2011.12.26

想う

カテゴリ:カテゴリ未分類
IMG_0807.jpg


神社。

参拝させていただいて、「お参り」はしますが「お願い」はしないですねぇ。

神さまという存在がただただ、ここに「在る」ことに感謝して、喜びをお伝えする。

小さな1人の人間ではあるけれど、こんな風に生きていますとお伝えする。そして、精一杯やらせてくださいと、生きている事に感謝する。

そんな感じかな^^

それをお伝えするのに最低限の祝詞を覚えて、以後もっぱらそれだけですが。

まずは「天津祝詞」で祓い清める。

あとはその場その場で、「天の数歌」「ひふみ祝詞」「いろは祝詞」「三種の祓い(とほかみえみため)」という感じです。

自己流ですが^^

お寺はあまり行かないのですが、「光明真言」だけは覚えています。これでどこでも大丈夫だと信じているのですが^^

どれもそんなに長くないので簡単に覚えられますし、それで何かを少しでもお伝えすることができるのなら、嬉しいなという気持ちです。

生きているには、意味がある。

生まれたことには、意味がある。

ここに居るには、意味がある。

繋がりあう人達とのご縁には、意味がある。

そしてその世界を構成してくださっている、大きな存在(たとえ目に見えなくても)がこの星の自然のシステムを司り調和させてくださっていることにも、意味がある。

そんなことを想うとき、感謝の気持ちだけはお伝えしたいものだと。

そんな風に思うのです。





TWITTER

Last updated  2011.12.26 21:58:16
コメント(0) | コメントを書く