2012.01.03

オバマのNDAA Martial Law - 国民は誰でも殺せる法律

テーマ:ニュース(92540)
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけまして おめでとう ございます

世界がどのくらい危険なところになってきたのか・・・今日はそのお話を。
先日、オバマがNDAAにサインをしました。
これはどういうことか、911のような危険人物が国外だけでなく、国内にもいるかも知れない。

『そのような人物リストをCIAやFBIがオバマに渡し、リストの人物が誰に連絡することもなく、捕らえられ、弁護士もつけられず、裁判にかけられることもなく、勝手にオバマの判断で殺してよいという法律。』

オバマは殺人鬼というコメントもいろいろなサイトで見られます。
本性を出してきたということなのでしょう。
騙されてはいけません。

ロン・ポールという大統領立候補者が以前から、警告を出していたのですが、このような法律がアメリカに出来てしまいます。

今日は、ロン・ポールが大統領になれるかどうかの第一関門の選挙があります。
世界の平和のために、日本にもよいことがあるように、ロン・ポールが必ず勝てるよう祈っています。、

http://www.youtube.com/watch?v=ES1kyea8ggY








TWITTER

最終更新日  2012.01.03 10:23:24
コメント(0) | コメントを書く