904102 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一人暮らしスタート 万成さん

一日の学問 一書の… yonesan2さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

2007.02.22
XML
スーパー詰将棋97

添川公司氏作。近代将棋、昭和63年。

通常最後に玉を詰め上げるには攻め駒が最低限2枚は必要です。しかしこの常識を覆して攻め駒1枚で詰め上げる詰将棋を『スーパー詰将棋』と呼んでいます。

タネを明かせば最後に線駒で王手をかけて逃げ場所が無く、合駒が利かない状態にして1枚で詰める訳です。合駒制約のために盤上に沢山の玉方の駒を配置する訳ですが、なるべく飾り駒が少なく工夫の凝らした作品に仕上げるべく作家は努力するのです。

森茂氏なども有名ですが、本作が『スーパー詰将棋』の最長手数作品です。このジャンルは龍を使うのが多いような気がしますが、馬を使って馬ノコによって手数を延ばし、最後は下段に追う事によって玉方に桂の持駒があっても二段目に打てない事を利用して詰みます。

最初の予定では攻め方に6四と、も配置してそのと金を消す伏線を入れるつもりだったらしいのですが余詰のために断念、全駒配置にも出来ずその点が作者にとって心残りではあったでしょう。






Last updated  2007.02.22 20:36:38
コメント(0) | コメントを書く
[詰将棋・フェアリー・作図] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.