1010437 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

将棋雑談アレコレ (SDI)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


にせあら

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

一日の学問 一書の… yonesan2さん
Alone quintet 万成さん
いない、いない、え… JUJUBESさん
毎日は書かないダラ… ひすわし4649さん

Comments

にせあら@ Re[1]:角不成は会員停止に(11/13) これは経験した事のない人にはピンとこな…
しょうもない高齢初心者@ Re:角不成は会員停止に(11/13) なぜ、成る必要のない駒を成らないことが…
にせあら@ Re[1]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) ゆーきさんへ 恐らくチャンピオン戦の10…
ゆーき@ Re:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) モラルの話と論点違うのですが、 詰将棋選…
にせあら@ Re[3]:「角不成は会員停止に」の補足(12/04) nanakusa さんへ 悪意の不成は見れば分か…

Headline News

2017.05.19
XML
アマチュア強豪の早咲誠和さんが「長い持時間の将棋の経験をしている人は感覚が鋭い」と言っていました。また河口俊彦老師が「プロは勝って勝って勝ちまくるから強くなる」と書いていました。

 その理論からいけば最強の将棋はタイトル保持者やタイトル戦経験者の中にある、という事になります。それも2日制のタイトル戦を戦っている棋士、となります。
 そして事実その通りだと思われます。

 しかし最近は周知の通り将棋ソフトが強くなりました。
 将棋ソフト、ソフト、コンピュータ将棋、コンピュータ、将棋AI、AI、人工知能……呼び方は色々ありますがまあ全て同じような意味で使われます。

 ソフトが人間を完全に超えた、と言うと異論を唱える人もいるかも知れません。まあその結論は先延ばしにするとしても、いずれは完全に超えてしまうと思われます。(永瀬六段説もありますが……)
 将来は自動運転のシステムが確立される、とか空軍のパイロットのシミュレーターでAIが人間のベテランパイロットに勝利した、といった話があります。それだけコンピュータが優れているという事であり、その分野がAIに敗北したからといっても決して底が浅いと悲観する必要はないという事でしょう。

 とにかく、これまでは一番将棋の強い人はタイトルホルダーでした。将棋の上達法は強い人と指す事なので、タイトル戦に出るのが最高の上達法でした(上達法、という言い方は語弊があるかも知れませんが)。そしてタイトルホルダーを目標としてその将棋に触れる。棋譜を並べてその感覚を吸収する。

 しかしこれからは更に上の存在がある……。

 藤井聡太四段もソフトを勉強に取り入れているそうですし、他にもそういった奨励会員はいるようです。

 AIによって人間の限界が引き上げられるのではないでしょうか?
 これからは必ずしもタイトルホルダーが最高の存在ではない……
 以前にはない勉強方法で強くなる棋士が現れてくるのではないかと思います。そしてそうしたレベルに達した棋士でなくては通用しない時代が来る。そんな気がしてきました。






Last updated  2017.05.19 13:36:51
コメント(0) | コメントを書く
[PC・ネット将棋・ゲーム・道具・玩具] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.