000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペ ン 先 は E F よ り B B

PR

Category

Archives

January , 2021
December , 2020
November , 2020
October , 2020
September , 2020

Calendar

Favorite Blog

長男の土産は危険な… プチおたくさん

山都屋にゃん太郎の… 山都屋にゃん太郎さん
元海外在住夫婦のお… レッドのコッカーさん
五十而知天命~六十… 雨読晴耕さん
mattoは行く! matto724さん

Comments

ペン先EF@ プチおたくさんへ 毎度ありがとうございます。あともう少し…
プチおたく@ Re:ノートの価格が決定しました(10/01) いよいよ発売なんですね。おめでとうござ…
ペン先EF@ レッドのコッカーさんへ ありがとうございます。海外販売の際には…
レッドのコッカー@ Re:ノートの価格が決定しました(10/01) 新商品の完成おめでとうございます。 まだ…
ペン先EF@ レッドのコッカーさんへ BASEやSTORESなど、最近はネットショップ…

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
November 1, 2011
XML
カテゴリ:映画
映画館で見て以来、これは何度も見返したいとグラントリノのDVDを手に入れました。
イーストウッド扮するガンコな老人ウォルトと隣に越してきた少数民族「モン族」の少年タオとの交流を描いたもので、イーストウッドは俳優としての出演はこれが最後の作品と公言しています(いつも言っているような気がしますが(^^;)

「モン族」が気になったのでちょっと調べてみると、タオ役の青年は本物のモン族の方で、ベトナム戦争時にアメリカ軍に従軍したため敗戦後はラオスに留まることが不可能となり、アメリカに亡命したモン族の末裔にあたるそうです。

ついでにコッポラの「地獄の黙示録」も見返しました。マーロンブランド演じるカーツ大佐はモン族をベトナム戦争に巻き込んだCIAの工作員、トニー・ポーがモデルと言われています。






Last updated  November 1, 2011 10:15:53 AM
コメント(2) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:グラントリノ(11/01)   レッドのコッカー さん
もしや「地獄の黙示録」、もう何十回も見てるんじゃないですか? (November 3, 2011 01:31:32 AM)

レッドのコッカーさんへ   ペン先EF さん
「地獄の黙示録」はあまり好きでは無いのですが、コッポラファンなので一応DVDは持っています。 (November 3, 2011 07:32:10 PM)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.