813100 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

帰りのホームにて 万成さん

一日の学問 一書の… yonesan2さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…
nanakusa @ Re[2]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) にせあらさんへ いや、ですから、その寄…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusaさんへ 『故意の』では意味が通…

Headline News

2012.02.11
XML
いつの間にか楽天ブログのブックマークのサービスが終わっていたようで、数百は入れていたブックマークが消えていたのには驚きそして残念に思います。まあ将棋と無関係なのもかなりあり、偶然行ったり一度行ったきりで二度と見ていないようなHPの物まで放り込んでいた訳ですが・・・

とりあえず、再開・・・と言い切るのも自信ないのですが、まあ適当に書いていく・・・かも知れません(?)。以前のようにほぼ毎日更新していた時は、見るも無残な実に下らない、中身のない馬鹿馬鹿しい代物をかなり書いていました。ああいうのは二度と書かないようにしたいと思います。

ボンクラーズと米長元名人との将棋・・・歴史的一戦、というのは何だかピンとこないというか、ちょっと何か違うような気もしますが、まあ一つの節目ではあったと思います。

プロ側からすれば、結果以外の何も求められない勝負でした。「6二玉が最善」とは当初は違和感がありましたが、なるほどとも思いました。

「人間相手には最善でない、ボンクラーズだから最善、他のソフトには最善でないかも知れない」そういう考え方も一理あります。

人間相手でも、7六歩、3四歩、2六歩、4四歩に対して後手が居飛車党なら2五歩を突く、振飛車党なら突かない、というのにも似ているような気がします。

とにかくそれだけコンピューターが強くなって、そこまでして対策を練らなければならないという(考え方をする棋士が居るという)状況になってきているのでしょう。

コンピューターは一種の『神』であって、例えば詰将棋の解答能力はかなり前からトッププロを超えていました。ある長手数の詰将棋を解かせて、解答に要した時間が「1秒」と表示されたとか「0秒」だったとか・・・まあ表示の仕方の問題であり、0秒にしてもコンマ何秒かはかかっている筈ですが・・・本当に『神』ならそれこそ時間は要らないでしょう。しかし、人間が対戦するに際しては0コンマ何秒だろうと本当に0だろうと、あまり大差はない訳でつまりは『神』と同等という事になります。

まあ初手6二玉も本当に『神』が相手ならば絶対に無いと思いますが(多分)。

結果以外求められていなかった、しかしやれば負けのリスクがあるのは当然で、実際に負けた訳ですが、月刊や週刊の将棋誌では肯定的な記事ばかりでした。

あの将棋を見て、「中高年として頑張る姿に勇気を与えられた」とか「ニコニコ動画では大盛況だった」とかそんな事ばかり書かれていても、何だか暖簾に腕押しというか自分の心には響くものがありません。他の人はどうか知りませんが。某氏も「朝鮮日報みたいな雑誌だね」と言っていました。

今迄ひたすら引き伸ばしてきたのをいきなり次回は5対5で一斉にやる、というのも何だか訳が分かりませんが、これで面白くはなりました。全局かどうかは分かりませんが、必ず面白い将棋が見られるだろうと思います。






Last updated  2012.02.12 01:00:26
コメント(0) | コメントを書く
[PC・ネット将棋・ゲーム・道具・玩具] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.