000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぺろぺろキャンディー

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

占い

楽天プロフィール


エフショックさん

アニメ感想ブログ、同人活動記録など

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  ゲーム  エコ  同人 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

2016年03月07日
XML
_オビト:さあ、早く
 マダラ:させん!

「無限の夢」
サク)カカシ先生、サスケ君
サス>なぜここにでてくる
カカ>時空間忍術で。マダラがそっちにとんでいったはずだ

_リンメガンをつぶしてくれ、動くことができない
_クロゼツが、リンメガンがマダラにそろってしまう。恐ろしいことになる
_両目を移植できなかった。この一つでさえ失いかけた
_両目もどれば誰も太刀打ちできなくなる。さあ、早いほうがいい

)てことは大変じゃない。オビトは動けなかったし、リンメガンをとられちゃう!
=
 ジュインフダをどうやってとった
_カカシにつらぬかせ排除した
_ジンチュウリキになるにはじゃまだったからな、思い通りにならないのさ
 いや、思い通りに動いてくれた
 ジュインフダを取り除こうとすれば行動が抑制される仕組みだった
 自害することもできなかったはずだ、
おまえたち?リン!
 そう、ジンチュウリキにしおれが仕込んだものだ
 あれも計画の通り、お前を駒にするためのな
貴様、俺にわざとあれを!
 すべて計画通り、シロゼツがお前をあおり地下からでられたのも偶然だと思うか
↓回
オビ:リンとカカシの状況は
$やばいみたいだよ、リンもカカシも数十人に囲まれてるみたい
ミナト先生はなにしてる、
$うーん、別の任務中みたいだね
 カカシの手で死んだのはできすぎだったがな
 どっちにしろ殺すつもりだったが、人をあやつるには闇を利用しろといったよな
なぜ!なぜ俺だったんだ!
 お前は愛情ぶかかった。
 リンや仲間や、火影への愛情。それは、この世界への憎しみへと変わるからな
 俺の思い通りになるには必要なものがある、返してもらうぞ
=
カカ>そうか
サス>奴の影はどうした
ナル:とめてきた。ちょっといい。
カカシ先生、目あけてみて
→治療
)どうやってこんな
口で説明するのは難しいんだけど
サス>マダラがオビトのところへいった、次はリンメガンをそろえてでてくるんだぞ

カカ>自己紹介してもらおう
好きなものは一楽のラーメン、将来の夢はホカゲを超す!
サス>ウチハサスケ、嫌いなものならたくさんある。夢はないが野望はある
)私はハルノサクラ、好きな人は、将来の夢も言っちゃおうかな

カカ{もう火影を越してるよナルト
{そしてサクラ、思いは違うだろ、サスケを切り捨てず救うのが役目だと思ってる
{サスケ、イタチなきいまどこへ進もうとしている、なにもわかってやれなかった
>サスケ、お前の今の夢はなんだ
>なにを思っているのか話したくないならそれでいい
>だが第七班だったことは事実だ、そうだろ
>すずとりの最初の演習おぼえてるな
あたりまえじゃん、チームワークだ!
 いっしょに死んでやるのがチームワークか
オビト!
 $オビトはもういない。心の中でお前たちに後をたのむと拝んでいたよ
 $虫のいい話だよ、まるでわがままなクソガキだ
)え?
カカ{無理もない、この眼力
){やっと二人に追いつけたみたいです、だからもう引かない
)私が陽動つづいて!
←さっそくの串刺し
~ツナ)ビャクゴウの術を極め士忍者のみ!
 再生の術か
)見えない壁、届かない
)大丈夫だから
>ナルト!
わかってる、増えやがったな
)リンメガン!
>影が4体に増えている
 余興はいい
カカ>なにをするきだ
 シバクテンセイ!
]ガアラ>ここから離れるぞ
まえのときよりでけえし
サス>上ばかり気を取られるな!
きた
>カゲもくるぞ
任せろってばよ!
 $俺はこいつらの死にざまを記憶しておくか
クラマ!
>スサノオ!
ラセンシュリケン!→隕石破壊
>次々来る
 リンメの力をもつものが月に近づきして時、目が開く
 無限月夜見

※オビト、見事に操られてたな

NARUTO -ナルト- 疾風伝
公式サイト Wikipedia 関連商品





トラックバック率(**%)
http://comic.blogmura.com/rpc/trackback/68554/qdy7n67gkslg






最終更新日  2016年04月07日 23時20分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビの感想(アニメ)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.