950323 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一日の学問 一書の… yonesan2さん
Alone quintet 万成さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

2009.05.13
XML
先日元県名人からもらったメールの話をそのまま拝借したもので実に芸が無いのですが・・・芸の無い日記だらけなので今更ですね。

昔のジャーナルのエッセイに書かれていたそうです。

ikken7te///

上の図の詰将棋があるスポーツ紙に出題されたそうです。
一目、基本的な7手詰のように見えるのですが・・・

詰将棋の好きな人はしばらく考えてみて下さい。

当初は作者自身も7手詰だと思い込んでいたそうですが・・・実は玉方に妙防があって7手では詰まないのです。

後日その新聞には「実は7手詰ではありませんでした・・・」というお詫びが載っていたそうです。

その長引く変化を検討していて、綺麗に割り切れる詰手順が判明したそうで、一つの詰パラで言う大学級の作品が誕生して「この作者は運が良い」とそのエッセイに書かれていたそうです。残念ながらそのジャーナルのエッセイには作者名が書かれていなかったそうで・・・・・・






Last updated  2009.05.13 18:59:13
コメント(4) | コメントを書く
[詰将棋・フェアリー・作図] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


大山康晴名人   小野寺 さん
大山康晴名人の作品らしいのですが、作意が45手になっています。柿木は35手と答えますが、どちらが正しいのでしょうか? (2009.05.14 13:13:39)

??   asdsa さん
5手目(同飛成でなく同香成)、13手目に24飛車等、余詰多数だと思いますが本当にこのままの図が「大学級の作品」なのでしょうか。 (2009.05.14 16:08:02)

35手という話ですが・・・   エリア・マッドナー さん
大山15世名人でしたか・・・情報ありがとうございました。同香成の手順は分からないんですが・・・13手2四飛が作為となっているらしいです。 (2009.05.14 17:06:10)

分からない・・・   エリア・マッドナー さん
昨日の時点では33手ではないかという事だったのですが・・・今日39手説が入ってきて・・・。検討するソフトも持たず、しばらくは静観します・・・・・・ (2009.05.15 18:09:45)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.