676171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペ ン 先 は E F よ り B B

PR

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

March 13, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
radiko.jpg

私はテレビを見ないので、朝から夜までほとんどラジオ放送を聴きながら仕事をしています。
以前はラジオで聴いていましたが、最近はパソコンとアイポッドタッチにインストールしてある「radiko」で聴く機会が多くなりました。
ちょっと前まではエリアが狭くて地元のラジオ局ぐらいしか聴けませんでしたが、最近は関東の民放ラジオも聴けるようになったので、より楽しみが増えました。
お気に入りの番組はTBSラジオ夜10時からの荻上チキさんの「Session22」、日本放送の午後4時から「ザ・ボイスそこまで言うか!」TBSラジオ土曜の夜10時から「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」あたりがお気に入りです。






Last updated  March 13, 2014 10:24:35 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 9, 2013
カテゴリ:カテゴリ未分類
kusuri.jpg

だいぶご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
平日は本業、土日は手帳屋と過労死なんて贅沢病とばかりに毎日忙しくしていたら、先月のお盆過ぎあたりに見事に夏風邪をひいてしまいました。
アイスノンを引っ張り出し、タマゴ酒を飲み、たっぷり汗をかいて1〜2日寝ていたら熱と鼻水は見事に止まりましたが、鼻の奥のヒリヒリがなかなか止まりません。そのうち治るだろうと思っていたのですが、2週間経っても治らず、唾を飲み込むだけでも痛く感じてしまいます。こんなに長引くのはおかしい…。
で、今日生まれて初めて耳鼻科に行ってきました。診察室に入り症状を言うと、小さな小瓶を2つ出されて匂いを嗅いで下さいと言われました。嗅いでみると、酸っぱい匂いと甘いバニラの匂いがしました。嗅覚神経は大丈夫のようです。その後、鼻の奥の粘膜を細長い耳かきのような器具で取られ(少し痛かったです)、その場で顕微鏡で見てもらいました。どうやら鼻の奥にばい菌が入ったようで腫れて炎症を起こしているようでした。
「これで様子を見ましょう」と点鼻薬と腫れ止めと抗生物質の薬を2週間分もらい、病院を後にしました。

夏風邪の原因は多分、扇風機のタイマーをセットしたつもりが忘れてしまい、そのままハラを出して寝てしまったからでしょう。「バカは風邪をひかない」はウソでした(^^)






Last updated  September 9, 2013 11:08:37 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 7, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
tyawan.jpg
中国茶用の茶碗は小ぶりで薄手な物が多く、仕事をしながらガバガバ飲みたい時にはやや不便です。そこで陶芸作家の椋尾立子さんに沢山飲める大きな茶碗を作っていただきました。
中国茶用の器は作ったことが無いとのことでしたが、希望通り大きくて丈夫で見事な出来映えです。






Last updated  September 7, 2012 08:09:12 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 8, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
danner.jpg久々に革靴を買いました。一番下の茶色いデッキシューズのような靴(名前は忘れました)は15年ぐらい前に買ったもの、真ん中の黒いのは8年ぐらい前、そして一番上のが今回購入した「マウンテンリッジ・ロー」。一見登山用の靴っぽいのですが、見た目よりかなり軽く、タウン用です。
この3足は全てダナー社製で、かなり丈夫です。一番下の靴はさすがにへたってきましたが、アッパーに破損は無くソールを張り替えればまだまだ履けます。
サイズはどれも8インチです。






Last updated  June 8, 2012 08:53:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 22, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
stove.jpg

去年の震災以来使っていなかったコールマンのストーブで、お湯を沸かしてコーヒーを作りました。燃料は白灯油なので着火の際にボワッと炎が出てちょっと怖いですが、カセットボンベ式よりも経済的かも知れません。

ガスで沸かしたお湯よりも、こっちで沸かしたお湯を使った方がコーヒーは美味しく…はならないようです。どちらも同じ味でした。






Last updated  March 22, 2012 10:09:53 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 28, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
kanji.jpg
大きなノートに大きな字で書いているときは問題は無いのですが、私は小さな手帳に書く時も太字でフローたっぷりの万年筆を使うので「書」「筆」「葉」「業」など画数が多い字が出てくると書きづらくて困ってしまいます。書き終わって見ると、ダンゴの絵かインクがポタリと落ちた跡にしか見えず、読めない時があります。
逆に「心」「山」「花」「拝」など、画数が少なくて書きやすい漢字やひらがなの時は、気分が良いです(^^)






Last updated  February 28, 2012 11:54:24 AM
コメント(4) | コメントを書く
February 13, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
来月は2年ぶりの車検です。この機会に買い換えをしてしまおうかとも思いましたが、先立つ物も無いのでやめました。
以下は、今欲しいクルマベスト3です。

第3位 タンブラー
tambler.jpg

バットマンの乗っているクルマです。クルマと言うよりは戦車に近いかも知れません。最新作では空を飛ぶらしいです。

第2位 メン・イン・ブラックのクルマ
mib.jpg

これも映画に出てきたクルマです。ハデな割には活躍する場面はあまりなかったように記憶しています。

第1位 Black Beauty号
green.jpg

映画版「グリーンホーネット」に出てきたクルマです。ボンネットに機関銃、バンパーにロケットなどが搭載されていますが、車内にはアナログレコードプレーヤーを装備しているところがオシャレです。映画版では運転手のKATOがこのクルマを作ったことになっていて、車内のインパネや装備には全て漢字で名称が表記されています。

以上の3台が今のところ欲しいクルマですが、残念ながら市販はされていないようです(^^;)







Last updated  February 14, 2012 08:51:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 1, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
tea.jpg

今までお茶を飲む時はその都度お湯を沸かし、急須に茶葉を入れ茶碗に注いでいましたが、最近は面倒臭くなったので茶葉を直接茶碗に入れて飲んでいます。
朝にお湯を沸かしてサーモスの水筒に入れ、机にその水筒と茶葉をパラパラッと入れた茶碗を机に置いておけば、日暮れまで机を離れること無く4~5杯ぐらい、熱くて美味しいお茶が飲めます。

茶葉がこぼれないようにフタをして飲むのも、慣れてしまえば片手でOKです。






Last updated  February 1, 2012 11:54:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 27, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
目の不自由な友人が拡大読書器を買ったと言うので見てきました。
前後左右、自由ににスライドする板の上に17インチぐらいのモニタが取り付けられていて、前面の3つの大きなダイヤルで拡大率やコントラスト、カラーバランスの微調整が可能です。
本来は視覚障害者の方が字の細かい新聞や本などを読むための装置ですが、立体物でもきれいに見えると言うの試してみました。
台座に私の時計を置き60倍に拡大してみると、写真のように画面いっぱいに文字盤が映し出され、今まで気づかなかった細かいキズなども鮮明に確認できました。

友人はこれでやっと新聞や本が楽に読めると喜んでいましたが、私もこれで万年筆や時計を拡大して見たり出来ると喜んでいます。不謹慎かな(^^;)






Last updated  January 27, 2012 06:49:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 18, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年の暮れに、地元のアウトドアショップでパーカーを買いました。あまり見知らないメーカーでしたが、生地も厚くしっかりした作りでした。商品横のポップには「たき火をするにはピッタリのたき火専用パーカー」と書いてありました。どこがたき火専用なのかと手に取ってみると、右のおしりあたりに手袋や小物をたっぷり入れられる大きなポケットがあったり、袖の部分の布が二重に縫製(薪を運ぶため?)されていました。同様に袖口や襟ぐりも当て布で補強されていてかなり丈夫そうでした。
このパーカーはプルオーバーなので、セーターのようにガバッとかぶるように着るのがちょっと面倒ですが、これを着て自転車に乗ると邪魔なボタンもないし風も入ってこないのでなかなか快適です。

これを着てまだたき火はしていません(^^;)






Last updated  January 18, 2012 05:50:36 PM
コメント(2) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.