894966 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一日の学問 一書の… yonesan2さん
Alone quintet 万成さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

2006.04.15
XML
将棋ソフトは近年かなりレベルアップしてきてなかなか普通の人では勝てなくなってしまいました。ではソフトは練習相手になるかと言えばちょっと難しい話です。
単純に強いからと言っても人間を相手にするのとは感覚が違うのです。

何百万手の定跡が入っていても少し外れたら途端に弱くなる序盤、およそ創造力とか構想力のカケラも無い・・・・・・。おかしな形を平気な顔(も無いけど)をして指す。詰みを発見した時の感覚を破壊されるようなスピード、慣れっこではありますが。他にも中盤の感覚、独特の駒得重視の感覚、独特の受けの感覚・・・強い部分は(当然ながら)人間離れして強いし、弱い部分は呆れ返る程どうしようもない。

以前開発者に聞いた所、最新の将棋ソフトは1秒間に20万手くらい読むとか・・・・・・これは話にならない数字です。羽生3冠が1時間かかって分かったか分からなかった詰め手順が1秒もかからずに発見したとかもはや詰みに関しては人間のトップをはるかに超えてしまっています。よく将棋で「力が違う」などと言いますがコンピューターの力は人間と比べると『神』にも等しいとさえ言えます。

とんでもなく不恰好な構えでしかし一瞬にして相手を殺す力を持つ・・・ソフトと指すという事は猛獣と闘うという事に似ているような気がします。人間同士の異種格闘戦なんてものじゃなく、人間相手には考えられないような間合いでスキを窺う・・・・・・。
去年のアマ竜王戦のベスト16での福井の田中幸道氏の『激指』相手の指し方は「猛獣に麻酔をかける指し方」と僕は評していましたが言う機会がありませんでした。技は効いているのだけど間違えれば一瞬でカギ爪が飛んでくる相手を遠巻きに遠巻きに徐々に弱らせていくようなイメージでした。






Last updated  2006.04.15 09:01:37
コメント(0) | コメントを書く
[PC・ネット将棋・ゲーム・道具・玩具] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.