河美少年と戦って殺さずに勝つ自身がないのという。
シモーヌが勝つの前提なのねとつっこむ。そして、マリノちゃんの歌で戦い始まる。
リングが完成し、カナコさまは、ボクシングで攻撃してくる。
スガタはこの戦いに手をだすのは無粋かと思う。
カナコがパンチ当ててノックダウンさせるが立ち上がる。
タクトはドリルアームを装備。パイルクラッシャーでカナコさん撃破。
腰の飾りってそんなことにも使えるのか。
翌日、カナコさんは、今朝はしてくれる。ガラス越しといってクルマの窓開ける。
タクトがしかたなくすると、窓下げて、ダイレクトアタックくる。
タクトくん、ダイレクトアタックありの人なのか?

STAR DRIVER 輝きのタクト
公式サイト」「Wikipedia」「関連商品



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

トラックバック率(49%)
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/104067/qdy7n67gkslg
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1485-4388f6f0
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ef55e88cef
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/50395587
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1206
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/907578
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cekonka/1737956
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wcjhmlt/1934602
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a067d7b55054ab4f4b532649acb81b55/b4
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8b7e657044
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/3103-f5a50043
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51623567
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2216-924ad02d
http://anitra8.blog135.fc2.com/tb.php/130-286c4849
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/51956580
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/265-015f2c60
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51654268
http://d.hatena.ne.jp/kab_studio/20101219/1292749202
http://front.jugem.cc/trackback/1259
http://manialaboratory.blog106.fc2.com/tb.php/788
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/605
以下略






最終更新日  2011年05月07日 23時29分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビの感想(アニメ)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.