664553 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

総合辞書よりある意味重要な大きめの辞書


いずれも外せないものばかりです。
下記の7冊は、机の上の棚(座ったまま手を伸ばすだけで取れる)に置いています。
極端な話、総合辞書はどれか1冊しか持っていなくても、
「生化学辞典」「分子細胞生化学辞典」「化学辞典」の3冊は特に、
勉強中の早い時期からどれも持っておいた方がいいと思います。
なかでも「生化学辞典」と「分子細胞生化学辞典」は、
クライアントから「最低限、これだけは参照してほしい辞書」
として名前がよく上がるものでもあります。
もちろん、この3冊で足りるものでもないのですが。


*
廣川薬科学大辞典(広川書店)



*
生化学辞典(東京化学同人)



*
化学辞典(東京化学同人)



*
分子細胞生物学辞典(東京化学同人)



*
岩波理化学辞典(岩波書店)



*
岩波生物学辞典(岩波書店)



*
英和プラスチック工業辞典(工業調査会)



医薬翻訳を話をしているのに、プラスチックって何?と思われるかもしれませんが、
この辞書にはよく助けられています。
医薬翻訳をされている方で、これをお持ちの方は少ないかもしれません。
それだけに、秘密の存在にしておきたいくらいの辞書でもあります。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.