676225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ペ ン 先 は E F よ り B B

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ビデオ

April 27, 2008
XML
カテゴリ:ビデオ
パソコンでビデオ編集をしていると正確な秒単位での編集が可能で、自分がどの部分を何秒選択しているか、どのリールの部分を編集しているかが画面のあちこちに様々なタイムコードが表示され、迷うことはありません。
でも、編集も終盤になり微調整をする段階になり、「これでバッチリだ!」と叫びつつパソコンの画面を遠く離れて見たり普通のテレビ画面に映してチェックしていると、なんかおかしかったりするのです。正確に秒数を計り場面の切り替えやテロップのタイミングを設定したつもりでも、ほんの少し間延びしていたり寸足らずだったり。100分の1秒単位でタイムコードを見ながら作ったのにしっくりこないなんて…。
先日Youtubeでハリウッドの映画編集作業風景の動画を見たのですが、そのデジタル編集マシンのデスクの上にアナログのストップウォッチが置いてありました。先進の編集マシンに不似合いだなぁとその時は思いましたが、もしかしたらあのアナログのストップウォッチの、カチッとリューズボタンの押す微妙なズレや遅れが作品作りにいい影響をもたらしているかも知れません。
あるいはただのオブジェだったりして(^^;)






Last updated  April 27, 2008 02:36:58 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 31, 2006
カテゴリ:ビデオ
仙台市の土樋に「カフェ・マティス」と言うカフェとギャラリーが合体している所があります。全国にはこういった「カフェギャラリー」が結構あるようです。写真は去年の夏、僕がその「カフェ・マティス」で生まれて初めてやったビデオアートの個展です。ギャラリーには47インチのモニターをラックに組込み、ただただエンドレスで映像を流しているのみ。音声は低くアンダーワールドの曲(「Res」だったかな?)をこれまたエンドレスで流しました。
映像の内容は全編多重合成で、交差点を行き交う車の1台を5台にして見たり、バイクと車をぶつかる寸前で交差させたり、それからスティディカムの貧乏人版みたいな「フォローポッド」と言う防震装置で街中と森林を撮影してシームレスにつないだりと、たった5分の映像でしたが、ファイナルカットプロの「8点ガベージマット」とアフターエフェクトの「コーナーピン」の作業を三ヶ月もやりました。
そして現在、次回個展の作品を鋭意制作中なのですが、どうも今年中には無理のようです。クロマキーで人物を抜いて見ようとブルーのシートを購入したのですが、工事現場などで見かけるあのシートなもんでうまく抜けてくれません。当たり前ですね。今年はちょっと万年筆を買いすぎたせいで資金がないもんで…(^^;)
 こんなもん誰も見ないだろうと思っていた初めての個展でしたが、芳名帳には以外にも女性やお年を召した方が多かったのは以外でした。






Last updated  October 31, 2006 08:35:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2006
カテゴリ:ビデオ
仙台市若林区の南小泉というところに、少林と書いて「わかばやし」と読む、少林神社と言う神社があるそうです。今月22日にそこで「猫祭り」と言うイベントが開かれます。内容は、猫ダンス大会とか猫グッズが当たるクイズ大会とか、なんかいろいろ面白そうな内容です(実は詳しくは僕もよく分かりません…^^;)。そこでこの地に伝わる猫の民話を「ビデオ紙芝居」として上映したいらしく、このイベントの実行委員長のSさんから僕に製作依頼の話が来ました。彼とはもう区のイベントやボランティア活動などで3年ほどのおつき合いです。もっとも、彼は僕なんかよりはるかに精力的で、区民のためにいろいろと活動されています。今回のイベントも街興しの一環です。
しかし、22日のイベントなのに、まだ半分も出来てません。果たして間に合うのでしょうか?こんなブログ書いてる場合じゃないですね。
と言うわけで、ビデオの完成品を見たい方は11月22日、少林神社までどうぞ。
ところでファイナルカットプロは使いやすいですね。5回に1回は起動すると強制終了しますけど(^^;)






Last updated  October 18, 2006 08:24:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 16, 2006
カテゴリ:ビデオ
撮影したビデオを見ると気になるのがやはり手ぶれ。僕はできるだけ手持ちはさけて三脚を使うようにしています。しっかりした映像はしっかりした三脚で!ってことで、勢いで買ったビンテンのPro-10。う~ん、DVX-100にはちょいとオーバースペックでした。カメラが軽すぎ、ティルトがしっくりいきません。もう少し大きくて重いカメラならピッタリなんでしょうねぇ。まぁ、ゆくゆくHDカメラを買ったら使えると思いますが…。でもヘッドはとにかく、三脚部は最高。ガタツキやきしみ等は皆無、地面にしっかり食いつきます。今のところはこの三脚にリーベックのヘッドを載せて使っています。






Last updated  August 16, 2006 07:38:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.