667843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SOHO翻訳者の仕事部屋

PR

プロフィール


まな!

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

やっぱり翻訳者だな♪ EILAYさん
++in My Room++ pinoco_aさん
辞書も歩けば 翻友会さん
翻訳立国トラドキス… 人口500万人の国さん

フリーページ

コメント新着

 翻訳家@ Re:開設1000日目(12/29) またの更新を楽しみにしています! <smal…
 英文添削@ Re:開設1000日目(12/29) 過去の記事を拝見させていただきましたが…
 tanpopo3416@ Re:今週がヤマ(03/19) 数年ぶりに訪問して、過去の日記から久々…
 かおり@ Re:感覚を理論で(2)(08/11) トライアリストでの受講を考えていますが…
 かおり@ Re:開設1000日目(12/29) とても参考になりました。ありがとうござ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年01月21日
XML

実は、今回訪問した会社は、
「トライアリスト」というブランドを見込んで
その受講生に仕事を発注してくださっている会社のひとつでもあります。

そこの社長さんが興味深い話をされていたのですが、
その話を聞いて、かなり昔の話を思い出しました。


子どもの頃習っていたお習字の先生は、
審査員もなさっている方だったのですが、
あるとき、こんなエピソードをお話ししてくれました。

昇段級試験の審査をしているとき、
別の審査員の先生から、ある作品を指して
「この方、ひょっとして先生のお弟子さんですか」と聞かれたそうです。
確かにその通りだったので、
ほかに知る手立てが全くなくてもわかるものかと感心しながら
「そうですよ」と応えたところ、
その場で合格の方に選ばれたそうです。
先生のお弟子さんではないかと感じ取れる部分があり、
それが偶然ではないことを確認したからこそ、
審査を受ける作品が、
その先生の指導を受けることによって生まれたものだったからこその
合格だったそうです。


つづく。



↓みなさんの「1日1クリック」を糧に今日も頑張ります!
ランキング現在、「起業・独立」のカテゴリーで頑張ってます。






最終更新日  2007年01月21日 12時23分36秒
コメント(2) | コメントを書く
[翻訳業界/翻訳会社事情] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.