905257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一人暮らしスタート 万成さん

一日の学問 一書の… yonesan2さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

2007.04.10
XML
金問題.jpg

大道詰将棋の『金問題』です。この基本図も名作です。正解手順は

▲9六金 △8四玉 ▲8七香 △8六飛(下図)▲8五金 △同 飛
▲同 香 △同 玉 ▲8六飛 △7五玉 ▲5六飛 △8四玉
▲8九香 △8五角 ▲同 香 △同 玉 ▲8六馬 △8四玉
▲5七角 △7五桂 ▲同 角 △同 歩  ▲5四飛 △7四合
▲9六桂  迄25手詰

金問題飛合登場.jpg

4手目の飛の中合がポイントというか詰将棋慣れしている人にとってはお馴染みの手です。これに対する8五金もまた常識の一手で以下は玉を逃がさないようにして、香を下段から打って合駒を稼ぎます。香も桂もいずれもすぐに詰みますが角合が最善の頑張りで以下5七角で角合が品切れになり収束、7五同歩と逃げ道を空けるのが延命策ですが5四飛で塞いで詰みです。

この上図に玉方5一香を配置するとどうなるでしょう?最後の5四飛が同香と取られてしまうので一見詰まない形にも見えますが、今度は角を4二角と打って5一の香を取りに行く手順が成立します。

大道詰将棋の創作はそんな感じで成り立ってしまいます。上の基本図はスッキリまとまった傑作ですが5一香の図はより読みの量が増え手数も延び難易度は上がりますが、それ程優れた詰将棋とは思えません。

そういった所も通常の詰将棋とは異質な感じがします。模倣が許されるというか、ちょっとした発見とか意外性とかによって入選の道が開けるというか、大した技術が要らないというか・・・・・・入選への近道のような気がしています。






Last updated  2007.04.10 19:03:09
コメント(0) | コメントを書く
[詰将棋・フェアリー・作図] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.